ナリーニョ地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナリーニョ地震
ナリーニョ地震の位置
本震
発生日 2013年2月9日
発生時刻 9時16分(現地時間)
震央 北緯1度08分31秒 西経77度24分00秒 / 北緯1.142度 西経77.4度 / 1.142; -77.4座標: 北緯1度08分31秒 西経77度24分00秒 / 北緯1.142度 西経77.4度 / 1.142; -77.4[1]
震源の深さ 134[2]-145[1]km
規模    マグニチュード(M)6.9[1]7.0[2]
被害
死傷者数 負傷者37人
被害総額 家屋損壊258戸[3][4]
被害地域 コロンビアの旗 コロンビアエクアドルの旗 エクアドルペルーの旗 ペルー
プロジェクト:地球科学プロジェクト:災害
テンプレートを表示

ナリーニョ地震は、2013年2月9日9時16分(現地時間)、コロンビア南西部のナリーニョ県で発生したマグニチュード6.9[1]-7.0[2]地震である[5]

震央は、火山活動を活発化させているガレラス山[6]に近い、人口約40万人の高原都市パスト(es:San Juan de Pasto)の南西約11kmの地点。首都ボゴタエクアドルの首都キトでも揺れが観測された。[7][8]

この地域では震源の深い地震がしばしば発生しており、近年では2012年9月30日ウイラ県イスノス(es:Isnos)付近で、震源の深さ約162km、マグニチュード7.3の地震が起こっている。[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]