ナイジェリアの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナイジェリアの国章
Coat of arms of Nigeria.svg
他の種類
NigerianPresidentSeal.png
大統領の紋章
VICE-Presidential-Small1.JPG
副大統領の紋章
詳細
使用者 ナイジェリア連邦共和国
採用 1960年5月20日
1979年
クレスト
トース
黒地に銀のポール
サポーター 白馬
モットー : Unity and Faith, Peace and Progress
「統一と信頼、平和と前進」

ナイジェリア国章(ナイジェリアのこくしょう)には、白いY字型の模様が描かれている黒い盾がある。白い模様はナイジェリアを流れるベヌエ川ニジェール川を表している。黒い盾はナイジェリアの良質な土を意味し、左右の白馬は気品を表す。は力を意味し、盾の上の緑と白の帯は国の豊かな農地を表す。地面の黄色い花(右の絵では間違って赤くなっている)は、ナイジェリア国花Costus spectabilisである。 紋章記述では、

Sable a pall wavy Argent, supported by two horses Argent, and set for a crest on a wreath, Argent and Vert, an eagle displayed Gules

と表される。

関連項目[編集]