ドラゴンブレイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドラゴンブレイズ
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 アーケード[AC]
PlayStation 2[PS2]
開発元 彩京
発売元 彩京
[PS2]:タイトー
人数 1~2人協力プレイ
メディア [PS2]:CD-ROM
発売日 [AC]:2000年
[PS2]:2005年3月31日
対象年齢 CERO:全年齢対象(PS2)
テンプレートを表示

ドラゴンブレイズ』(Dragon Blaze)は、彩京から2000年にリリースされたアーケードゲーム。ジャンルはシューティングゲームである。キャラクターデザインは緒方剛志

ストーリー[編集]

―地・水・火・風・そして月と太陽。

4つの魔石と月と太陽の神による魔法均衡は、結界世界メガリスにかつてない繁栄をもたらし、人々は長い間、豊かで平和な生活を営んでいた。

しかし平和な時代は、突如現れた魔王ネビュロスと闇の軍勢によって幕を閉じる。

遥か昔、世界創造時の神々の大戦でネビュロスは太陽と月の神に破れ、4つの魔石によって封印されていたが戦争に魔王召喚を行使し、勝利を図ろうとした国家により封印を開放されてしまう。

現代の世に復活を果たしたネビュロスは、復讐として月の神の精神を暗黒の力で支配した。

万物の構成を司る月の神は、次々と人の精神や姿を醜悪なものへと変貌させ、闇の軍団を創りあげていった。

そしてメガリス全体はかつてない破壊と混沌の渦の中に巻き込まれ始める。

既に太陽の神に向けて闇の軍勢が動き始めた。

これに脅威を感じた太陽の神は、4人のドラゴンナイトに神々の武具を託し魔王ネビュロス打倒を命じた。

ゲームシステム[編集]

8方向レバー+3ボタン(ショット・マジックボム・ドラゴン)によって操作する。全7面、2周エンド。序盤の4面はランダムに選択される。

なお、他の彩京シューティング同様、本作も敵機への体当たりではミスとはならず、代わりに攻撃力がダウンする。

ドラゴンシュート[編集]

彩京シューティングに多く見られる、近接攻撃と設置式オプションを兼ね備えた攻撃システム。

ドラゴンボタンを押すとドラゴンが前方に射出される。飛距離は短いが、大型のザコとステージボス以外の敵を一撃で倒せる。また、ドラゴンシュートで倒した敵からは金貨が大量に降るため、点数稼ぎの要素もある。

分離中はドラゴンがその場で通常ショットを発射し、本体はサブショットではなく前方への連射ショットを発射する。分離中にドラゴンボタンを押すことでドラゴンを呼び戻し、接触すると再度合体する。このときドラゴンボタンを押したままにすると、ドラゴンを停止することができ、これを利用して位置の微調整ができる。

2周目には、ボスの攻撃にドラゴンの位置に向けた攻撃をするものが追加される。

スーパーマジック[編集]

ショットボタンを押しっぱなしにすることで、マジックゲージを消費して特殊攻撃を行う。合体時と分離時で攻撃が異なる。マジックゲージは敵を攻撃することで増加する。

ストライカーズ1999』のスーパーショットに相当する攻撃だが、レベルの違いは廃止されている。

テクニカルボーナス[編集]

対ボス戦において、ボスが一定時間コアを露出するタイミングがある。この時にドラゴンシュートを撃ち込むと、ボスが一撃で破壊されテクニカルボーナスを獲得する。

これも『ストライカーズ1999』にあったシステム。

アイテム[編集]

アイテムは分離したドラゴンでも取得できる。

  • パワーアップ

取るたびに攻撃が1段階アップする。

  • マジックボム

緊急回避のボムを使用できる回数が1個増える。最大9個。

  • 銀貨

100点。敵を倒すと出現する。

  • 金貨

200点。ドラゴンシュートで敵を倒すと出現する。

  • ボーナスキャリー

特定の敵をドラゴンシュートで倒すと出現。大量の金貨を降らせる。


キャラクター[編集]

クエイド[編集]

  • ドラゴン:ファイアードラゴン
  • ショット:ファイヤーショット(集中タイプ)
  • サブショット:ホーリーランス
  • スーパーマジック(合体時):バーストランス
  • スーパーマジック(分離時):ファイアーブレス
  • マジックボム:カオスフレアー

本作の主人公格で、砂漠を統治するハラド王に仕える、親衛隊の隊長にして竜騎士。

標準的な性能だが、攻撃範囲は直線的で狭い。ボムは唯一全画面に効果のある完全防御型のため、緊急回避として使える。

ファイアードラゴンの正体は呪いによって姿を変えられた、クエイドの恋人・ディナ。

ソニア[編集]

  • ドラゴン:アクアドラゴン
  • ショット:バブルショット(拡散タイプ)
  • サブショット:フリーズアロー
  • スーパーマジック(合体時):ダイアモンドダスト
  • スーパーマジック(分離時):アクアブラスト
  • マジックボム:トライデントラッシュ

本作の紅一点。海の王国アルジェを治める海王の一人娘。

ドラゴンシュートの距離が短く、呼び戻しが非常に遅いため使いづらいが、反面スーパーマジックは広範囲をカバーするものが揃っている。

アクアドラゴンの正体は呪いによって姿を変えられた、ソニアの母と海の民である魚達。

ロブ[編集]

  • ドラゴン:サンダードラゴン
  • ショット:サンダーショット(拡散タイプ)
  • サブショット:プラズマハンマー
  • スーパーマジック(合体時):ライトニングハンマー
  • スーパーマジック(分離時):ギガウェイヴ
  • マジックボム:サンダーブレイク

秘境シャバで楽しく暮らすドワーフ達のリーダー。

移動速度が遅く、攻撃範囲、威力ともに揃った典型的パワータイプ。ギガウェイヴは使いながら呼び戻すことで広範囲を一掃できる。

双頭のサンダードラゴンの正体は呪いによって姿を変えられた、ロブの兄弟達。

イアン[編集]

  • ドラゴン:スカルドラゴン
  • ショット:ソウルショット(集中タイプ)
  • サブショット:マジックソード
  • スーパーマジック(合体時):デスクラッシュ
  • スーパーマジック(分離時):ヘルスピン
  • マジックボム:ダークスティンガー

生まれも親も不明で人間嫌いな若き死霊魔道士。養父でもある師匠には唯一心を開いていた。

ドラゴンシュートが飛距離、速度とも高性能。マジックボムは威力は高いが敵弾を消す範囲が非常に狭く、緊急回避には使い辛い。

スカルドラゴンの正体は呪いによって姿を変えられた、イアンの師匠。

移植作品[編集]

2005年3月31日発売にタイトーから販売の『彩京シューティングコレクションVol.3』に収録。『ソルディバイド』と『ドラゴンブレイズ』のカップリング。

外部リンク[編集]