ドリーム・ポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドリーム・ポリス
チープ・トリックスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ハードロックパワー・ポップ
時間
レーベル エピック・レコード
プロデュース トム・ワーマン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 4位(日本[1]
  • 6位(アメリカ[2]
  • チープ・トリック アルバム 年表
    チープ・トリックat武道館
    (1978年)
    ドリーム・ポリス
    (1979年)
    デイ・トリッパー
    (1980年)
    ミュージックビデオ
    「Dream Police」 - YouTube
    「Way Of The World」 - YouTube
    「Voices」 - YouTube
    テンプレートを表示

    ドリーム・ポリス』(Dream Police)は、チープ・トリック1979年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては4作目。

    解説[編集]

    当初は1979年春に発売される予定だったが、本国アメリカでは、その頃ライヴ・アルバム『チープ・トリックat武道館』が売れており、競合を避けるために発売が延期された[3]。「ニード・ユア・ラヴ」は、前年のライヴで既に演奏されていた曲で、ライヴ・ヴァージョンが『チープ・トリックat武道館』で先行発表されていた。

    アルバムは全米6位に達した(チープ・トリックのスタジオ・アルバムとしては最高位)。第1弾シングル「ドリーム・ポリス」は全米26位、第2弾シングル「ヴォイシズ」は全米32位[2]。日本では、チープ・トリックのアルバムとしては唯一オリコンLPチャートでトップ10入りした[1]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はリック・ニールセン作。

    1. ドリーム・ポリス - "Dream Police" - 3:54
    2. ウェイ・オブ・ザ・ワールド - "Way of the World" (Robin Zander, Rick Nielsen) - 3:36
    3. ザ・ハウス・イズ・ロッキン - "The House Is Rockin' (With Domestic Problems)" (Tom Petersson, R. Nielsen) - 5:09
    4. ゴナ・レイズ・ヘル - "Gonna Raise Hell" - 9:21
    5. アイル・ビー・ウィズ・ユー・トゥナイト - "I'll Be with You Tonight" (R. Nielsen, Bun E. Carlos, T. Petersson, R. Zander) - 3:52
    6. ヴォイシズ - "Voices" - 4:21
    7. ライティン・オン・ザ・ウォール - "Writing on the Wall" - 3:25
    8. アイ・ノウ・ホワット・アイ・ウォント - "I Know What I Want" - 4:27
    9. ニード・ユア・ラヴ - "Need Your Love" (R. Nielsen, T. Petersson) - 7:38
      下記4曲は2006年リマスター盤ボーナス・トラック。
    10. ザ・ハウス・イズ・ロッキン (ライヴ・ヴァージョン) - "The House Is Rockin' (With Domestic Problems)" (live) - 6:16
    11. ウェイ・オブ・ザ・ワールド (ライヴ・ヴァージョン) - "Way of the World" (live) - 3:59
    12. ドリーム・ポリス (ノー・ストリングス・ヴァージョン) - "Dream Police" (No Strings Version) - 3:52
    13. アイ・ノウ・ホワット・アイ・ウォント (ライヴ・ヴァージョン) - "I Know What I Want" (live) - 4:43

    参加ミュージシャン[編集]

    ゲスト・ミュージシャン

    脚注[編集]

    1. ^ a b 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.200
    2. ^ a b Dream Police - Cheap Trick - Awards”. AllMusic. 2015年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月26日閲覧。
    3. ^ 「『at武道館』をつくった男 ディレクター野中と洋楽ロック黄金時代」(和久井光司・著、アルテスパブリッシング、2008年、ISBN 978-4-903951-09-6)p.152
    4. ^ stevelukather.net-Sessions-