ナザール・ボンジュウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナザール・ボンジュウ

ナザール・ボンジュウトルコ語: Nazar boncuğu)は、トルコお守り。青いガラスに中心から青色・水色・白色の着色で目玉が描かれ、邪視から災いをはねのけると信じられている。トルコの代表的なお土産でもあり、どこのお土産屋にも大量のナザール・ボンジュウが並んでいる。デザインは豊富で、金属の細工と組み合わせてあったり、カラフルな紐やビーズがつけてあったり、複数の目玉ガラスが使われていたりとさまざま。形態も壁掛け・キーホルダーストラップマグネットブローチなど多岐にわたる。 中近東ではハムサ、ギリシャ・ヨーロッパ圏ではイーブルアイとも呼ばれる。また、アラビアで見られる手の甲を燃した飾りに目の模様をつけたファトマの手を亜種とみなす見方もある。

関連項目[編集]