ドリュー・パーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドリュー・パーカー
プロフィール
リングネーム ドリュー・パーカー
ECDrew
ニックネーム ハリネズミ王子
身長 180cm
体重 75kg
誕生日 (1997-12-29) 1997年12月29日(21歳)
出身地 イギリスの旗 イギリス
ウェールズの旗 ウェールズフリントシャー
所属 フリー
トレーナー Mike Roberts
デビュー 2012年
テンプレートを表示

ドリュー・パーカー英語: Drew Parker1997年12月29日 - )は、イギリスウェールズ出身のプロレスラーフリントシャーコナズクエイ英語版出身。

来歴[編集]

2012年、14歳でプロデビュー。

2018年6月、CZW主催のデスマッチトーナメント「トーナメント・オブ・デス17」に史上最年少でエントリー[1]。1回戦でリッキー・シェイン・ペイジに敗戦。

2019年1月、大日本プロレス及びファイト・クラブ・プロ日本公演に参戦のため初来日。

5月に大日本プロレスに再来日し、当初は月末まで参戦して帰国の予定であったが、予定を変更して大日本プロレスに年末まで継続参戦することが発表された[2]。またアブドーラ小林率いるユニット「小林軍団」に加入し、横浜ショッピングストリート6人タッグ王座のベルトを獲得。

人物[編集]

得意技[編集]

450°スプラッシュ
スワントーン・ボム

入場テーマ曲[編集]

  • School(Nirvana
  • Territorial Pissings(Nirvana)

獲得タイトル[編集]

大日本プロレス
w / アブドーラ小林 & 宇藤純久
その他
  • ATTACK! 24:7王座
  • Dragon Proタッグ王座
  • HOPE 24/7ハードコア王座
  • Knights Of Chaos王座

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b British wrestler Drew Parker: 'There's a chance I could pierce an organ, which wouldn't be cool'”. デイリー・ミラー (2018年4月30日). 2019年7月10日閲覧。
  2. ^ ドリュー・パーカーが年内の継続参戦を発表!”. 大日本プロレス (2019年5月31日). 2019年7月10日閲覧。

外部リンク[編集]