ナビ・ケイタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナビ・ケイタ Football pictogram.svg
Testspiel Rasenballsport Leipzig gegen FC Liefering (9.August 2016) 11.jpg
2016年のケイタ
名前
本名 ナビ・レイェ・ケイタ
Naby Leye Keïta
ラテン文字 Naby KEÏTA
基本情報
国籍 ギニアの旗 ギニア
生年月日 (1995-02-10) 1995年2月10日(24歳)
出身地 コナクリ
身長 172cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション MF(CMF)
背番号 8
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2014 フランスの旗 FCイストル 23 (4)
2014-2016 オーストリアの旗 FCレッドブル・ザルツブルク 59 (17)
2016-2018 ドイツの旗 RBライプツィヒ 58 (14)
2018- イングランドの旗 リヴァプールFC
代表歴2
2013-  ギニア 28 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月28日現在。
2. 2017年10月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ナビ・レイェ・ケイタNaby Leye Keïta1995年2月10日 - )は、ギニアのサッカー選手。ギニア代表リヴァプールFCに所属している。ポジションはセントラルミッドフィールダー[1]

クラブ歴[編集]

プロデビューした2013-14シーズンはリーグ・ドゥFCイストルに所属し、2013年11月22日のニーム・オリンピック戦で初出場した[2]

2014年には、オーストリア・ブンデスリーガ所属のFCレッドブル・ザルツブルクに移籍。7月26日のSCヴィーナー・ノイシュタット戦で初出場を飾った[3]

2016年6月20日、ドイツ・ブンデスリーガに属するRBライプツィヒへの移籍が発表され、移籍金はクラブ史上最高額となるおよそ1500万ユーロで、契約期間は2020年までとなっている[4]

ドイツ・ブンデスリーガでのデビュー戦となったボルシア・ドルトムント戦で初得点を記録。この得点が試合の決勝ゴールとなった(RBライプツィヒが1-0で勝利)。

2017年8月29日、2018年7月1日よりリヴァプールFCに加入することが発表された[5]。移籍金は5275万ポンド(78.1億円)の見込みとなる[6]。背番号は、スティーヴン・ジェラードが退団以降、空き番になっていた8番に決定した[7]

代表歴[編集]

プロとしてクラブで初出場する以前の2013年7月28日のマリ代表戦で代表初出場。この試合はアフリカネイションズチャンピオンシップ2014の予選であった。

2015年11月12日の2018 FIFAワールドカップ・アフリカ2次予選ナミビア戦で代表初得点を挙げた。

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ リーグ杯 ヨーロッパ 合計
試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール
FCイストル
2013–14 23 4 1 0 - - - - 24 4
ザルツブルク
2014–15 30 5 4 0 - - 10 1 34 5
2015–16 29 12 5 1 - - 3 1 37 13
RBライプツィヒ
2016–17 31 8 1 0 - - - - 32 8
2017–18 27 6 2 1 - - 10 2 39 7

タイトル[編集]

レッドブル・ザルツブルク

参考文献[編集]

外部リンク[編集]