ドラ魂KING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドラ魂KING』(ドラだまキング)は、CBCラジオで放送されているラジオ番組日本プロ野球のシーズンオフ期間に放送される、中日ドラゴンズの応援番組である。

2017年度に毎週金曜日に放送された『ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL』や後述の特番についても、このページで記載する。

概要[編集]

最新のドラゴンズ情報、選手の声やなつかしの名場面、様々なジャンルのスポーツ情報、リスナー参加のクイズ、最新から懐かしの音楽などを詰め込んだ「最強のドラゴンズ応援番組」である。

ジングルは久野が「最強のドラゴンズ応援番組 CBCラジオ ドラ魂KING」とコールしたものである。BGMはテーマ曲と同じである。「ドラ魂笑タイム」[1]のコーナーでは、担当の戸井が「最強のネタ職人応援ラジオ ドラ魂KING」とコールしたものとなる。テーマ曲はブライアン・セッツァー・オーケストラの『PENNSYLVANIA 6-5000』。

毎年2月の春季キャンプ期間中は、戸井康成チア・ドラゴンズ[2]を除くメンバーが沖縄へ移動し、選手宿泊地のホテルに設けた特設スタジオから放送する。

2016年度までの放送時間は18:00 - 20:00であったが、2017年度より放送時間が18:00 - 19:00に変更された。また、2017年度は放送日が火曜日から木曜日となり、金曜日は『ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL』というタイトルで放送された。

2017年12月までのメインパーソナリティはCBCアナウンサーの久野誠が担当していたが、久野の定年退職に伴い、2018年1月の放送よりCBCアナウンサーの高田寛之が担当している。

2017年12月12日放送分では星野仙一が生放送で出演。星野はこの3週間後(2018年1月4日)に死去したため、これが生前最後の肉声となった[1]

放送期間[編集]

(『ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL』は2017年10月6日 - 2018年3月23日

放送時間[編集]

  • 2016年度まで
毎週火曜日 - 金曜日 18:00 - 20:00(JST
  • 2017年度
ドラ魂KING
毎週火曜日 - 木曜日 18:00 - 19:00(JST)
ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL
毎週金曜日 18:00 - 19:00(JST)
  • 2018年度
ドラ魂KING
毎週火曜日 - 金曜日 18:00 - 19:00(JST)

パーソナリティー 、レギュラーゲスト[編集]

2012年度
2013年度
  • 久野誠(火曜日 - 金曜日) - メインパーソナリティ
  • 戸井康成(火曜日 - 金曜日) - 「お茶の間代表プロ野球ファン」[4]の肩書きで出演。エンタメコーナーの「ドラ魂笑タイム」ではメインとなる。
  • ドラ番記者 - 当日のドラゴンズの取材を担当する。全編に出演するため事実上サブパーソナリティである。
宮部和裕(火曜日)
江田亮[3](水曜日)
西村俊仁[3](木曜日)
高田寛之(金曜日)
2014年度
  • 久野誠(火曜日 - 金曜日) - メインパーソナリティ
  • 戸井康成(火曜日 - 金曜日)
  • ドラ番リポーター - 2013年度と同じ。
江田亮(火曜日)
西村俊仁(水曜日)
宮部和裕(木曜日)
高田寛之(金曜日)
2015年度
  • 久野誠(火曜日 - 金曜日) - メインパーソナリティ
  • 戸井康成(火曜日 - 金曜日)
  • ドラ番リポーター
江田亮(火曜日)
若狭敬一[3](水曜日)
宮部和裕(木曜日)
高田寛之(金曜日)
2016年度
  • 久野誠(火曜日 - 金曜日) - メインパーソナリティ
  • 戸井康成(火曜日 - 金曜日)
  • レギュラーゲスト、木曜、川上憲伸 元中日ドラゴンズ選手。
  • ドラ番リポーター - 本年度は担当曜日を固定せずランダムに担当する。
高田寛之
宮部和裕
西村俊仁
江田亮
若狭敬一
2017年度
  • 久野誠(火曜日 - 木曜日) - メインパーソナリティ。2017年12月29日の年末スペシャルを以って定年退職の為勇退。
  • 高田寛之(火曜日 - 木曜日)- 2018年1月9日より久野の後任でメインパーソナリティに就任、2017年12月末までは毎週木曜日にドラ番リポーターを担当
  • 戸井康成(金曜日) - メインパーソナリティ
  • 川上憲伸(金曜日) - メインパーソナリティ。CBC野球解説者、元中日ドラゴンズ選手。
  • ドラ番リポーター - 本年度は担当曜日制が復活。
西村俊仁(火曜日)
若狭敬一(水曜日)
江田亮(木曜日) - 2018年1月11日より。
宮部和裕(金曜日)
2018年度

今年度は番組開始以来初めてCBCアナウンサーが日替わりでパーソナリティを務める形になり解説者も原則曜日固定になる。

  • パーソナリティ
高田寛之(火曜日)
宮部和裕(水曜日)
西村俊仁(木曜日)
若狭敬一(金曜日)
  • CBC野球解説者
彦野利勝(火曜日)
牛島和彦・川上憲伸(水曜日)
小松辰雄(木曜日)
  • コメンテーター
戸井康成(金曜日)
  • ドラ番リポーター -今年度はスポーツアナウンサーがランダムに担当する。パーソナリティが別曜日に担当する場合もある。

チア・ドラゴンズメンバー[編集]

前年度放送の『宮部和裕のドラゴンズEXPRESS』に続き、チア・ドラゴンズ2012のメンバーが交替で出演。2012年10月 - 12月と2013年1月 - 3月で出演メンバーが入れ替わっている。2014年度のメンバーも併せて記載する。

  • 【火】杉浦りほ(2012年10月2日 - 12月25日)/新川由香里(2013年1月7日 - 3月26日・古田真緒(2014年10月 - 12月)/加藤優衣(2015年1月 - 3月) 藤井里奈(2015年9月 - 12月)、(2016年9月 - ) 力武麗奈(2015年12月 - 3月)
  • 【水】太田みなみ(2012年10月3日 - 12月26日)/塩見佳奈(2013年1月8日 - 3月27日)・若泉茉甫(2014年10月 - 12月)/瀧戸美有(2015年1月 - 3月)、(2015年12月 - 3月) 藤倉麻衣(2016年1月 - 3月) 荒井なつり(2016年9月 - )
  • 【木】早川真央(2012年10月4日 - 12月27日)/加藤由衣(2013年1月9日 - 3月28日)・力武麗奈(2014年10月 - 12月)/荒井なつり(2015年1月 - 3月)若泉茉甫(2015年9月 - 12月) 宮囿薫乃(2016年1月 - 3月) 向井沙苗(2016年9月 - )
  • 【金】小木曽由真(2012年10月5日 - 12月28日)/本多里香(2013年1月10日 - 3月22日)・土屋絵梨香(2014年10月 - 12月)/小菅ゆかり(2015年1月 - 3月)向井沙苗(2015年9月 - 12月) 武市祐依(2016年1月 - 3月)

加藤以外の7人は『ドラゴンズEXPRESS』から引き続いての出演。太田と小木曽の第1回出演はいずれも当日にナゴヤドームで試合が行われた関係で電話出演となった。また、2013年のプロ野球開幕が3月29日(金曜日)となったため、本多の最後の出演は他のメンバーより1週早くなった。さらに前半に出演した4人は2013年の当番組の元日特番に揃って出演した。

なお、上記メンバーのうち、杉浦、小木曽、加藤、本多はチア・ドラゴンズ2013のメンバーでもある。

タイムテーブル[編集]

2017年版
2016年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー
  • 18:30 交通情報
  • 18:35 ドラゴンズスペシャル
  • 18:40 ドラゴンズ・クラシックス(提供:三重銀行)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 おさらいドラゴンズ
  • 19:00 中日新聞ニュース
  • 19:03 交通情報
  • 19:05 タマスポヘッドライン - スポーツニュース。その日のドラ番記者が担当する。
  • 19:25 ドラ魂笑タイム - エンタメコーナー。戸井が担当する。
    • 19:25 エンタメ・ドラゴンズ
    • 19:35 どらネタ笑劇場 - ネタコーナー
  • 19:45 チアドラインフォメーション
  • 19:50 チアドラソング
  • 19:55 エンディング
2015年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー
  • 18:30 交通情報
  • 18:35 ドラゴンズ・クラシックス(提供:三重銀行)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 おさらいドラゴンズ
  • 19:03 中日新聞ニュース
  • 19:05 交通情報
  • 19:20 ドラ魂笑タイム - エンタメコーナー。戸井が担当する。
    • 19:20 エンタメ・ドラゴンズ
    • 19:30 どらネタ笑劇場 - ネタコーナー
  • 19:45 タマスポヘッドライン - スポーツニュース。その日のドラ番記者が担当する。
  • 19:50 チアドラインフォメーション
  • 19:55 エンディング
2014年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース(提供:喜多の湯)- その日のドラ番記者が担当するが、西村はスポーツ部所属なので、代わりにスポーツアナウンサーが担当する。ドラ番記者が取材などで電話出演の場合、久野が担当する。
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー - 水曜日は昨年に引き続き大野雄大平田良介が週替りで電話出演する。
  • 18:30 交通情報
  • 18:35 ドラゴンズ・クラシックス
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 ドラゴンズ・スペシャル - 毎回ドラゴンズの過去の名場面を紹介し、その選手のイメージにあった昭和歌謡の名曲を久野が選曲しオンエア。名場面は平成時代のものの場合があるが、その場合はその選手の生まれた年、もしくはドラフト指名年などで昭和の曲を対象としている。
  • 19:00 おさらいドラゴンズ
  • 19:03 中日新聞ニュース - その日の夜勤アナウンサーが担当する。
  • 19:05 交通情報
  • 19:20 ドラ魂笑タイム - エンタメコーナー。戸井が担当する。
    • 19:20 エンタメ・ドラゴンズ
    • 19:30 どらネタ笑劇場
  • 19:40 タマスポヘッドライン - スポーツニュース。その日のドラ番記者が担当する。
  • 19:45 チアドラインフォメーション
  • 19:50 エンディング
2013年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース - その日のドラ番記者が担当する
  • 18:10 ドラ番リポート - その日のドラゴンズの情報をレポートする(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー - 曜日ごとのテーマに沿って考察する
  • 18:30 交通情報
  • 18:30 プレミアム・ドラゴンズ - 水曜日は昨年までの井端弘和に代わり大野雄大・平田良介が週替りで電話出演する。
  • 18:35 ドラゴンズ・スペシャル(提供:オーギヤ 連続野球私小説山崎武司編)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 ドラゴンズ・クラシックス - 毎回ドラゴンズの選手を1名取り上げ、その足跡を紹介したのち、その選手のイメージにあったオールディーズの名曲を久野が選曲しオンエア。2013年度は現役選手が対象だが、時期によっては中日で選手経験のないコーチ陣も紹介した。
  • 19:00 おさらいドラゴンズ - 18時台のドラ番リポートのおさらい(トピックスが多い場合は、ここで追加情報を加える場合もある)
  • 19:03 中日新聞ニュース - その日の夜勤アナウンサーが担当する
  • 19:05 交通情報
  • 19:10 ドラ魂笑タイム - エンタメコーナー。戸井が担当する。
    • 19:10 エンタメ・ドラゴンズ
    • 19:25 どらネタ笑劇場
  • 19:35 タマスポヘッドライン
  • 19:40 中スポ増田の明日の一面 - 中日スポーツ報道部長の増田護が電話出演し、翌日の中日スポーツの紙面紹介をする。増田が出演できない場合はスタジオメンバーが予想する。
  • 19:50 チアドラインフォメーション
  • 19:57 エンディング
2012年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 プレミアム・ドラゴンズ(日替わりで高木守道監督のインタビューや井端弘和の電話出演など。井端の電話コーナーは『久野誠のドラゴンズワールド』からCBCシーズンオフ番組で続いていたが、2012年シーズンで終了した。その後巨人に移籍)
  • 18:30 交通情報
  • 18:34 ドラゴンズファクトリー
  • 18:35 ドラゴンズ・スペシャル(提供:オーギヤ)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 ドラゴンズ・クラシックス(2013年と趣旨は同じだが、OB選手を取り上げていた)
  • 19:03 中日新聞ニュース
  • 19:05 交通情報
  • 19:10 タマスポヘッドライン
  • 19:20 エンタメ・ドラゴンズ
  • 19:25 どらうたでJOIN US!
  • 19:40 中スポ増田の明日の一面
  • 19:50 チアドラインフォメーション
  • 19:57 エンディング

ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL[編集]

2017年10月6日より放送開始。MCは戸井康成と、前年度までレギュラーゲストだったCBC野球解説者の川上憲伸

タイムテーブル

  • 18:00 オープニング
  • 18:08 中日新聞ニュース
  • 18:11 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:21 ドラゴンズファクトリー(提供:司法書士法人中央新宿事務所)
  • 18:31 交通情報
  • 18:32 ドラゴンズスペシャル(提供:和牛焼肉 勢)
  • 18:40 ドラゴンズ・クラシックス(提供:三重銀行)
  • 18:47 快適生活ラジオショッピング
  • 18:52 おさらいドラゴンズ(提供:タツミホーム)
  • 18:57 エンディング

新春スペシャル、年末スペシャル[編集]

  • 新春スペシャルは、2013年は1月1日 7:00 - 16:30、2014年は1月3日 15:00 - 17:00に放送。
  • 年末スペシャルは、2015年は12月29日 18:00 - 21:30、2016年は12月29日 18:00 - 21:45、2017年は12月29日 18:00 - 21:00に放送。

脚注[編集]

  1. ^ タイトルの元ネタは、NHKで放送された『"笑"たいむ』である。
  2. ^ 引き続き本社スタジオに常駐する。
  3. ^ a b c d e f CBCアナウンサー。
  4. ^ 当人は阪神タイガースファンを公言しているため、ドラゴンズファン代表と言わないところが味噌である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]