ナイキマドリード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナイキマドリード
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2006年5月17日(12歳)
ワイルドラッシュ
スイートテイスト
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 下河辺牧場
馬主 小野勝俊
→小野誠治
調教師 高橋三郎大井
川島正行船橋
川島正一(船橋)
競走成績
生涯成績 58戦17勝
地方競馬)57戦17勝
中央競馬)1戦0勝
獲得賞金 2億2999万5000円
テンプレートを表示

ナイキマドリード日本船橋競馬場に所属していた競走馬。馬名は、冠名(ナイキ)にスペイン首都マドリード」に由来する。

経歴[編集]

2歳
2008年9月19日に大井競馬場でデビューし初勝利を挙げる。その後年内に3戦して1勝した。
3歳
春先は特別戦での3着以外はめぼしい成績を上げられなかったが、約半年の休養明け後には軌道に乗り始め、休み明け2戦目から3連勝してこの年を終えた。
4歳
年明け後の3戦は人気を背負いながらも勝ち切れなかったもののその後の4戦で3勝を挙げて、南関東重賞競走であるアフター5スター賞に挑戦した。本馬にとって初めての重賞挑戦であったが、後に交流重賞でも連対するヤサカファインの2着に好走する。次走では交流重賞東京盃に出走し交流重賞初挑戦ながらも4着に入り、スーニなどに先着している。その後JBCスプリント船橋)へ挑戦すると、逃げたサマーウインドにはかなわなかったものの道中2、3番手から第二位の上がりを使い、2着と健闘した。JBC後に臨んだオーバルスプリントを圧倒的人気で制し、南関東重賞初勝利を挙げた。この年にNAR最優秀短距離馬に選出された[1]
5歳
年明け初戦の船橋記念は4着に敗れ、黒船賞中止をはさんで東京スプリントに挑むものの6着に敗れた。東京スプリントの次走となったさきたま杯では先行策から抜け出し、スーニやラヴェリータなどの中央の強豪を退けて交流重賞ウイナーとなった。オーバルスプリント、東京盃、JBCスプリントはそれぞれ4着、6着、8着だったものの、ゴールドカップは8馬身差で圧勝し、2年連続でNAR最優秀短距離馬に選出された[2]
6歳
船橋記念を制し重賞4勝目(うち交流重賞1勝)をあげ、中央競馬のフェブラリーステークスにも挑戦した。東京スプリント5着を挟んでさきたま杯連覇に挑んだが、本馬の前走である東京スプリントを制したセイクリムズンに突き放された2着であった。マイルチャンピオンシップ南部杯、JBCスプリント(川崎)は敗れたもののゴールドカップを連覇し、重賞5勝目となった。
7歳
年明け初戦の船橋記念を昨年に続き勝利し連覇を達成するも、この年はダートグレードだけでなく南関東限定重賞でも勝ちきれず、勝利は船橋記念のみに終わる。
8歳
この年も船橋記念を勝ち、同レース3連覇を達成。オッズパークグランプリは前年に続き2着、ダートグレードの東京スプリント7着、さきたま杯5着とした後、地方競馬スーパースプリントシリーズファイナルの習志野きらっとスプリントを制した。なおこの年の9月7日に川島正行調教師が逝去したため、川島正一厩舎に所属変更となった[3][4]。その後は惜敗続きに終わる。
9歳
この年も船橋記念を勝ち、同レース4連覇を達成。しかし、その後は惨敗が続き、8月のアフター5スター賞を最後に現役を引退した。

競走成績[編集]

血統表[編集]

ナイキマドリード血統ニアークティック系 / 5代内アウトブリード (血統表の出典)

ワイルドラッシュ
Wild Rush
1994 鹿毛
父の父
Wild Again
1980 黒鹿毛
Icecapade Nearctic
Shenanigans
Bushel-n-Peck Khaled
Dama
父の母
Rose Park
1986 鹿毛
Plugged Nickle Key to the Mint
Toll Booth
Hardship Drone
Hard and Fast

スイートテイスト
Sweet Taste(
1994 黒鹿毛
Salt Lake
1989
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Take Lady Anne Queen City Lad
Lovita H.
母の母
Say What You Mean
1976 黒鹿毛
ジャッジャー Damascus
Face the Facts
Call the Queen Hail to Reason
Queen Empress F-No.23-f

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『NARグランプリ2010』表彰馬・表彰者決定! 地方競馬情報サイト 2011年1月11日閲覧
  2. ^ 『NARグランプリ2011』表彰馬・表彰者決定! 地方競馬情報サイト 2012年1月11日閲覧
  3. ^ 川島正行調教師の逝去について(訃報) Archived 2014年9月7日, at the Wayback Machine. - 船橋競馬、2014年9月10日閲覧
  4. ^ 騎手及び競走馬の所属変更について - 船橋競馬、2014年9月10日閲覧

外部リンク[編集]