ドレイパー委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

合衆国の軍事援助計画を研究するための大統領委員会 (Presidents Committee to Study the United States Military Assistance Program) 、通称ドレイパー委員会 (Draper Committee) は、アイゼンハウアー米国大統領によって1958年11月に設置された超党派の委員会である。米国の相互安全保障計画 (Mutual Security Program, MSP) の軍事援助面における完全に独立、客観的かつ公平な分析を行うことを目的とする。

委員[編集]

委員会は、以下の者からなる[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]