ナム・ジヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナム・ジヨン
Nam jie-youn
 No.8
Volleyball (indoor) pictogram.svg
눈이 즐거웠던 챔피언결정전.jpg
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1983-05-25) 1983年5月25日(36歳)
ラテン文字 Nam jie-youn
身長 172cm
体重 63kg
選手情報
所属 大韓民国の旗 IBK企業銀行アルトス
ポジション L
スパイク 285cm
ブロック 273cm
テンプレートを表示

ナム・ジヨン(漢字表記:南智軟、ハングル表記:남지연、ラテン翻記:Nam jie-youn、女性、1983年5月25日 - [1])は、韓国バレーボール選手。ポジションはリベロ韓国代表

来歴[編集]

2003年韓国代表に初選出され、同年のワールドカップに出場した。翌年の世界最終予選では正リベロとして五輪出場権獲得に貢献した。同年のアテネ五輪に出場した。

2006年世界選手権ではレシーバーとして出場した。2007年アジア選手権以降は代表から離れていたが、2010年世界選手権で復帰し、同年のアジア大会で銀メダルを獲得した。

2011年アジア選手権でベストリベロ賞に輝いた。同年11月開催のワールドカップでもベストリベロ賞を受賞した。

2012年IBK企業銀行アルトスへ移籍した。2012-13シーズンのVリーグ初優勝に大きく貢献した。

球歴[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]