ナルヴィ (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナルヴィ
Narvi
仮符号・別名 仮符号S/2003 S 1
別名Saturn XXXI
発見
発見年 2003年
発見者 Cassini Imaging Science Team
軌道要素と性質
からの平均距離 19,395,200km
離心率 (e) 0.320
公転周期 (P) -1,008.45日(逆行)
軌道傾斜角 (i) 137.292°
土星の衛星
物理的性質
直径 6.6km
大気の性質
なし
Template (ノート 解説) ■Project

ナルヴィNarvi,Saturn XXXI)は、土星衛星の一つ。北欧群(ナルヴィ)に属する。2003年スコット・S・シェパードチームが発見。仮符号はS/2003 S 1。2005年1月21日に国際天文学連合(IAU)の命名ワーキンググループ(WGPSN)が北欧群にちなみ、北欧神話の悪戯好きの神ロキの息子「Narfi(古ノルド語)」に由来するナルヴィと名づけた。 土星からの平均距離は約19,395,200km。 直径約6.6kmの岩塊である。軌道傾斜角は、137°、赤道傾斜角は109°、公転周期は1,008.45日で逆行している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]