ドル箱三部作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドル箱三部作
Trilogia del dollaro
Clint Eastwood1.png
主人公・名無しの男
監督 セルジオ・レオーネ
製作 アリゴ・コロンボ(1)
ジョルジオ・パピ(1)
アルベルト・グリマルディ英語版(2-3)
出演者 クリント・イーストウッド
リー・ヴァン・クリーフ(2-3)
ジャン・マリア・ヴォロンテ(1-2)
イーライ・ウォラック(3)
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 マッシモ・ダラマーノ英語版(1-2)
トニーノ・デルリ・コリ英語版(3)
編集 ロベルト・チンキーニイタリア語版(1)
ユージェニオ・アラビソイタリア語版(2)
ジョルジョ・セッラロンガ(2)
ニーノ・バラグリ英語版(3)
製作国 イタリアの旗 イタリア
西ドイツの旗 西ドイツ
スペインの旗 スペイン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 イタリア語英語
テンプレートを表示

ドル箱三部作』(ドルばこさんぶさく、イタリア語Trilogia del dollaro英語Dollars Trilogy)、または『名無し三部作』(Man with No Name Trilogy)は、クリント・イーストウッド主演、セルジオ・レオーネ監督作品のマカロニ・ウェスタン3作品『荒野の用心棒』(A Fistful of Dollars、1964年)、『夕陽のガンマン』(For a Few Dollars More、1965年)、『続・夕陽のガンマン』(The Good, the Bad and the Ugly 、1966年)のことである。「ドル箱」は、これらの作品が多額の興行収益を挙げたということではなく、最初の2作のタイトルに「ドル」(Dollar)が入っていることによる。

これら三部作はマカロニ・ウェスタンのジャンルを確立し、後に続く作品の原型となった。また、三作品は西部劇映画の中でも常に上位に位置する高評価を与えられている[1]

概要[編集]

『荒野の用心棒』は三船敏郎主演の『用心棒』(1961年)を非公式にリメイクした作品であり、そのため、東宝から「無許可によるリメイク」として訴訟を起こされている[2][3]。また、レオーネが意図していたわけではなかったが、この三作品はシリーズであるとされ、主人公は「名無しの男」(3作品で同じ服を着、性格も似ている)と呼ばれるようになった。

「名無しの男」という呼び方は三部作として公開するためにアメリカの配給会社によって付けられた。三作品でイーストウッドはそれぞれ違うニックネームを付けられている。『続・夕陽のガンマン』は全2作より過去の物語であると考えられている。理由としてこの映画の中で主人公は全二作で着ていた服を手に入れること、南北戦争(1861年-1865年)が行われている上、『夕陽のガンマン』のリー・ヴァン・クリーフが落ちぶれた元南軍兵士であること、『荒野の用心棒』の墓地のシーンに1873年と刻まれた墓石があるということなどが挙げられる。

4人の俳優が三部作に別の役で二度出演している。リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテルイジ・ピスティリ英語版ヨゼフ・エッガーの4人である。また、イーストウッドを除いて三部作全てに出演しているのはマリオ・ブレガ英語版アルド・サンブレル英語版ベニート・ステファネリ英語版ロレンツォ・ロブレド英語版である。音楽は三作全てエンニオ・モリコーネが担当しており、『荒野の用心棒』の際は「ダン・サヴィオ」という名前で参加した[4][5]

イーストウッドの論評[編集]

私は、レオーネの映画のスタイルがハリウッドの西部劇へのアプローチを変えたと思っています。これらは暴力と射撃の面を命よりも少しだけ大きな割合で描き、素晴らしい音楽と新しいスコアを持っていました。これらは、他の西部劇では使われておらず、そのスタイルは違っていました。つまり、これらのどれもが『捜索者』のような古典的なものではなく、断片的で小さなエピソードを通して中心的なキャラクターを追いかけるという構成になっています。 — クリント・イーストウッド[6]

評価[編集]

興行成績[編集]

作品 公開日 製作費 興行収入
荒野の用心棒 1964年10月16日 (1964-10-16) $200,000-$225,000[7] $14,500,000[8]
夕陽のガンマン 1965年11月18日 (1965-11-18) $600,000[9] $15,000,000[10]
続・夕陽のガンマン 1966年12月23日 (1966-12-23)[11][12] $1,200,000[13] $25,100,000[14]
合計 $2,000,000–$2,025,000 $54,600,000

批評[編集]

作品 Rotten Tomatoes Metacritic
荒野の用心棒 98% (43件)[15] N/A
夕陽のガンマン 94% (33件)[16] N/A
続・夕陽のガンマン 97% (68件)[17] 90 (7件)[18]

受賞・ノミネート[編集]

受賞とノミネート
部門 対象 結果 出典
荒野の用心棒
ナストロ・ダルジェント賞 作曲賞 エンニオ・モリコーネ 受賞 [19]
助演男優賞英語版 ジャン・マリア・ヴォロンテ ノミネート
続・夕陽のガンマン
ローレル賞英語版 アクション・パフォーマンス賞 クリント・イーストウッド 銀賞 [20]
グラミー賞 殿堂入り英語版(2009年) エンニオ・モリコーネ 受賞 [21]

出典[編集]

  1. ^ Top 100 Western Movies”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2014年1月7日閲覧。
  2. ^ Gelten, Simon. “FISTFUL - The Whole Story, part 2”. The Spaghetti Western Database. 2012年6月3日閲覧。
  3. ^ Alfreds, David (2009年4月24日). “Cinema this week: The greatest director of all time”. When Falls the Coliseum. 2012年6月3日閲覧。
  4. ^ Man With No Name Movies - Fun Facts, Questions, Answers, Information”. FunTrivia (2014年1月7日). 2017年7月6日閲覧。
  5. ^ Anderson, Cal. “A Fistful of Dollars (1964)”. Clint Eastwood.Net. 2014年1月7日閲覧。
  6. ^ Eliot (2009), p.114-115
  7. ^
  8. ^ A Fistful of Dollars (1967)”. Box Office Mojo. Amazon. 2014年1月8日閲覧。
  9. ^ Per qualche dollar in più - Box Office Data, DVD Sales, Movie News, Cast Information”. The Numbers. Nash Information Services, LLC. 2014年1月8日閲覧。
  10. ^ For a Few Dollars More (1967)”. Box Office Mojo. Amazon. 2013年1月22日閲覧。
  11. ^ Catalog Of Copyright Entries - Motion Pictures And Filmstrips, 1968”. Library Of Congress, Copyright Office. 2016年12月15日閲覧。
  12. ^ The Good, The Bad And The Ugly - Release Info”. 2016年12月15日閲覧。
  13. ^ Il buono, il burtto, il cattivo - Box Office Data, DVD Sales, Movie News, Cast Information”. The Numbers. Nash Information Services, LLC. 2012年4月16日閲覧。
  14. ^ The Good, the Bad and the Ugly (1967)”. Box Office Mojo. Amazon. 2014年1月8日閲覧。
  15. ^ A Fistful of Dollars (Per un Pugno di Dollari)”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2014年1月7日閲覧。
  16. ^ For a Few Dollars More (Per Qualche Dollaro in Più)”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2014年1月7日閲覧。
  17. ^ The Good, the Bad and the Ugly (Il Buono, il Brutto, il Cattivo.)”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2014年1月7日閲覧。
  18. ^ The Good, the Bad and the Ugly (re-release) Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2014年1月7日閲覧。
  19. ^ Per un pugno di dollari - Awards”. Internet Movie Database. Amazon. 2014年1月7日閲覧。
  20. ^ Il buono, il burtto, il cattivo. - Awards”. Internet Movie Database. Amazon.com. 2014年1月7日閲覧。
  21. ^ The Police, Queen, Morricone Honoured At Grammy Hall Of Fame”. Uncut. 2014年7月19日閲覧。

参考文献[編集]