ドリームさくらんぼ号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドリームさくらんぼ号(ジェイアールバス東北)

ドリームさくらんぼ号(ドリームさくらんぼごう)は千葉県浦安市東京都渋谷区[1]山形県山形市を結ぶ夜行高速バスである。さらに繁忙期の特定日に東京都千代田区と山形県山形市を結ぶ臨時便山形・東京号が運行される。

全ての座席が指定のため、乗車には事前の予約が必要。

本項では過去に運行していた「さくらんぼ号」(昼行便)についても記述する。

所轄事業所[編集]

※東京側ではジェイアールバス関東が発券及び運行支援業務を担当。

運行経路[編集]

運行回数[編集]

  • 定期便:夜行便1日1往復。
  • 臨時便:繁忙期の特定日のみ運行。

運賃[編集]

※2014年4月1日現在。

  • 大人片道6,500円、往復11,870円。
    • 2012年10月1日より、月曜日~木曜日の曜日限定(ゴールデンウィーク、年末年始など多客期を除く)で、発車オ〜ライネットおよびバスぷらざ(日本旅行)のインターネット予約サイトで予約し、クレジットカード決済をした場合に限り、片道運賃を4,400円(2013年2月1日からは4,000円)に割り引く特別割引を実施している。
    • 2014年3月頃から、高速バスネットで予約の場合にも割引が適用されるようになった。

歴史[編集]

  • 2003年(平成15年)
    • 12月1日 - 「さくらんぼ号」1日3往復(昼行2、夜行1)で運行開始(山形営業所担当)。
    • 日付不明 - 夜行1往復の愛称が「ドリームさくらんぼ号」となる。
  • 2006年(平成18年)1月12日 - 昼行便廃止。夜行のみとなる。同時に担当営業所を山形支店から仙台支店へ移管。
  • 2014年(平成26年)4月1日 - 運賃改定[2]
  • 2016年(平成28年)
  • 2019年(平成31年)4月16日 - 「ドリームさくらんぼ号」東京側の発着地を東京ディズニーランドに変更[4]

使用車両[編集]

  • 独立3列シート、トイレ付きハイデッカー車で運行。
    • 2号車以降は原則として4列シート車での運行となる。

乗車券発売箇所[編集]

1ヶ月1日前から下記箇所で発売。

利用状況[編集]

年度 運行日数 運行便数 年間輸送人員 1日平均人員 1便平均人員
2003(平成15)年度 122 735 6,354 52.1 8.6
2004(平成16)年度 365 2,285 29,582 81.0 12.9
2005(平成17)年度 365 1,987 28,556 78.2 14.4
2006(平成18)年度 365 852 16,035 43.9 18.8
2007(平成19)年度 366 951 16,513 45.1 17.4

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ バスタ新宿の所在地は渋谷区千駄ヶ谷5丁目。甲州街道上に渋谷・新宿区境がある。
  2. ^ 【お知らせ】 4/1以降の高速バス運賃改定について(JRバス東北 2014年2月28日)
  3. ^ 出典:交通新聞社発行の大型時刻表2016年3月号769ページの『ドリームさくらんぼ号』の項(『(H28年)4/1出発分より「みどりの窓口」での発売はございません』の記載あり)より。
  4. ^ 【高速バス】2019年4月16日より「東京ディズニーランド(R)」へ乗り入れます”. ジェイアールバス東北 (2019年4月1日). 2019年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]