ドリュー・スタッブス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドリュー・スタッブス
Drew Stubbs
アトランタ・ブレーブス #2
Drew Stubbs on June 24, 2013.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州テクサーカナ
生年月日 1984年10月4日(31歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 ドラフト1巡目(全体8位)でシンシナティ・レッズから指名
初出場 2009年8月19日 サンフランシスコ・ジャイアンツ
年俸 $507,500 (2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンドリュー・ロバート・スタッブスAndrew Robert "Drew" Stubbs, 1984年10月4日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州テクサーカナ出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。現在はMLBアトランタ・ブレーブス所属。

経歴[編集]

プロ入りとレッズ時代[編集]

2006年MLBドラフトシンシナティ・レッズから1巡目(全体8位)指名され、6月14日に200万ドルの契約金で入団[2]

2009年8月19日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビュー。

2010年は中堅のレギュラーに定着し、22本塁打・30盗塁の活躍でレッズの地区優勝に貢献した。

2011年は、リーグ2位タイの40盗塁を記録。一方で、両リーグ最多、史上二人目のシーズン200三振となる205三振を喫するなど、打撃面では粗さが目立った。

インディアンス時代[編集]

2012年12月11日アリゾナ・ダイヤモンドバックスも含めた三角トレードで、クリーブランド・インディアンスへ移籍した[3]

ロッキーズ時代[編集]

2013年12月18日ジョシュ・アウトマンとのトレードで、コロラド・ロッキーズへ移籍した。

2015年1月14日にロッキーズと582万5000ドルの1年契約に合意した[4][5]8月12日DFAとなり[6]、20日に自由契約となる。この年、自由契約になるまでに51試合に出場したが、打者有利の本拠地を有するロッキーズながら打率.216・5本塁打・10打点・2盗塁・OPS0.717という低調な成績で打撃不振だった。守備面では外野の全ポジションを守り分け、無失策DRS +2と好守を披露した。

レンジャーズ時代[編集]

2015年8月24日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。9月1日にメジャー契約となり、40人枠入り。レンジャーズでは27試合に出場して3盗塁を決めたが、打率.095・ホームランと打点は共に0と、移籍前よりも不振を極めた。守備成績は、センターレフトを守って失策・DRS共に0だった。ロッキーズとの通算打撃成績は、78試合の出場で打率.195・5本塁打・10打点・5盗塁という内容だった。オフの11月2日FAとなった[7]

2016年2月27日、レンジャーズとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[8]

3月29日、契約上の権利を行使して自由契約となった[9]

ブレーブス時代[編集]

2016年3月31日、アトランタ・ブレーブスで3日間のテスト期間を与えられ[10]、4月2日、ブレーブスとメジャー契約を結んだ[11]


選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績 (MLB)[編集]

















































O
P
S
2009 CIN 42 196 180 27 48 5 1 3 79 17 10 4 1 0 15 0 0 49 1 .267 .323 .439 .762
2010 150 583 514 91 131 19 6 22 228 77 30 6 3 6 55 2 5 168 6 .255 .329 .444 .773
2011 158 681 604 92 147 22 3 15 220 44 40 10 6 1 63 1 7 205 2 .243 .321 .364 .686
2012 136 544 493 75 105 13 2 14 164 40 30 7 6 1 42 0 2 166 2 .213 .277 .333 .610
2013 CLE 146 481 430 59 100 21 2 10 155 45 17 2 2 3 44 1 2 141 3 .233 .305 .360 .665
通算:5年 632 2485 2221 344 531 80 14 69 846 223 127 29 18 11 219 4 16 729 14 .239 .310 .381 .691
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 6 (2009年 - 2012年)
  • 11 (2013年)
  • 13 (2014年 - 2015年途中)
  • 15 (2015年途中 - 同年終了)
  • 2 (2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Drew Stubbs Contract, Salary Cap Details & Breakdowns”. Spotrac. 2016年4月8日閲覧。
  2. ^ Golden, Cedric(2006-06-14). Stubbs signs with Reds. statesman.com(英語). 2011年11月10日閲覧
  3. ^ Shin-Soo Choo acquired by the Cincinnati Reds in three-team deal involving Cleveland Indians and Arizona Diamondbacks” (英語). ESPN. 2013年10月28日閲覧。
  4. ^ “Rockies avoid arbitration with RHP Tyler Chatwood, RHP Jordan Lyles and OF Drew Stubbs” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2015年1月14日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/106441754/rockies-avoid-arbitration-with-rhp-chatwood-rhp-lyles-and-of-stubb 2016年2月29日閲覧。 
  5. ^ Stubbs, Lyles, Chatwood agree to deals with Rockies” (英語). ESPN (2015年1月14日). 2016年2月29日閲覧。
  6. ^ “Rockies cut Stubbs, bring up utility man McBride from minors”. Associated Press. ESPN. (2015年8月12日). http://sports.espn.go.com/espn/wire?section=mlb&id=13426748 2016年2月29日閲覧。 
  7. ^ Transactions | texasrangers.com” (英語). MLB.com (2015年11月2日). 2016年2月29日閲覧。
  8. ^ T.R. Sullivan (2016年2月27日). “Rangers sign Stubbs to Minor League deal” (英語). MLB.com. 2016年2月29日閲覧。
  9. ^ T.R. Sullivan (2016年3月29日). “Rangers sign Stubbs to Minor League deal” (英語). MLB.com. 2016年4月8日閲覧。
  10. ^ Mark Bowman (2016年3月31日). “Stubbs begins 3-day audition with Braves” (英語). MLB.com. 2016年4月8日閲覧。
  11. ^ Mark Bowman (2016年4月2日). “Braves regretfully cut Bourn; Bonifacio, too” (英語). MLB.com. 2016年4月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]