ドリーム・トゥ・ビリーヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドリーム・トゥ・ビリーヴ
Flying
監督 ポール・リンチ
脚本 ジョン・シェパード
製作 アンソニー・クラムライザー
製作総指揮 ピエール・デヴィッド
出演者 オリヴィア・ダボ
キアヌ・リーヴス
ジェシカ・スティーン
音楽 オリー・E・ブラウン
ジョー・キュリエール
ラス・レーガン
撮影 パーシー・ヤング
配給 カナダの旗Pan-Canadian Film Distributors
公開 フランスの旗1986年5月14日CFF[1]
カナダの旗1986年9月12日
日本の旗劇場未公開
上映時間 98分
製作国 カナダの旗 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

ドリーム・トゥ・ビリーヴ』(原題:Flying)は1986年カナダの映画。 困難を克服しながら、体操選手を目指す高校生を描いた青春映画

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

ロビン・クルー
演 - オリヴィア・ダボ
主人公の女子高校生。
トミー・ワーニック
演 - キアヌ・リーヴス
ロビンの恋人。
カーリー・シモンズ
演 - ジェシカ・スティーン
ロビンの友人。
ジーン・ストーラー
演 - リタ・トゥシンハム
レア・キルボーン
演 - レニー・マーフィ
ジャック・クルー
演 - ショーン・マッキャン
マージ・クルー
演 - サマンサ・ランゲヴィン
ジリアン・クルー
演 - ニコル・ローガン
ステーシー
演 - サマンサ・ローガン
フレッド・ストーナー
演 - デニス・シンプソン

その他[編集]

  • VHS版が2000年3月3日J.V.D.より発売された。
  • DVD版が2002年1月10日スパイクより『栄光へのフィニッシュ』(FLYING(DREAM TO BELIEVE))のタイトルで発売された。なお、DVDパッケージに「キアヌ・リーヴス衝撃スクリーン・デビュー作」と記載されているが、インターネット・ムービー・データベースには1985年のカナダ映画『One Step Away』がフィルムデビュー作であると記載されている[2]
  • 英題ではFlyingの他、Dream To BelieveTeenage Dreamのタイトルで、VHSやDVDが発売されている。

脚注[編集]

  1. ^ Flying (1986) Release Info”. IMDb. 2015年1月14日閲覧。
  2. ^ One Step Away(1985)Trivia”. IMDb. 2015年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]