ナタリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ナタリア (Natalia) は、南欧から東欧に掛けて広く見られる女性名。語源は後期ラテン語の「natele domini(主の誕生日=クリスマス)」から。異型にナタリー(Natalie/Nathalie:英語、フランス語、ドイツ語)、ナターリャ(Natalya:ロシア語)、ナターリヤ(Nataliya:ウクライナ語)などがある。愛称形(通常用いる短縮形)にはナターシャナータなどがある。

東スラヴ語群におけるキリル文字での綴りは言語によって異なり、それぞれロシア語では Наталия または Наталья (ナターリャNatalya) Наташа (ナターシャNatasha) 、 Ната (ナータNata)、ウクライナ語では Наталія (ナターリヤNataliya) Наташя (ナターシャNatashya) 、 Ната (ナータNata) などである。ラテン文字転写は便宜上のもので、個人によって異なる。

ナタリア、ナターリヤなど[編集]

架空の人物[編集]

ナターシャ[編集]

架空の人物[編集]

人物以外[編集]