ドラウニング・プール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドラウニング・プール
Drowning Pool
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ダラス
ジャンル オルタナティヴ・メタル[1][2]
ヘヴィメタル[1][2]
ポスト・グランジ[1][2]
ニュー・メタル[3]
ハードロック[3]
ロック[3]
活動期間 1996年 - 現在
レーベル Wind-up Records
Eleven Seven Music
Entertainment One Music
共同作業者 Voodoo Corps
SOiL
AM Conspiracy
Suicide Hook
Flesh Parade
メンバー ジェイソン・モレノ
C.J. ピアス
スティーブ・ベントン
マイク・ルース
旧メンバー デイヴ・ウィリアムス
ジェイソン“ゴング”ジョーンズ
ライアン・マコームズ

ドラウニング・プール (Drowning Pool) は、アメリカ合衆国ロックバンド

経歴[編集]

2001年のデビューアルバム「Sinner」がいきなりミリオンセールスを記録する快挙を遂げている。しかし2002年8月14日ツアーバスでボーカルのデイヴが突然死。死因は心臓疾患とされている。ボーカルの突然の死にバンドは再起不能との声も囁かれたが新ボーカルにジェイソンを迎えて2004年「Desensitized」で完全復帰を遂げる。同アルバムのシングル「Step Up」が映画パニッシャーのサウンドトラックに起用されたほかアメリカのプロレス団体WWEの年間最大のPPVイベントレッスル・マニアのイメージソングとしても起用された。しかし2005年にボーカルのジェイソンが突然の脱退。バンドは再びボーカルを欠くことになってしまったが新ボーカルにSoilのライアンを招き活動を続ける。しかし、2011年にボーカルのライアンが脱退。またしてもボーカル脱退の危機に直面したが、2012年にThe Suicide Hookのボーカルのジェイソン・モレノを起用し活動を続行している。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

  • ジェイソン・モレノ(Jasen Moreno) - ボーカル
  • C.J. ピアス(C.J. Pierce) - ギター
  • スティーブ・ベントン(Stevie Benton) - ベース
  • マイク・ルース(Mike Luce) - ドラム

過去のメンバー[編集]

  • デイヴ・ウィリアムス(Dave Williams1972年2月29日 – 2002年8月14日) - ボーカル(1999年 - 2002年)
  • ジェイソン“ゴング”ジョーンズ(Jason Jones) - ボーカル(2004年 - 2005年)
  • ライアン・マコームズ(Ryan McCombs) - ボーカル(2005年 - 2011年)

ディスコグラフィー[編集]

サウンドトラック[編集]

備考[編集]

  • バンドはアルバムを出すごとにボーカルが変わっている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Drowning Pool - ドラウニング・プール - キューブミュージック・2016年7月25日閲覧。
  2. ^ a b c Drowning Pool|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2016年7月25日閲覧。
  3. ^ a b c Drowning Pool reviews music, news - sputnikmusic・2016年7月25日閲覧。

外部リンク[編集]