ドント・ブリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドント・ブリーズ
Don't Breathe
監督 フェデ・アルバレス英語版
脚本 フェデ・アルバレス
ロド・サヤゲス
製作 サム・ライミ
ロバート・タパート
フェデ・アルバレス
製作総指揮 ネイサン・カヘイン
ジョー・ドレイク
エリン・ウェスターマン
J・R・ヤング
マシュー・ハート
出演者 ジェーン・レヴィ
ディラン・ミネット
ダニエル・ゾヴァット英語版
スティーヴン・ラング
音楽 ロケ・バニョス英語版
撮影 ペドロ・ルケ
編集 エリック・L・ビーソン
ルイーズ・フォード
ガードナー・グールド
製作会社 ゴースト・ハウス・ピクチャーズ英語版
グッド・ユニヴァース
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ/ステージ6フィルムズ英語版
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年3月12日 (SXSW)
アメリカ合衆国の旗 2016年8月26日
日本の旗 2016年12月16日
上映時間 88分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $9,900,000[2]
興行収入 世界の旗 $157,100,845[2]
アメリカ合衆国の旗 $89,217,875[2]
テンプレートを表示

ドント・ブリーズ』(原題: Don't Breathe)は、フェデ・アルバレス英語版が監督を務めフェデ・アルバレスとロド・サヤゲスが脚本を手掛けた2016年公開のアメリカ合衆国のホラー・スリラー映画である。当作品にはジェーン・レヴィディラン・ミネットダニエル・ゾヴァット英語版スティーヴン・ラングらが出演しており、製作はゴースト・ハウス・ピクチャーズ英語版とグッド・ユニヴァースとによる。

ストーリー[編集]

舞台はアメリカ・デトロイト。経済破綻しゴーストタウン化が進む街で、養育放棄の両親と暮らす不良少女ロッキーはいつの日か共にここから抜け出そうと妹に約束していたが、そのために必要な逃走資金を得られるあてはなかった。

ボーイフレンドのマネーから地下室に金庫を持っているらしい視覚障害者宅への強盗を持ちかけられた彼女はマネーと友人のアレックスの3人で真夜中に盲目の男性の屋敷に押し入る。だがその男は元・軍人であり、盲目でも超人的聴覚を持ち、侵入者の殺害も厭わない恐ろしい人物だった。果たしてロッキーとアレックスは、即座にマネーを殺害した盲人の追撃を回避して、悟られることなく静寂を保ったまま密室の家屋から脱出できるのか。

キャスト[編集]

ロッキー
演 - ジェーン・レヴィ[3]、日本語吹替 - 水樹奈々[4]
特に仕事もせずアレックスやマネーと強盗を繰り返しながら妹とカリフォルニアへ行くことを夢見ている不良女性。体中にタトゥーを彫っていて、子供の頃の経験からテントウムシに思い入れがある。
アレックス
演 - ディラン・ミネット[5]、日本語吹替 - 梶裕貴
父親が警備会社に勤めていて、防犯セキュリティシステムに詳しい。ロッキーとマネーと共に家宅侵入を行っているが、本意ではなく根は真面目な善人。1万ドル以上の大金を盗んだり銃を持って押し入ったりすることの危険性を熟知している。ロッキーに想いを寄せている。
マネー
演 - ダニエル・ゾヴァット英語版[6]、日本語吹替 - 江口拓也
ロッキーの恋人で、かなり口が悪く下劣な男。老人宅に強盗に入る際には拳銃を所持していたが、アメリカの法律では、拳銃で武装した強盗相手なら射殺も許される。しかし仲間想いでもあり、侵入したロッキーやアレックスのことを盲人に話すことはなかった。
盲目の老人
演 - スティーヴン・ラング[3]、日本語吹替 - 沢木郁也
古びた家で犬と一人暮らしをしている盲目の老人。元・軍人で、イラク戦争で手榴弾を受け失明した。超人的聴覚と老人とは思えない腕力を持ち、銃器の扱いにも長けている。かつて娘がいたが車ではねられ死亡し、示談金として大金を受け取ったという。エンディングでは「Blind Man」としかクレジットされていないが、本名はノーマン・ノードストロームである。
ディディー
演 - エマ・ベルコヴィシ、日本語吹替 - 宇山玲加
ロッキーの幼い妹。
  • シンディ - フランシスカ・トローチック
  • ラウル - クリスティアン・ザヒア
  • ジンジャー - カティア・ボーカー
  • トレヴァー - セルゲイ・オノプコ

製作[編集]

2014年10月30日にフェデ・アルバレス英語版が監督となることが正式発表され[7]、翌年5月1日にダニエル・ゾヴァット英語版の配役が確定した[6]。そして3週間後の5月22日にはディラン・ミネットがキャストに加わり[5]、6月18日でジェーン・レヴィスティーヴン・ラングがそれぞれ主人公と殺人鬼に決まった[3]。主要撮影は6月29日から開始されている[8]。物語の舞台はデトロイト市と設定されているが実際の映像は僅かに廃墟の場面のみであり、大部分の撮影はハンガリーにて行われた[1]

公開[編集]

この映画はサウス・バイ・サウスウエストで2016年3月12日にプレミア上映された[1]スクリーン・ジェムズステージ6フィルムズ英語版の配給により2016年8月26日に公開された[9]

評価[編集]

映画評論サイトRotten Tomatoesにおいてこの作品は、10点中平均値を6.7点とする10本のレヴューに基づいて78%の支持を獲得した[10]。『バラエティ』のデニス・ハーヴィーは「この手のジャンルのファンが大喜びしそうな残忍で無慈悲な危険の中での、骨太な体験実習だ」と評した[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d Dennis Harvey (2016年3月13日). “‘Don’t Breathe’ Review: Fede Alvarez’s Home-Invasion Thriller”. Variety. 2016年7月1日閲覧。
  2. ^ a b c Don't Breathe” (英語). Box Office Mojo. 2017年2月4日閲覧。
  3. ^ a b c Ford, Rebecca (2015年6月18日). “Stephen Lang, Jane Levy Join Fede Alvarez's Thriller (Exclusive)”. Hollywood Reporter. 2016年7月1日閲覧。
  4. ^ ドント・ブリーズ Blu-ray”. 2017年2月4日閲覧。
  5. ^ a b Rebecca Ford (2015年5月22日). “'Prisoners' Actor Dylan Minnette Joins Fede Alvarez's Horror Film (Exclusive)”. Hollywood Reporter. 2016年7月1日閲覧。
  6. ^ a b Lincoln, Ross A. (2015年5月1日). “‘A Man In The Dark’ Casting: Daniel Zovatto Joins Fede Alvaraz Movie”. Deadline. 2016年7月1日閲覧。
  7. ^ Dave McNary (2014年10月30日). “Sam Raimi’s ‘A Man in the Dark’: ‘Evil Dead’ Director Re-Teams”. Variety. 2016年7月1日閲覧。
  8. ^ On the Set for 7/6/15: J.K. Simmons Starts Shooting The Runaround, Sam Raimi Produced Thriller Rolls Cameras”. SSN Insider (2015年7月6日). 2016年7月1日閲覧。
  9. ^ Don't Breathe”. Box Office Mojo. 2016年7月1日閲覧。
  10. ^ Don't Breathe (2016)”. 2016年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]