ナルマダー県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナルマダー県

Narmada District
グジャラート州における位置
グジャラート州における位置
座標:北緯21度43分12秒 東経73度36分00秒 / 北緯21.7199459度 東経73.60度 / 21.7199459; 73.60座標: 北緯21度43分12秒 東経73度36分00秒 / 北緯21.7199459度 東経73.60度 / 21.7199459; 73.60
インドの旗 インド
グジャラート州
人口
(2011)
 • 合計 590,297人
言語
 • 公用語 グジャラート語
等時帯 UTC+5:30 (インド標準時)
ナンバープレート GJ-22
ウェブサイト gujaratindia.com

ナルマダー県(ナルマダーけん、英語:Narmada district)は、インド西部のグジャラート州南東部の県。 県都はラージピプラ英語版。 北東でチュホタ・ウダイプル県英語版、東でマハーラーシュトラ州、南東でタピ県英語版、南西でスラト県英語版、西でバルーチ県英語版、北西でヴァドーダラー県英語版と接する。 面積は2755 km²で、人口は2011年時点で59万297人、同年の都市居住率は10.44%だった[1]。 これは州内33県の内、3番目に人口が少ない[2]。 県民の89.5%が郊外に住んでおり、81.6%が少数派の信仰を持つ指定部族である[3]

歴史[編集]

1997年10月2日ヴァドーダラー県英語版バルーチ県英語版の一部を割いて設置された[4]

2018年10月31日統一の像が建てられた。 像の高さは182mで、2020年4月現在世界一高い像である。

下位行政区分[編集]

経済[編集]

2006年長老会議大臣英語版がナルマダー県を、全国640県中250番以内に貧しい県に指定した[5]。 州内に6つ有る後進地域付与基金英語版(BRGF)を受け取る県の1つでもある[5]

人口[編集]

2011年の人口は59万297人だったが、これは鹿児島市とほぼ同じである。 これは全国640県中528位である[2]。 人口密度は214人/ km²。 2001年2011年の人口増加率は14.77%[2]。 男女比は1000対960人[2]。 識字率は73.29%[2]2011年の統計では、68.50%がグジャラート語、16.70%がビリー語、13.64%がヒンディー語、0.82%がマラーティー語を第一言語としていた[6]

人口推移
人口±% p.a.
1901105,930—    
1911121,901+1.41%
1921124,941+0.25%
1931142,172+1.30%
1941169,679+1.78%
1951188,765+1.07%
1961244,985+2.64%
1971312,095+2.45%
1981374,940+1.85%
1991449,376+1.83%
2001514,404+1.36%
2011590,297+1.39%
source:[7]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Archived copy”. 2010年1月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e District Census 2011”. Census2011.co.in (2011年). 2011年9月30日閲覧。
  3. ^ Narmada District Population, Caste, Religion Data (Gujarat) - Census 2011”. Census India. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  4. ^ About District”. Narmada District Panchayat. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  5. ^ a b Ministry of Panchayati Raj (2009年9月8日). “A Note on the Backward Regions Grant Fund Programme”. National Institute of Rural Development. 2012年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月27日閲覧。
  6. ^ 2011 Census of India, Population By Mother Tongue
  7. ^ Decadal Variation In Population Since 1901