ナガサワ食品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナガサワ食品株式会社
Nagasawa Shokuhin Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
675-0103
兵庫県加古川市平岡町高畑520-16
本店所在地 674-0074
兵庫県明石市魚住町清水2464-1
設立 2019年3月
(ナガサワ不動産株式会社)
業種 小売業
法人番号 6140001113087
事業内容 外食、小売、アミューズメントの施設展開
代表者 代表取締役社長 東元眞一
資本金 5,000万円
従業員数 851人(うち社員152人)
外部リンク http://nagasawafoods.com/
特記事項:企業情報は新社のデータ。
旧:ナガサワ食品株式会社は1970年6月設立[1]
テンプレートを表示

ナガサワ食品株式会社(ナガサワしょくひん、英称Nagasawa Shokuhin Co., Ltd.)は、兵庫県加古川市に本社を置く、主に外食事業を中心に小売業エンターテインメント事業などをおこなう企業である。

概要[編集]

1951年に創業され、1970年に法人へ改組。ドライブインをメインとして、外食事業とアミューズメント事業の2つを柱とする。兵庫県内に事業の場は限られるが、国道2号を中心に各都市に多くの店を構える。

主にレストラン事業の割合が高く、近年では国道2号のドライブインという形式ではなく、兵庫県内の様々な施設への出店が多くを占める。この他、同社が本社を置く明石市の江井ヶ島に「明石ブルワリー」を設立させたりもしている。

小野市匠台テクノプラザに「小野向日葵ホテル」として、新規にオープンさせるなど、宿泊事業への拡大も見せていた。しかし、採算面などが悪化していたことから、不採算店舗の閉鎖を実施した他、2018年4月に兵庫県相生市にて経営していた「HOTEL 万葉岬」を清交倶楽部へ譲渡したと同時にホテル事業から撤退[1]。2019年5月21日に、同年3月に支援スポンサーが設立したナガサワ食品株式会社(新社、譲受当日にナガサワ不動産株式会社から商号変更)へ事業を譲渡。ナガサワ食品株式会社(旧社)は事業譲渡当日に、本店所在地を明石市から加古川市へ移転した他、同年6月5日にNF管理株式会社へ商号変更[2][3]。NF管理は同年9月20日に株主総会の決議により解散し、2020年1月9日に神戸地方裁判所姫路支部から特別清算開始決定を受けた[1][2]。NF管理は、2020年6月2日に法人格が消滅した。

店舗[編集]

2020年現在、登記上の本店所在地である明石市魚住町清水に、ながさわ土山本店・はりまや本店を直営で運営している他、トライアルカンパニーセガ エンタテインメントマクドナルドビッグエコーがテナントとして入居している。この他にも、兵庫県内にて店舗を運営している。

詳細はながさわ施設一覧を参照

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 倒産・動向速報記事 NF管理株式会社(旧:ナガサワ食品株式会社)帝国データバンク 2020年1月22日
  2. ^ a b TSR速報 NF管理(株)東京商工リサーチ 2020年1月23日
  3. ^ NF管理株式会社国税庁法人番号公表サイト

外部リンク[編集]