ドライヴィング・レイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドライヴィング・レイン
ポール・マッカートニースタジオ・アルバム
リリース
録音 2001年2月16日-10月20日
ジャンル ロック
時間
レーベル パーロフォン、EMI
プロデュース デヴィット・カーン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 46位(イギリス)
  • 26位(アメリカ)
  • ポール・マッカートニー 年表
    夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜
    (2001年)
    ドライヴィング・レイン
    (2001年)
    バック・イン・ザ・U.S. -ライブ2002
    (2002年)
    テンプレートを表示

    ドライヴィング・レインDriving Rain)は、2001年に発表されたポール・マッカートニーのアルバム。

    解説[編集]

    通算20枚目、1997年の『フレイミング・パイ』以来4年ぶりのオリジナル・アルバム。バンド・メンバーを一新し、アメリカの若手ミュージシャンが多く起用されているほか、息子のジェイムズがギター、パーカッションで参加し、共作もしている。プロデュースはトニー・ベネットなどを手がけたデヴィット・カーン

    しかし、セールス的には全英46位、全米26位と不調に終わった。ポールのオリジナル・アルバムの中では最も低調な結果となった。

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はポール・マッカートニー作。

    1. ロンリー・ロード -Lonely Road
    2. フロム・ア・ラヴァー・トゥ・ア・フレンド -From A Lover To A Friend
    3. シーズ・ギヴン・アップ・トーキング -She's Given Up Talking
    4. ドライヴィング・レイン -Driving Rain
    5. アイ・ドゥ -I Do
    6. タイニー・バブル -Tiny Bubble
    7. マジック -Magic
    8. ユア・ウェイ -Your Way
    9. スピニング・オン・アン・アクシス -Spinning On An Axis (Paul McCartney, James McCartney)
    10. アバウト・ユー -About You
    11. 愛するヘザー -Heather
    12. バック・イン・ザ・サンシャイン・アゲイン -Back In The Sunshine Again (P. McCartney, J. McCartney)
    13. ユア・ラヴィング・フレーム -Your Loving Flame
    14. ジャイプールへの旅 -Riding Into Jaipur
    15. 雨粒を洗い流して -Rinse The Raindrops
    16. フリーダム -Freedom
    17. From a Lover to a Friend (David Kahne remix 2)

    ※17.は2007年、iTunes Store販売版のボーナス・トラック。(CDシングル収録曲)

    参加メンバー[編集]

    • Paul McCartney - Vocals, Bass, Acoustic Guitar, Electric Guitar, Piano, Drums, Spanish Guitar, Fender Rhodes, Percussion, Tambourine, Knee Slaps
    • Rusty Anderson - Electric Guitar, Acoustic Guitar, 12-String Guitar, Backing Vocals, Pedal Steel Guitar, Bass, Tampura, Percussion
    • David Campbell - Viola
    • Larry Corbett - Cello
    • Joel Derouin - Violin
    • Gabe Dixon - Organ, Piano, Wurlitzer, Backing Vocals, Fender Rhodes, Percussion
    • Matt Funes - Viola
    • David Kahne - Synth, Samples, Electric Guitar, Organ, Wurlitzer
    • Abe Laboriel Jnr. - Drums, Percussion, Tambourine, Backing Vocals, Accordion
    • James McCartney - Electric Guitar, Percussion
    • Ralph Morrison - Violin