ナカヤマナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナカヤマナイト
Nakayama-Knight20120401.jpg
2012.4.1 阪神競馬場にて
欧字表記 Nakayama Knight
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2008年3月24日(11歳)
登録日 2010年7月22日
抹消日 2016年7月14日
ステイゴールド
フィジーガール
母の父 カコイーシーズ
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 沖田牧場
馬主 和泉信一
調教師 二ノ宮敬宇美浦
競走成績
生涯成績 35戦6勝
中央:33戦6勝
国外:2戦0勝
獲得賞金 3億784万8,000円
勝ち鞍 GIIオールカマー(2012年)
GII中山記念2013年
GIII共同通信杯2011年
テンプレートを表示

ナカヤマナイト(: Nakayama Knight) は、日本競走馬である。おもな勝ち鞍は共同通信杯2011年)、オールカマー2012年)、中山記念2013年)。馬名の意味は「冠名」+「騎士」。

戦績[編集]

2歳[編集]

ベゴニア賞

2010年8月8日新潟競馬第5競走の芝1800m新馬戦柴田善臣騎乗で初出走で2番人気に支持されたが、後方からの競馬となってしまい3着だった。次走の同じ新潟の未勝利戦は先行から直線抜け出しをはかるも2着、3戦目となった中山の未勝利戦は1番人気に推され、初勝利となった。その後11月の東京の500万下の百日草特別は直線追い上げるも2着に敗れる。次のベゴニア賞は逃げ切って2勝目を飾り、オープン入りをした。しかし年末のホープフルステークスは先に行くペルシャザールを捕らえることが出来ず、またも2着惜敗となった。

3歳[編集]

初重賞となった共同通信杯は先に抜け出したユニバーサルバンクをゴール前で差しきり、重賞初制覇を果たした。陣営はトライアルを使わずに皐月賞へ直行した。皐月賞は2番人気に推されたが5着に敗れた。騎乗した柴田善臣は、馬場を敗因に挙げるコメントを残した[1]東京優駿では後方から追い上げるも4着だった。

秋はナカヤマフェスタの帯同馬としてフランスへ遠征し、ニエル賞をステップとして、結果次第で凱旋門賞ドラール賞のどちらかに出走することとなった[2]。ニエル賞では最後方追走から伸びを欠き、最下位6着に終わった。この結果を受けて出走したドラール賞ではダーバンサンダーの逃げをマークして2番手を追走したが直線で馬群に飲み込まれブービーの10着に終わった。

帰国後のディセンバーステークスでは後方待機から直線で鋭く脚を伸ばし、スマートステージ以下の後続に2馬身半差をつけて1着となり、騎乗した柴田善臣がJRA通算2,000勝を達成する勝ち星ともなった[3]

4歳[編集]

初戦のアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)では好位を進み、直線で脚を伸ばしルーラーシップの2着となった。その後産経大阪杯では中団に控える形となったが直線で伸びず5着だった。鳴尾記念でも同様の競馬で4着となった。宝塚記念では後方から追い上げるも8着だった。夏場の休養を経て、9月23日のオールカマーに出走、雨の中のレースを制して前年の共同通信杯以来、1年7ヶ月ぶりの重賞制覇を果たした。しかし天皇賞(秋)は後方からの競馬となり9着に敗れた。有馬記念では外枠(8枠15番)が響き1.1秒差の7着と大敗。

5歳[編集]

前年同様、初戦にAJCCを予定していたが、歩様の乱れから出走回避することとなった。[4]年内初戦は2月24日の中山記念になった。シルポート(3着)が逃げ、ダイワファルコン(2着)と追い込み、クビ差で勝利した。前年のオールカマーに続き、重賞3勝目を挙げる。しかし、その後は勝ちきれないレースが続いた。

6歳[編集]

この年は6戦するが全て着外だった。

7歳[編集]

初戦の中山金杯9着、中山記念8着と不振が続いていたが、5月の新潟大賞典で2着と健闘する。その後長期休養に入った。

8歳[編集]

エプソムカップで復帰したが17着、続く七夕賞でも16着に終わる。レース後屈腱炎を発症、現役を引退した[5]。引退後は中山競馬場にて乗馬となる[6]

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2010.08.08 新潟 2歳新馬 18 004.6 0(2人) 03着 柴田善臣 54 芝1800m(良) 1:51.2 (33.0) -0.7 クリーンエコロジー
0000.08.28 新潟 2歳未勝利 17 002.8 0(1人) 02着 柴田善臣 54 芝1800m(良) 1:48.3 (33.9) -0.1 カフェラピード
0000.09.26 中山 2歳未勝利 14 001.2 0(1人) 01着 柴田善臣 54 芝1800m(稍) 1:50.4 (33.9) -0.2 (アントウェルペン)
0000.11.06 東京 百日草特別 500万 10 003.8 0(3人) 02着 柴田善臣 55 芝1800m(良) 1:47.8 (34.0) -0.4 ディープサウンド
0000.11.28 東京 ベゴニア賞 500万 14 002.8 0(2人) 01着 柴田善臣 55 芝1600m(良) 1:34.8 (34.2) -0.3 (コティリオン)
0000.12.26 中山 ホープフルS OP 10 005.4 0(2人) 02着 柴田善臣 56 芝2000m(良) 2:00.4 (34.4) -0.0 ベルシャザール
2011.02.13 東京 共同通信杯 GIII 13 004.9 0(3人) 01着 柴田善臣 56 芝1800m(良) 1:48.5 (33.8) -0.0 (ユニバーサルバンク)
0000.04.24 東京 皐月賞 GI 18 005.9 0(2人) 05着 柴田善臣 57 芝2000m(良) 2:01.5 (35.3) -0.9 オルフェーヴル
0000.05.29 東京 東京優駿 GI 18 008.8 0(4人) 04着 柴田善臣 57 芝2400m(不) 2:32.0 (36.4) -1.5 オルフェーヴル
0000.09.11 ロンシャン ニエル賞 G2 6 0(6人) 06着 柴田善臣 58 芝2400m(稍) -1.7 Reliable Man
0000.10.01 ロンシャン ドラール賞 G2 11 0(9人) 10着 柴田善臣 55 芝1950m(良) -2.1 Byword
0000.12.17 中山 ディセンバーS OP 16 005.9 0(2人) 01着 柴田善臣 55 芝1800m(良) 1.47.0 (34.8) -0.4 (スマートステージ)
2012.01.22 中山 AJCC GII 11 005.1 0(2人) 02着 柴田善臣 55 芝2200m(不) 2.17.8 (36.4) -0.5 ルーラーシップ
0000.04.01 阪神 産経大阪杯 GII 12 006.3 0(3人) 05着 柴田善臣 56 芝2000m(稍) 2.06.0 (35.3) -0.5 ショウナンマイティ
0000.06.02 阪神 鳴尾記念 GIII 10 005.4 0(4人) 04着 柴田善臣 56 芝2000m(良) 2.00.5 (33.3) -0.4 トゥザグローリー
0000.06.02 阪神 宝塚記念 GI 16 069.5 (13人) 08着 柴田善臣 58 芝2200m(良) 2.13.5 (37.1) -2.6 オルフェーヴル
0000.09.23 中山 オールカマー GII 16 003.1 0(2人) 01着 柴田善臣 56 芝2200m(重) 2.15.5 (35.9)  -0.2 (ダイワファルコン)
0000.10.27 東京 天皇賞(秋) GI 18 017.0 0(6人) 09着 柴田善臣 58 芝2000m(良) 1:58.1 (33.5) -0.8 エイシンフラッシュ
0000.12.23 中山 有馬記念 GI 16 013.9 0(5人) 07着 柴田善臣 57 芝2500m(良) 2:33.0 (36.2) -1.1 ゴールドシップ
2013.02.24 中山 中山記念 GII 15 004.5 0(2人) 01着 柴田善臣 57 芝1800m(良) 1.47.3 (35.3) -0.0 (ダイワファルコン)
0000.05.05 新潟 新潟大賞典 GIII 16 002.9 0(1人) 05着 柴田善臣 58 芝2000m(良) 1:57.7 (34.4) -0.8 パッションダンス
0000.06.02 東京 安田記念 GI 18 029.6 (10人) 12着 柴田善臣 58 芝1600m(良) 1:32.2 (33.5) -0.7 ロードカナロア
0000.06.23 阪神 宝塚記念 GI 11 049.0 0(7人) 06着 柴田善臣 58 芝2200m(良) 2:14.4 (36.0) -1.2 ゴールドシップ
0000.10.27 東京 天皇賞(秋) GI 17 085.8 (13人) 06着 柴田善臣 58 芝2000m(良) 1:59.1 (36.0) -1.6 ジャスタウェイ
0000.11.24 東京 ジャパンC GI 17 054.4 (10人) 09着 柴田善臣 57 芝2400m(良) 2:26.5 (34.0) -0.4 ジェンティルドンナ
0000.12.22 中山 有馬記念 GI 16 047.5 (10人) 13着 柴田善臣 57 芝2500m(良) 2:35.7 (40.0) -3.4 オルフェーヴル
2014.03.02 中山 中山記念 GII 15 015.0 0(6人) 13着 柴田善臣 57 芝1800m(稍) 1.51.4 (37.6) -1.6 ジャスタウェイ
0000.03.30 中山 マーチS GIII 16 012.8 0(6人) 10着 柴田善臣 58 ダ1800m(重) 1:52.5 (38.2) -1.3 ソロル
0000.07.20 函館 函館記念 GIII 16 028.7 (11人) 07着 柴田善臣 57.5 芝2000m(良) 2:00.7 (36.6) -0.6 ラブイズブーシェ
0000.08.24 札幌 札幌記念 GII 14 060.1 0(8人) 09着 柴田善臣 57 芝2000m(良) 2:00.9 (37.5) -1.8 ハープスター
0000.09.28 新潟 オールカマー GII 18 094.3 (16人) 08着 柴田善臣 56 芝2200m(良) 2:12.6 (34.8) -0.4 マイネルラクリマ
0000.11.16 福島 福島記念 GIII 16 010.5 0(7人) 05着 田中勝春 57 芝2000m(良) 1:58.7 (34.3) -0.6 ミトラ
2015.01.04 中山 中山金杯 GIII 17 017.0 0(7人) 09着 柴田善臣 57 芝2000m(良) 1:58.9(34.2) -1.1 ラブリーデイ
0000.03.01 中山 中山記念 GII 11 034.1 0(7人) 08着 柴田善臣 56 芝1800m(稍) 1:51.8(37.0) -1.5 ヌーヴォレコルト
0000.05.10 新潟 新潟大賞典 GIII 16 057.2 (13人) 02着 L.オールプレス 57 芝2000m(良) 1:59.8(33.3) -0.2 ダコール
2016.06.12 東京 エプソムC GIII 18 187.1 (16人) 17着 柴田善臣 59 芝1800m(良) 1:47.6(34.8) -1.4 ルージュバック
0000.07.10 福島 七夕賞 GIII 16 059.5 (15人) 16着 柴田善臣 57 芝2000m(良) 2:01.9(38.9) -3.5 アルバートドック

血統表[編集]

ナカヤマナイト血統サンデーサイレンス系ヘイルトゥリーズン系) / Northern Dancer 5×5=6.25%) (血統表の出典)

ステイゴールド 1994
黒鹿毛 北海道白老町
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛 アメリカ
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
ゴールデンサッシュ 1988
栗毛 北海道白老町
*ディクタス
Dictus
Sanctus
Dronic
ダイナサッシュ *ノーザンテースト
*ロイヤルサッシュ

フィジーガール 1996
鹿毛 北海道日高町
*カコイーシーズ
Cacoethes 1986
鹿毛 アメリカ
Alydar Raise a Native
Sweet Tooth
Careless Notion Jester
Miss Uppity
母の母
ツバキヒメ 1984
鹿毛 北海道門別町
マルゼンスキー Nijinsky
*シル
ヒルガオ *スティンティノ
*ロージズデー F-No.6-a

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【皐月賞】ナカヤマナイト馬場に泣き5着 - sanspo.com 2011年4月25日付け(2011年4月27日閲覧)
  2. ^ 【ニエル賞(G2)・フォワ賞(G2)・ドラール賞(G2)への日本馬の登録 - 日本中央競馬会公式サイト 2011年8月9日付(2011年8月9日閲覧)
  3. ^ 【ディセンバーS】帰国初戦のナカヤマナイトで柴田善騎手が2000勝達成! Umaji-net 2011年12月17日閲覧
  4. ^ ナイト歩様乱れたためAJCC出走回避 日刊スポーツ 2013年01月17日付
  5. ^ ナカヤマナイト引退へ…右前屈腱炎を再発netkeiba.com、2016年7月14日閲覧
  6. ^ ナカヤマナイト号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2016年7月14日閲覧

参考文献[編集]

外部リンク[編集]