ナポ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナポ県
—    —
Provincia de Napo
位置図
エクアドル
設立 1959年10月22日
県都 テナ
面積
 - 計 13,342km2 (5,151.4mi2)
人口
 - 計 79,139人
 - 都市部 25,759人
等時帯 ECT (UTC-5)

ナポ県西: Provincia de Napo)は、エクアドルの県。県都はテナナポ川が流れる。産業が育っていないため、あまり発展していない。スペイン人による征服から逃れた人々が、深いアマゾン熱帯雨林のなかで今でも暮らしている。

アンティサーナ生態保護区とリモンコチャ国立生物保護区がある。

カントンと都市[編集]

ナポ県は5つのカントン(Cantón)に分けられる[1]

カントン 人口
(2010年)
面積
(km²)
中心都市
アルチドーナ(Archidona 24,969 3,029 アルチドーナ
カルロス・フリオ・アロセメーナ・トラ(Carlos Julio Arosemena Tola 3,664 501,0 カルロス・フリオ・アロセメーナ・トラ
エル・チャコ(El Chaco 7,960 3,473 エル・チャコ
キホス(Quijos 6,224 1,577 バエサ
テナ(Tena 60,880 3,904 テナ

脚注[編集]

  1. ^ Cantons of Ecuador. Statoids.com. Retrieved 4 November 2009.