ドン・オマール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はランドロン第二姓(母方の)はリベラです。(Template:スペイン語圏の姓名

ドン・オマールDon Omar, 1978年2月10日 - )は、プエルトリコ出身のミュージシャン俳優。本名はウィリアム・オマール・ランドロン・リベラ (William Omar Landrón Rivera)。

来歴・人物[編集]

レゲトンを代表するアーティスト。2003年発売のアルバム『最後のドン』は2005年前半までチャートインし、レゲトンではもっとも長いロング・セラーとなった。

2005年8月には、『MTV Video Music Awards 2005』で同じくレゲトンを代表するアーティストのダディー・ヤンキーテゴ・カルデロンと初共演を果たした。また、アメリカのアーティストとのコラボレーションも多い。

2012年のラテン・グラミー賞でBest Urban Music Album賞を受賞した。

2009年・2011年・2017年 * 2021には、ワイルド・スピードシリーズの『ワイルド・スピード MAX』や『ワイルド・スピード MEGA MAX』に「リコ・サントス」として出演した。

2017年9月1日、同年12月に開催されるプエルトリコのコンサートで引退することを自身のInstagramアカウントを通じて公表した。しかし、2018年以降もリミックスをリリースするなど活動を継続しており、2019年1月にはファルッコとのシングル「Ramayama」をリリースした。

ディスコグラフィー[編集]

  • The Last Don(2003年6月22日発売)
  • ダ・ヒットマン プレゼンツ〜レゲトン・ラティーノ〜(2006年2月1日発売)
  • キング・オブ・キングス(2006年9月20日発売)
  • ダ・ヒットマン プレゼンツ〜レゲトン・ラティーノ〜(限定盤、2006年2月1日発売)
  • iDon(2009年4月28日発売) - 収録曲「Virtual Diva」は、ゲーム『Saints Row: The Third』に使用されている。
  • Meet the Orphans(2010年発売) - ワイルドスピードシリーズで人気を得たDanza Kuduroを収録。
  • The Last Don 2(2015年発売) - 「The Last Don」の続編。
  • Secreta Sociedad(2019年発売)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]