コンテンツにスキップ

ドヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドヨン
記者会見にて(2023年10月)
基本情報
生誕 (1996-02-01) 1996年2月1日(28歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国京畿道九里市
ジャンル
職業
活動期間 2016年 -
レーベル
著名な家族 コンミョン(兄)
事務所 SMエンタテインメント
共同作業者
  • NCT
  • NCT U
  • NCT 127
  • NCT 2018
  • NCT 2020
  • NCT 2021
  • NCT DOJOEJUNG
  • NCT 2023

ドヨン: 도영: 道英: Doyoung1996年2月1日 - [1])は、韓国京畿道九里市出身の歌手[2][3]俳優男性アイドルグループNCTのメンバー。SMエンタテインメント所属。本名はキム・ドンヨン: 김동영: 金東營: Kim Dong-young)。ポジションはメインボーカル。兄は俳優コンミョン[4]。2016年4月、NCT Uでデビュー。2017年1月、NCT 127に加入。2018年5月、日本デビュー。

来歴

[編集]

生い立ち・SMエンタテインメント入社・SMルーキーズとして

[編集]
  • 1996年2月1日、九里市で生まれる。中学生の時から、塾に通いながらオーディションを受けていた[4]。高校時代はバンド部で活動し、学園祭や地域の祭りなどの様々な舞台に出演した[5][3]
  • 2013年、土坪高校在学中に「九里市青少年芸術祭」に参加し、ハ・ドンギュン「雨が降っても雪が降っても」を歌唱し、大賞を受賞し[6][7][8]、スカウトされた[9]。2013年11月、SMエンタテインメントに練習生として入社[6]
  • 2015年1月16日、SMルーキーズの新メンバーとして公開された[10]
  • 1月21日より、MBCSHOW CHAMPION』のMCを、SMルーキーズのジェヒョンと務めた[10]。正式デビュー前のMC抜擢は異例であった[10]
  • 7月1日、デビュー準備のため『SHOW CHAMPION』のMCを降板[11]

NCTとしてデビュー(2016年 - 2020年)

[編集]

2016年

  • 4月6日、NCT Uのデビューメンバーとして公開された[12]
  • 4月9日、デビューユニット・NCT Uのシングル「The 7th Sense」が発表された[12]
  • 4月10日、NCT Uとして参加したデジタルシングル「WITHOUT YOU」が発表された[12]
  • 7月9日、SHINeeキーと歌ったOCN元カレは天才詐欺師 〜38師機動隊〜』の劇中歌「COOL」が公開[13]
  • 12月26日、NCT 127のメンバーとして活動することが明らかになった[14]
  • 12月30日、SM STATIONを通じて公開されたデジタルシングル「Sound of Your Heart」に参加[15]

2017年

ドリームコンサートにて(2017年6月)
  • 1月5日、MnetM COUNTDOWN』に出演し、NCT 127のメンバーとして、正式にデビュー[16]
  • 1月9日、NCT 127のメンバーとして初めて参加した2ndミニアルバム『Limitless』がリリースされた[16]
  • 2月5日より、SBSSBS人気歌謡』のレギュラーMCを務めた[17][18]
  • 2月7日、NCTのメンバーとともに、タイのスナック菓子「Masita」の広告モデルとして、タイを訪問した[19]
  • 8月7日、KBS 2TV『恋するレモネード』劇中歌「Stay In My Life」が公開された[20]
  • 10月13日、SM STATION シーズン2を通じてgugudanキム・セジョンとのデュエット曲「Star Blossom」が公開された[21]

2018年

公開収録にて(2018年3月)
  • 1月12日、NCT Uとして参加した「Timeless」が公開された[22]
  • 1月30日、NCT Uとして、テイルとともに参加したKBS 2TV『ラジオロマンス 〜愛のリクエスト〜』劇中歌「Radio Romance」が公開された[23]
  • 2月19日、NCT Uとして参加した楽曲「BOSS」のミュージックビデオが公開された[24]。音楽番組で本楽曲を披露した際、2オクターブの音域を3オクターブまで高めて歌ったことが話題を集めた[25]
  • 3月30日、ジャニーとともに、毎日経済新聞主催のデジタル犯罪防止キャンペーン「M クリーン」広報大使に任命された[26]
  • 4月2日、NCT Uとして参加した「YESTODAY」のミュージックビデオが公開された[27]
  • 5月23日、NCT 127のミニアルバム『Chain』がリリースされ、日本デビュー[28]
  • 6月9日、MBN『リッチマン』劇中歌「Hard for Me」に参加[29]

2019年

  • 3月6日、Rocoberryとのコラボレーション楽曲「私たち、別れないでいよう」を発表[30]
  • 7月7日、MBC『覆面歌王』に「会食の日のキム代理」として出演。イ・ムンセ「少女」[31]、『トッケビ 〜君がくれた愛しい日々〜』劇中歌「Beautiful」、NELL「記憶を歩く時間」を披露した[32]
  • 9月、『GRAZIA』9月号に自身初の単独グラビアが掲載された[33]
  • 10月1日、KBS 2TV『ノクドゥ伝』劇中歌「Baby Only You」にNCT Uとして参加[34]
  • 11月20日、「STATION X 4 LOVEs for Winter」を通じて公開された「This is Your Day (for every child, UNICEF)」に参加[35]
  • 12月13日、NCT Uとして参加した「Coming Home」が公開された[36]

2020年

  • 10月12日、NCT Uとして参加した「Make A Wish (Birthday Song)」のミュージックビデオが公開された[37]
  • 10月19日、NCT Uとして参加した「From Home」のミュージックビデオが公開された。

ドラマ・ミュージカル俳優として(2021年 - 2022年)

[編集]

2021年

  • 2月、MBC『深夜カフェ』シーズン3となる「サンボクサンボクストーカー」に主人公ソン・ジウ役として出演し[38]、OST「夜の空気」にも参加した[39]
  • 3月12日、名曲リメイクプロジェクト「Rewind : Blossom」に参加し、ベクヒョンと歌った「Doll」が公開された[40]
  • 5月7日、韓国芸能製作者協会による新型コロナウイルス克服キャンペーンソング「NOW N NEW 2021」に参加[41]
  • 7月より、ミュージカルマリー・アントワネット』にアクセル・フェルセン役で出演[42][43]
  • 8月12日、NCT Uとしてヘチャンと参加したライアン・チョンの「MAXIS」プロジェクトの楽曲「Maniac」が公開された[44]
  • 8月22日、第7回ソウルウェブフェスト映画祭にて、ウェブドラマ『深夜カフェ シーズン3』で主演男優賞を受賞した[45]
  • 10月1日、TVING『ユミの細胞たち』のOST「Like a Star」が公開された[46]
  • 12月2日、「第6回Asia Artist Awards」でフォーカス賞を受賞した[47]
  • 12月10日、NCT Uとして参加した「Universe (Let's Play Ball)」のミュージックビデオが公開された。

2022年

  • 2月22日、Disney+『Soundtrack #1』のOST「ほんの少し」が公開された[48]
  • 3月20日、NCT Uとして参加した文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院のプロジェクト「光化時代」テーマ曲「coNEXTion (Age of Light)」が公開された。
  • 6月より、TVING『私を愛さないXに』に出演[49]。7月22日には、OST「愛せない君に」が公開された[50]
  • 10月25日、キム・ミンハとのコラボレーション楽曲「Fallin'」を公開した[51]
  • 12月26日発売、ウィンターアルバム『2022 Winter SMTOWN : SMCU PALACE』の収録曲「Where You Are」に参加した。

NCT DOJAEJUNG・ブランドアンバサダー就任(2023年)

[編集]

2023年

ラジオ収録にて(2023年4月)
  • 1月17日より放送された、テレビ朝日系ドラマ『星降る夜に』挿入歌「Cry」に参加した[52]
  • 4月17日、ドヨン・ジェヒョン・ジョンウで構成されたユニット「NCT DOJAEJUNG」がミニアルバム『Perfume』でデビューした。
  • 4月28日より放送された、SBSドラマ『浪漫ドクター キム・サブ』(シーズン3)のOST「Beautiful Day」に参加した[53]
  • 5月9日、イタリアのファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ」の日本・韓国の2カ国のアンバサダーに選任された[54][55]
  • 7月23日、tvN『生まれ変わってもよろしく』のOST「Here with me」が公開された[56]
  • 8月28日、NCT Uとして参加した「Baggy Jeans」のミュージックビデオが公開された[57]
  • 10月20日、ドルチェ&ガッバーナのグローバルアンバサダーに昇格した[58]
  • 12月26日、韓国マクドナルドのスペシャルメニュー「幸運バーガー」のキャンペーンモデルに抜擢された[59]
  • 12月27日、ジョンウとともに化粧品メーカー「ペリペラ」のブランドモデルに選任された[60]

ソロデビュー(2024年 - )

[編集]

2024年

  • 2月20日より、NCTの公式YouTubeチャンネルにヘチャンとの冠企画「キムドンイドンのMUK2U」を公開。
  • 4月22日、1stフルアルバム『YOUTH』をリリースし、ソロデビュー。
  • 5月25日、ソウル・慶熙大学校 平和の殿堂での公演を皮切りに単独コンサート「2024 DOYOUNG CONCERT [ Dear Youth, ]」をスタート[61][62]
  • 6月24日より、横浜・パシフィコ横浜 国立大ホール、大阪・オリックス劇場、名古屋・名古屋国際会議場、東京・東京体育館 にて、単独日本ツアー「2024 DOYOUNG CONCERT [Dear Youth, ] in JAPAN」をスタート[63]
  • 6月27日、2023年に放送されたテレビ朝日系ドラマ『星降る夜に』の挿入歌「Cry」がデジタルシングルとして配信された[64]

人物

[編集]

趣味・家族

[編集]

血液型はB型[65]で、みずがめ座[65]。趣味はドラマを見ること[65]、寝ること、横になること[66]フルートを吹くことができる[67]。小さい頃から歌うことが好きであり[68]、歌手としてデビューした後も気持ちは変わっておらず、休みの日でも練習室で歌っていることが多い[68]。子供の頃の夢は検事になること[65]。小学校時代は、学級委員や副委員に推薦で任命され[69]、6年間学級委員長をしていたという。高校時代には、生徒会の副会長を務めていた[3][70]。陸上部だったため、ふくらはぎの筋肉がしっかりとついている[71]

父親は重量挙げの選手で、母親は陸上選手だった[3]。ドヨンの本名は「ドンヨン」で、実兄コンミョンの本名は「ドンヒョン」であるが、「ドン」が行列字にしたがって名付けられた[72]。従兄弟たち全員の名前にも「ドン」がつく[72]。トークスキルが高く、MCを任されることが多い[73]。NCTの暗記担当で、長いコメントを覚えて話すことが得意である[74]。韓国史能力検定2級を取得している[75]。座右の銘は「自分らしく生きよう」[66]。性格診断のMBTIはISFJ型[69]

嗜好

[編集]

好きな映画のキャラクターは『キングスマン』のエグジー[65]。得意料理はキムチチゲ[65]。苦手な食べ物はキュウリ、ピーマン、ブロッコリーといった、緑色の野菜やトマト[69]。日本のコンビニでつい買ってしまうものは、明太子おにぎり[74]。好きな歌手はエリック・ベネイ[67]パク・ヒョシン少女時代[76]Official髭男dism[77][78]

一番好きな曲はパク・ヒョシンの「The Dreamer」[65]。人生に影響を与えた曲は、パク・ヒョシンの「Chilly windy night in 1991....」[8]。自身に影響を与えたものは、SMエンタテインメントの音楽、韓国の音楽と文化[66]。一番好きな動物はラッコ[65]。子供の頃に親戚の家で犬に噛まれたことから、大きな犬が苦手[79]。ぬいぐるみが好きで、自室に10個以上のぬいぐるみを飾っている[80]

ニックネーム

[編集]

目が丸く、笑ったときの揃った前歯の様子がウサギに似ていることから[81]、ファンからはウサギに例えられることが多い[82]。日本でのニックネームは「ドヨチ」で[76][83]、お気に入りのニックネームのうちの一つでもあるという[80][84]。中国では「兔兔(tutu)」というニックネームがある[85]。「ドイン(ddoing)」というニックネームがある[76]

dTVにて放送された『NCT 127 おしえてJAPAN!』で披露したダジャレを使った自己紹介は「もういいかい、まーだドヨン」[86][87]

慈善活動

[編集]
  • 2022年3月、慶尚北道蔚珍郡から江原道三陟市で起きた大規模な山火事被害の復旧と被災者支援のために、3,000万ウォンを寄付した[88]
  • 2023年2月に発生したトルコ・シリア地震からの復旧を願い、地震被災者に1億ウォンを寄付した[89]。この寄付で1億ウォン(約1,100万円)以上の寄付者の集まりである「オーナー・ソサエティー(Honor Society)」の会員になった[90]
  • 2023年3月、社団法人ソウル環境連合とドヨンの韓国および海外ファン約600人が「NCTドヨンの森」プロジェクトを始動させた[91]。ドヨンのファンらは、蘭芝漢江公園芝生広場でヒトツバタゴ3株、シジミバナ780株を植えて、ドヨンのデビュー7周年を記念し、環境保護活動を行った[91]
  • 2023年12月23日、クリスマスと年末を記念して、愛の実社会福祉共同募金会に5,000万ウォン(約550万円)を寄付した[90]
  • 2024年2月1日、低所得家庭の女性青少年のための女性用品および学用品、生活必需品支援のための寄付金3,000万ウォン(約330万円)を寄付した[92]

アグンパンポーズ

[編集]

手のひらを顎に添えて頬のふくらみを強調する「アグンパンポーズ」を考案した[93]。「アグンパン」は「赤ちゃんのお尻のようなフワフワのパン」を意味する[93]

参加作品

[編集]

NCT U

[編集]
公開日 タイトル 収録アルバム MV 備考
2016年 4月9日 The 7th Sense NCT 2018 Empathy ▶︎ デビュー曲
4月10日 WITHOUT YOU ▶︎
2018年 1月12日 Timeless -
1月30日 Radio Romance ラジオロマンス』OST -
2月19日 BOSS NCT 2018 Empathy ▶︎
4月2日 YESTODAY ▶︎
8月11日 CELEB FIVE - - MBCショー!音楽中心』で披露
2019年 10月1日 Baby Only You ノクドゥ伝』OST -
12月13日 Coming Home - ▶︎
2020年 10月12日 Make A Wish (Birthday Song) NCT 2020 RESONANCE Pt. 1 ▶︎
Volcano -
Light Bulb -
From Home ▶︎
11月23日 I.O.U NCT 2020 RESONANCE Pt. 2 -
2021年 8月12日 Maniac - ▶︎ ライアン・チョン「MAXIS」プロジェクト
12月14日 Universe (Let's Play Ball) Universe ▶︎
Know Now -
Good Night -
2022年 3月20日 coNEXTion (Age of Light) - - 光化時代テーマ曲
2023年 8月28日 Baggy Jeans Golden Age ▶︎
Not Your Fault -

ソロ

[編集]

フルアルバム

[編集]
  発売日 タイトル 商品番号 形態 順位 売上枚数 表題曲
SMエンタテインメント レーベル
1st 2024年4月22日 YOUTH L700001417 CD Pomal ver. 3位[94] 373,998枚[95] Little Light
L700001418 Saebom ver.

NCT DOJAEJUNG

[編集]

ミニアルバム

[編集]
  発売日 タイトル 商品番号 形態 収録曲 順位 売上枚数 表題曲
SMエンタテインメント レーベル
1st 2023年4月17日 Perfume SMK1676 CD BOX ver.
収録曲
  1. Perfume
  2. Kiss
  3. Dive
  4. Strawberry Sunday
  5. Can We Go Back
  6. Ordinary
2位[96] 872,513枚[97] Perfume
SMK1677 PHOTOBOOK ver.

劇中歌

[編集]

コラボレーション

[編集]

スペシャルステージ

[編集]

カバー

[編集]

出演

[編集]

テレビ・インターネット番組

[編集]
  • MBCSHOW CHAMPION』(2015年)- レギュラー出演
  • SBSSBS人気歌謡』(2017年)- レギュラー出演
  • Youku『my SM Television』(2016年)[122]
  • OnStyle『Lip Stick Prince』(2016年12月1日)[123]
  • MBC『私たち結婚しました』(2017年3月4日)- ゲスト出演(兄・コンミョンの出演回)[124]
  • KBS『가족의 발견』(2017年10月4日)[125]
  • KBS 2TV『こんにちは』(2018年3月26日)[126]
  • tvN『驚きの土曜日』(2018年12月22日)[127]
  • MBC『覆面歌王』(2019年)
  • SBS『ジャングルの法則 in スンダ列島』(2019年11月30日)[128]
  • MBN『訓マン正音』(2019年7月13日)[129]
  • KBS 2TV『クイズの上のアイドル』(2020年11月21日)
  • MBC『全知的おせっかい視点』(2021年9月11日)[130]
  • SBS『しっぽがしっぽを噛むあの日の話』(2021年11月4日)[131]
  • SBS『執事部一体』(2022年)- レギュラーメンバー[132]
  • MBC『私は一人で暮らす』(2024年4月19日)[133]
  • MBC『ゆっくり休めたらよかった』(2024年4月29日)[134]
  • MBC『私は一人で暮らす』(2024年6月14日)[135]

ドラマ出演

[編集]
  • MBC『深夜カフェ』- 主人公 ソン・ジウ 役(2021年2月19日)[136]
  • TVING『私を愛さないXに』- チョン・シホ役(2022年)

ラジオ番組

[編集]
  • EBS FM『傾聴』(2021年1月3日)[137]
  • SBSパワーFM『2時脱出 Cultwo Show』(2024年4月23日)[138]

ミュージカル

[編集]

雑誌掲載

[編集]
  • 『CeCi』6月号(2016年、NCT U)[139]
  • Vogue Korea』3月号(2018年、NCT U)[140]
  • 『ARENA HOMME +』6月号(2018年)[141]
  • GRAZIA』9月号(2019年、単独)
  • GQ KOREA』4月号(2020年)[142]
  • 『COSMOPOLITAN』3月号(2021年)[143]
  • 『W Korea』5月号(2021年)[3]
  • an・an』2251号 (2021年)[144]
  • 『@star1』7月号(2021年)[145]
  • 『GQ KOREA』3月号(2022年)
  • 『ARENA HOMME+』11月号表紙(2023年)
  • 『Allure Korea』 2月号(2024年)

イベント

[編集]

2019年

  • 3月16日より、芸術の殿堂にて開催された「ムッシュ・シャ」の展示会でスルギとともにオーディオガイドを務めた[146]
  • 10月25日、ジャニーとともに、COEXアーティウムにて開催されたSMエンタテインメントの社会貢献プログラム「第5回スマイルミュージックフェスティバル」の司会を務めた[147]
  • 10月31日、所属ユニット・NCT 127が、文化体育観光部より「大韓民国大衆文化芸術賞」を受賞し、グループを代表してジェヒョンと授賞式に出席[148]

2020年

  • 5月6日、コエックスモールにて開催された新型コロナウイルス感染予防のためのキャンペーン「一緒にしよう、希望の寄付」のイベントにジェヒョンと参加[149]
  • 10月10日、「2020アジアソングフェスティバル」のMCをイェウン(CLC)と務めた[150]

2022年

2023年

  • 5月31日、ソウル清潭洞にて開催された「ドルチェ&ガッバーナ」のイベントに出席[154]
  • 6月17日、イタリア・ミラノにて開かれた「DOLCE&GABBANA 2024 Spring Summer Men's Fashion Show」にアンバサダーとして出席[155]
  • 7月10日、イタリア・プーリアにて開かれた「ドルチェ&ガッバーナ」のイベント「Alta Moda Show in Puglia」に出席[156]
  • 12月27日、ソウル・麻浦区のマクドナルド・ワールドカップ北路サンアム(上岩)DMC店にて行われた年末特別メニュー「幸運バーガー」初公開記念のフォトイベントに出席[157]

2024年

  • 2月24日、ミラノファッションウィークにて開かれた「ドルチェ&ガッバーナ」の2024年・25年秋冬コレクションのランウェイショーに出席[158]
  • 4月6日、イタリア・ミラノで開かれた「ドルチェ&ガッバーナ」のイベント「FROM THE HEART TO THE HANDS: DOLCE&GABBANA」展のオープニングパーティに出席[159]
  • 4月28日、ソウル・88芝生広場で開催された「2024 LOVESOME FESTIVAL」に出演[160]
  • 6月15日、イタリア・ミラノで開かれた「ドルチェ&ガッバーナ2025年春夏メンズコレクション」に出席した[161]
  • 7月21日、「2024 SBS歌謡大典 Summer」のMCをアン・ユジンIVE)、ヨンジュンTOMORROW X TOGETHER)と務める。

コンサート

[編集]
開催日 タイトル 会場
2024年5月25日 - 9月21日 2024 DOYOUNG CONCERT [ Dear Youth, ]
2024年6月24日 - 9月8日 2024 DOYOUNG CONCERT [ Dear Youth, ] in JAPAN

受賞歴

[編集]
  • 第7回ソウルウェブフェスト映画祭「主演男優賞」受賞(『深夜カフェ』)[45]
  • 第11回マルセイユ・ウェブフェスト「ベストミュージック賞」受賞(『深夜カフェ』OST「Cafe Midnight」)[162]
  • 第6回Asia Artist Awards「フォーカス賞(俳優部門)」受賞[47]
  • 第5回Asia Web Awards「主演男優賞(コメディ&ドラメディ&ドラマ部門)」受賞[163]
  • 2023ブランド顧客忠誠度大賞「男子バラエティ番組アイドル部門」受賞[164]
  • 第8回テンアジア・トップテン・アワード「Best K-Drama OST Artists部門」タイ地域1位[165]
  • 第10回テンアジア・トップテン・アワード「Best K-Drama OST Artists部門」タイ地域1位[166]

広告

[編集]

広報大使

[編集]
  • 「Mクリーン」広報大使(2018年)[26]

イメージキャラクター・ブランドモデル

[編集]
  • 「Masita」(2017年、タイ、スナック菓子)
  • マクドナルド」(2023年、韓国)
  • 「ペリペラ」(2024年、化粧品)

ブランドアンバサダー

[編集]

脚注

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ NCT(エヌシーティー) Website”. nct-jp.net. 2020年5月25日閲覧。
  2. ^ NCT 127メンバーの素顔に迫る!「女性の好みは意外と似ている!?」”. with online (2019年4月23日). 2020年11月6日閲覧。
  3. ^ a b c d e 하나 그리고 둘 (공명, 도영)”. W Korea (2021年5月3日). 2021年5月17日閲覧。
  4. ^ a b 5urprise コンミョン「弟のNCT ドヨンの初放送も見た…誇らしい」”. Kstyle (2016年6月21日). 2020年5月25日閲覧。
  5. ^ '복면가왕 김대리' NCT 도영, 형이 '극한직업' 공명? 본명은? 데뷔 전 과거사진에 '굴욕1도없어'”. Hobbyen (2019年7月24日). 2020年7月20日閲覧。
  6. ^ a b '복면가왕 김대리' NCT 도영, 집안 왜 난리? 형이..과거사진서 굴욕 없는 잘생김 화제 방송·연예” (朝鮮語). 내외경제TV (2019年7月24日). 2020年5月25日閲覧。
  7. ^ 구리시, 제19회 청소년종합예술제 개최, 다양한 재능 마음껏 펼쳐”. 브레이크뉴스 (2018年6月11日). 2020年5月25日閲覧。
  8. ^ a b 도영의 노래”. arenakorea (2023年10月31日). 2023年11月4日閲覧。
  9. ^ '컬투쇼' NCT 재현 '하교하다가 학교 앞 길거리 캐스팅'” (朝鮮語). 뉴스1 (2016年4月20日). 2020年5月25日閲覧。
  10. ^ a b c SM ROOKIES ドヨン&ジェヒョン、正式デビュー前に「SHOW CHAMPION」のMCに抜擢!”. Kstyle (2015年1月16日). 2020年5月25日閲覧。
  11. ^ SM ROOKIES ドヨン&ジェヒョン「SHOW CHAMPION」MCを降板…“後任は未定””. Kstyle (2015年6月25日). 2020年5月25日閲覧。
  12. ^ a b c “SM新人グループのユニット”NCT U、2つのシングル「The 7th Sense」「Without You」を発表”. Kstyle (2016年4月6日). 2020年5月25日閲覧。
  13. ^ SHINee キー&NCT ドヨン「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」OSTに参加“ソ・イングクのテーマ曲を歌う””. Kstyle (2016年7月8日). 2020年5月25日閲覧。
  14. ^ 朝鮮日報 (2016年12月27日). “SM 신인 NCT 127, 9인조 컴백…쟈니·도영 합류” (朝鮮語). 2020年5月25日閲覧。
  15. ^ SUPER JUNIOR&少女時代&Red Velvet&NCT 127メンバーらが豪華コラボ!新曲「君の声」30日に発売”. Kstyle (2016年12月28日). 2020年5月25日閲覧。
  16. ^ a b NCT 127、2ndミニアルバム「NCT #127 LIMITLESS」で1月6日カムバック!…ジャニー&ドヨンが合流して9人組に”. Kstyle (2016年12月27日). 2020年5月25日閲覧。
  17. ^ GOT7 ジニョン&BLACKPINKのジス&NCT ドヨンが「人気歌謡」新MCに確定!”. Kstyle (2017年2月1日). 2020年5月25日閲覧。
  18. ^ `인기가요` MC 진영·지수·도영 하차 소감 "`진지도` 사랑해주셔서 감사"… 선미 1위” (朝鮮語). 경인일보 (2018年2月4日). 2020年5月25日閲覧。
  19. ^ NCT、タイのスナック菓子広告モデルに抜擢…現地のファン5000人が殺到”. Kstyle (2017年2月9日). 2020年5月25日閲覧。
  20. ^ NCT テイル&テヨン&ドヨン、ドラマ「恋するレモネード」OSTに参加…テヨンが作詞に参加した“ヒーリングソング””. Kstyle (2017年8月7日). 2020年5月25日閲覧。
  21. ^ NCT ドヨン&gugudan キム・セジョン、デュエット曲「Star Blossom」リリース決定!夢のコラボに高まる期待”. Kstyle (2017年10月2日). 2020年5月25日閲覧。
  22. ^ NCT U ジェヒョン&ドヨン&テイル、新曲「Timeless」12日に公開…“切ないハーモニーが響くバラード曲””. Kstyle (2018年1月9日). 2020年5月25日閲覧。
  23. ^ NCT U テイル&ドヨン、ドラマ「ラジオロマンス」OSTに参加…本日公開”. Kstyle (2018年1月30日). 2020年5月25日閲覧。
  24. ^ 超大型プロジェクト「NCT 2018」最初の主人公はNCT U…19日「BOSS」MVを先行公開”. Kstyle (2018年2月14日). 2020年5月25日閲覧。
  25. ^ NCT 127의 도영, 재현, 정우의 특별함” (朝鮮語). GQ Korea (2020年3月20日). 2020年5月25日閲覧。
  26. ^ a b "인터넷 댓글, 가족·친구에게 말하듯 써야죠"”. 매일경제 (2018年3月30日). 2024年4月30日閲覧。
  27. ^ 「NCT U」、「YESTODAY」MVを4月2日に公開へ”. wowKorea (2018年3月30日). 2020年5月25日閲覧。
  28. ^ NCT 127、日本デビューアルバムの収録曲「Chain」MVを公開…“ソウルから東京へ繋がる””. Kstyle (2018年5月9日). 2020年5月25日閲覧。
  29. ^ NCT 도영, '리치맨' OST 발탁…'Hard for me' 꿀맛 가창력” (朝鮮語). n.news.naver.com (2018年6月8日). 2020年5月25日閲覧。
  30. ^ NCT ドヨン&Rocoberry、コラボ曲「私たち、別れないでいよう」を3月6日にリリース”. Kstyle (2019年2月25日). 2020年5月25日閲覧。
  31. ^ ‘복면가왕’ 김대리, 2R 진출…위너 강승윤 “다재다능한 아이돌” 추측” (朝鮮語). MK스포츠. 2020年5月25日閲覧。
  32. ^ NCT 127 ドヨン「覆面歌王」で爆発的な歌唱力で大絶賛“ワクワクして、貴重な経験になった””. Kstyle (2019年7月8日). 2020年5月25日閲覧。
  33. ^ NCT 127 ドヨン、初の単独グラビア公開「ファンの皆さんこそ僕を支えてくれる大きな安らぎです」”. Kstyle (2019年9月22日). 2020年5月25日閲覧。
  34. ^ NCT U ドヨン&マーク、ドラマ「ノクドゥ伝」のOSTに参加…新曲「Baby Only You」を本日公開”. Kstyle (2019年10月1日). 2020年5月25日閲覧。
  35. ^ BoA&SUPER JUNIOR シウォン&SHINee テミンら、ユニセフとのコラボ曲「This is Your Day」公開…世界の子供たちのために歌う”. Kstyle (2019年11月21日). 2020年5月25日閲覧。
  36. ^ NCT U, 추위 녹이는 따뜻한 겨울 발라드 ‘Coming Home’[들어보고서]” (朝鮮語). n.news.naver.com (2019年12月13日). 2020年5月25日閲覧。
  37. ^ NCT、タイトル曲「Make A Wish」MVを公開…色彩豊かな映像美に注目”. Kstyle (2020年10月13日). 2020年10月13日閲覧。
  38. ^ NCT ドヨン、演技に初挑戦!ウェブドラマ「深夜カフェ」シーズン3の主人公に抜擢”. Kstyle (2020年11月2日). 2020年11月2日閲覧。
  39. ^ NCT ドヨン、ウェブドラマ「深夜カフェ」のOSTに参加…2月19日にMVを公開”. Kstyle (2021年2月19日). 2021年3月12日閲覧。
  40. ^ EXO ベクヒョン&NCT ドヨン、2001年発売の名曲「人形」をリメイク!ビハインド映像を公開”. Kstyle (2021年3月12日). 2021年3月12日閲覧。
  41. ^ Red Velvet スルギ&NCT ドヨンから元2NE1のBOMまで…豪華34組が参加した楽曲「私たち一つになって2021」本日リリース”. Kstyle (2021年5月17日). 2021年5月17日閲覧。
  42. ^ NCT 도영, '마리 앙투아네트'로 뮤지컬 데뷔”. 뉴스컬처 (2021年4月19日). 2021年4月19日閲覧。
  43. ^ NCT ドヨン、ミュージカルに初挑戦!「マリー・アントワネット」に出演決定“本当に光栄…緊張するけれど楽しみ””. Kstyle (2021年5月6日). 2021年5月10日閲覧。
  44. ^ 라이언전, 싱글 프로젝트 '맥시스'…'매니악'으로 포문”. NEWSIS (2021年8月13日). 2021年8月23日閲覧。
  45. ^ a b 서울웹페스트 올해 온라인 시상식 ‘한국 12편 해외초청 받아’”. Break News (2021年8月22日). 2021年8月23日閲覧。
  46. ^ NCT ドヨン、ドラマ「ユミの細胞たち」のOSTに参加…10月1日にリリース”. Kstyle (2021年9月30日). 2021年10月2日閲覧。
  47. ^ a b NCT 도영, AAA 포커스상 수상 "배우로 수상 처음이라 떨려"”. スターニュース (2021年12月2日). 2021年12月2日閲覧。
  48. ^ “美声の持ち主”NCTドヨン、期待作の新ドラマOSTに参加!新曲にこめられた思いとは”. スポーツソウル (2022年2月17日). 2022年2月17日閲覧。
  49. ^ NCT ドヨン&ハン・ジヒョ、新ドラマ「私を愛さないXに」出演決定!夢と恋の中で悩む若者のストーリー”. Kstyle (2022年2月21日). 2022年2月21日閲覧。
  50. ^ NCT ドヨン、ドラマ「私を愛さないXに」のOSTに参加…切ない片思いを歌う”. Kstyle (2022年7月21日). 2022年8月13日閲覧。
  51. ^ 「NCT」ドヨン&キム・ミンハ、デュエット曲「Fallin’」を25日に発売”. wow Korea (2022年10月24日). 2022年10月27日閲覧。
  52. ^ NCTドヨン、吉高由里子主演「星降る夜に」挿入歌担当 日本語で歌い上げたラブソング「僕も必ず見ます!」”. モデルプレス (2023年1月7日). 2023年1月7日閲覧。
  53. ^ 「浪漫ドクター キム・サブ3」OSTアルバム、きょう(19日)公開…「EXO」BAEK HYUN&「NCT」ドヨンら参加”. wowKorea (2023年6月19日). 2023年7月22日閲覧。
  54. ^ NCTのドヨンがドルチェ&ガッバーナの日本・韓国アンバサダーに就任!”. VOGUE JAPAN (2023年5月9日). 2023年5月9日閲覧。
  55. ^ NCTの【ドヨン】が【ドルチェ&ガッバーナ】の日本・韓国アンバサダーに就任!”. SPUR (2023年5月9日). 2023年5月9日閲覧。
  56. ^ NCT ドヨン、ドラマ「生まれ変わってもよろしく」のOSTに参加…7月23日に「Here with me」をリリース”. Kstyle (2023年7月21日). 2023年7月22日閲覧。
  57. ^ NCT U、新曲「Baggy Jeans」MV公開…ユニットによる7年ぶりの新曲が話題”. Kstyle (2023年8月28日). 2023年10月16日閲覧。
  58. ^ ドヨン(NCT)、DOLCE & GABBANAの日韓アンバサダーからグローバルアンバサダーに昇格「メディア価値2596%上昇」”. wowKorea (2023年10月20日). 2023年10月20日閲覧。
  59. ^ NCT・ドヨンが幸運を運んでくれる!韓国マックの“幸運バーガー”キャンペーンモデルに抜てき」『ライブドアニュース』2023年12月25日。2023年12月25日閲覧
  60. ^ NCT 도영-정우, 사랑스러운 ‘사부작즈’”. スポーツ東亜 (2024年1月3日). 2024年1月3日閲覧。
  61. ^ NCT 도영, 솔로 데뷔→첫 콘서트까지…청량하게 물들 봄과 여름의 길목”. 朝鮮日報 (2024年4月17日). 2024年4月18日閲覧。
  62. ^ [공지/추가]2024 DOYOUNG CONCERT[ Dear Youth, ]in ASIA 투어 일정 안내”. weverse.io. 2024年5月28日閲覧。
  63. ^ 「NCT」ドヨン、初の単独コンサート…前売りで2回の公演「全席売り切れ」」『wowKorea』2024年4月27日。2024年4月27日閲覧
  64. ^ NCTドヨン、初のソロツアー開幕!ドラマ『星降る夜に』挿入歌「Cry」配信発表も」『THE FIRST TIMES』2024年6月26日。2024年6月29日閲覧
  65. ^ a b c d e f g h NCT 127 'Star Road' EP.20”. OSEN. 2020年6月20日閲覧。
  66. ^ a b c 世界で活躍するNCT 127の個性的なメンバーたちが考えた。 ファッション、音楽、生き方、好きなもの…自分のスタイルって? NCT 127と探すマイスタイル #004 DOYOUNG”. メンズノンノ. 2021年2月7日閲覧。
  67. ^ a b NCT 127 Members: Get to Know the Band”. heavy. (2019年11月3日). 2020年7月31日閲覧。
  68. ^ a b NCT 127のメンバーの魅力がまるわかり! ジェヒョン・ドヨン編【スペシャルインタビューPART4】”. DAILY MORE. 2020年6月28日閲覧。
  69. ^ a b c NCT 127 ドヨン&ジョンウ「10周年を迎える時もお互いを大切に思い、ファンと共にしたい」”. Kstyle (2021年7月11日). 2021年7月11日閲覧。
  70. ^ '스쿨어택2018', NCT 127과 함께 10년 만에 화려하게 부활 성공”. SBS芸能ニュース (2018年6月26日). 2020年7月20日閲覧。
  71. ^ "매력이 127가지"…'아이돌룸' NCT 127, SM 미래 맞네” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2018年10月16日). 2020年6月24日閲覧。
  72. ^ a b NCT ドヨン、実兄コンミョンが自宅を訪問…幼少期の2ショットも」『Kstyle』2024年6月22日。2024年6月22日閲覧
  73. ^ TWICE ジョンヨン「今年最も成功しそうなねずみ年のアイドル」1位に!気になるTOP7は(動画あり)”. Kstyle (2020年1月24日). 2020年5月25日閲覧。
  74. ^ a b 僕はNCT 127の○○○担当。ツアー幕開けの大阪で直撃!メンバーのキャラ丸わかりQ&A”. vivi (2019年3月8日). 2020年5月25日閲覧。
  75. ^ 「NCT」ドヨン、韓国史能力検定2級に合格=”ファンに自慢していいと言われた””. wowKorea (2021年6月18日). 2021年6月18日閲覧。
  76. ^ a b c REINTRODUCING NCT, THE 23-MEMBER K-POP BAND OF THE FUTURE”. NYLON (2020年11月6日). 2020年11月6日閲覧。
  77. ^ NCT ドヨン、Official髭男dismの「Pretender」カバーが話題に…誕生日を記念しファンに披露(動画あり)”. Kstyle (2021年2月2日). 2021年2月7日閲覧。
  78. ^ NCTドヨン、Official髭男dism「Pretender」カバーに「永久保存版」「涙出てくる」の声”. モデルプレス (2021年2月1日). 2021年2月7日閲覧。
  79. ^ NCT 127のユウタ、ドヨン、マークの3人は密かに気が合うチーム!?福岡で豚骨ラーメンの会”. ViVi (2019年4月6日). 2020年7月11日閲覧。
  80. ^ a b @NCT_OFFICIAL_JP (2023年10月8日). "NCT 127 【Fact Check - The 5th Album】". X(旧Twitter)より2023年10月8日閲覧
  81. ^ 각 그룹에서 '토끼'를 담당하고 있다는 아이돌 8人”. 위키트리 (2020年5月1日). 2020年5月30日閲覧。
  82. ^ 'V앱' 'NCT 라이프' 토끼 도영의 발군의 개그감” (朝鮮語). pop.heraldcorp.com (2016年5月23日). 2020年5月30日閲覧。
  83. ^ この秋世界中で話題沸騰、NCTの全メンバーが集結したスペシャルユニットがカムバック! メンバー23人の秋冬ファッション計画を、メンズノンノに独占公開”. メンズノンノ (2020年10月17日). 2020年10月17日閲覧。
  84. ^ NCT 127 revealing secrets, why did HAECHAN ask for protection? #Star Road 04”. OSEN (2020年4月). 2020年8月2日閲覧。
  85. ^ 先生!僕たちに教えてくたさい! 握った手I 出会い I NCT 中国語特級秘策 #1”. YouTube (2020年9月26日). 2020年9月26日閲覧。
  86. ^ NCT 127、初の日本ファンミーティングに熱狂!ゲーム対決で大はしゃぎ…アリーナツアー開催も電撃発表”. Kstyle (2019年10月6日). 2020年10月22日閲覧。
  87. ^ 「NCT 127 おしえてJAPAN!」第1話”. avex Movie Gift (2019年6月8日). 2020年10月22日閲覧。
  88. ^ NCT ドヨン、山火事の被害地域を支援するため約280万円を寄付「少しでも力になりたい」”. Kstyle (2022年3月8日). 2022年3月10日閲覧。
  89. ^ 「NCT」ドヨン、トルコ・シリアの地震被災者に1億ウォン(約1千万円)寄付”. wowKorea (2023年2月10日). 2023年1月3日閲覧。
  90. ^ a b NCT ドヨン、クリスマスに温かい行動…子どもたちのために約550万円を寄付」『Kstyle』2023年12月26日。2023年12月26日閲覧
  91. ^ a b 「NCT」ドヨン、ファンたちがデビュー7周年記念プロジェクト“あつまれドヨンの森”造成」『wowKorea』2023年3月15日。2024年1月3日閲覧
  92. ^ 「NCT」ドヨン、誕生日迎えて低所得家庭の女性青少年に3千万ウォン(約330万円)寄付」『wowKorea』2024年2月1日。2024年2月1日閲覧
  93. ^ a b 「かわいすぎでは?」ジェジュン&少女時代・スヨン、SMエンタの後輩が流行らせた“あのポーズ”を披露!”. スポーツソウル (2023年9月4日). 2023年9月5日閲覧。
  94. ^ YOUTH”. Circle Chart (April 21–27, 2024). 2024年5月5日閲覧。
  95. ^ * Circle Album Chart – Week 17, 2024” (朝鮮語). Circle Chart. 2024年5月2日閲覧。
  96. ^ Perfume” (朝鮮語). Circle Chart. 2023年4月27日閲覧。
  97. ^ * Circle Album Chart – Week 16, 2023” (朝鮮語). Circle Chart. 2023年4月27日閲覧。
  98. ^ ‘뮤직뱅크’ 특별 입맞춤..트와이스부터 세븐틴 NCT U까지”. Newsen. 2020年5月25日閲覧。
  99. ^ Red Velvet ジョイ&NCT ドヨン「人気歌謡」でコラボステージを披露”. Kstyle (2016年12月18日). 2020年5月25日閲覧。
  100. ^ '인기가요' 도영-지수-진영, 화려한 MC 신고식 '호흡 척척'”. テンアジア (2017年2月5日). 2020年7月14日閲覧。
  101. ^ '인기가요' 3MC·악동뮤지션, 900회 축하 무대” (2017年2月19日). 2020年7月14日閲覧。 
  102. ^ "컴백·선후배 콜라보"..4만5천명 열광케 한 SM 축제 (종합)” (朝鮮語). n.news.naver.com (2017年7月8日). 2020年5月25日閲覧。
  103. ^ ‘워너원부터 엄정화까지’ 크리스마스 종합 선물세트”. ZENITH NEWS (2017年12月25日). 2023年12月16日閲覧。
  104. ^ YB-NCT127 '색다른 콜라보 무대'”. xportsnews (2022年1月1日). 2022年1月3日閲覧。
  105. ^ '2022 SBS 가요대전' 뉴진스 '텔미' 커버→차준환X성훈 컬래버 화제성 장악”. YTN (2022年12月24日). 2022年12月25日閲覧。
  106. ^ NCT ドヨン&ジェヒョン&ジョンウがユニットに!「MBC歌謡大祭典」で未発売曲を披露…ATEEZは新曲をテレビ初公開”. Kstyle (2022年12月26日). 2023年1月3日閲覧。
  107. ^ 에스파 섹시 '주문'·NCT 감성 '믿어요'..동방신기 20주년 오프닝”. スターニュース (2023年12月25日). 2023年12月25日閲覧。
  108. ^ 東方神起、NCT 127ら13組55人集結『SMTOWN』東京ドーム2daysで9.5万人熱狂 YOASOBI、ヒゲダン、あいみょん曲カバーも」『オリコン』2024年2月22日。2024年2月23日閲覧
  109. ^ NCT DOYOUNG - Bazzi 'Mine' Cover”. YouTube (2018年9月6日). 2020年8月6日閲覧。
  110. ^ @NCTsmtown (2018年12月22日). "NCT DOYOUNG Cover Song breathin (Ariana Grande)" (英語). X(旧Twitter)より2020年5月25日閲覧
  111. ^ @NCTsmtown (2019年3月29日). "NCT DOYOUNG Cover Song 이름에게 (Dear Name) IU" (韓国語). X(旧Twitter)より2020年5月25日閲覧
  112. ^ @NCTsmtown (2019年6月25日). "Cover DOYOUNG - idontwannabeyouanymore(Billie Eilish)" (韓国語). X(旧Twitter)より2020年5月25日閲覧
  113. ^ @NCTsmtown (2019年7月31日). "Cover DOYOUNG - Rain (TAEYEON)". X(旧Twitter)より2020年5月25日閲覧
  114. ^ @NCTsmtown (2019年10月26日). "DOYOUNG & HAECHAN Cinta Luar Biasa (Andmesh Kamaleng)". X(旧Twitter)より2020年5月25日閲覧
  115. ^ @NCTsmtown (2019年12月24日). "Cover DOYOUNG - This Christmas (TAEYEON)". X(旧Twitter)より2020年5月25日閲覧
  116. ^ @NCTsmtown (2020年4月18日). "Cover DOYOUNG - 마음을 드려요 IU (아이유)". X(旧Twitter)より2020年5月25日閲覧
  117. ^ @NCTsmtown (2020年12月24日). "Cover l DOYOUNG, JUNGWOO, RENJUN, CHENLE - 12월 24일 (d.ear)". X(旧Twitter)より2020年12月23日閲覧
  118. ^ @NCTsmtown (2021年2月8日). "도크 콘서트 Live". X(旧Twitter)より2021年2月8日閲覧
  119. ^ @NCTsmtown (2021年3月22日). "CoverDOYOUNG - Falling (Harry Styles)". X(旧Twitter)より2021年3月23日閲覧
  120. ^ YOASOBIから優里、宇多田ヒカルまで…韓国アイドルによる日本語曲のカバーが話題”. Kstyle (2022年5月21日). 2023年1月7日閲覧。
  121. ^ @NCTsmtown (2022年12月23日). "Christmas Carol Medley". X(旧Twitter)より2022年12月24日閲覧
  122. ^ SUPER JUNIOR イトゥク&NCT ドヨンがMCを務める「my SM Television」第2回のゲストはSHINeeメンバー!”. Kstyle (2016年9月21日). 2020年5月25日閲覧。
  123. ^ 8人のイケメンが集結!新ビューティー番組「Lip Stick Prince」…異色のリレーメイクアップを披露”. Kstyle (2016年11月21日). 2020年5月25日閲覧。
  124. ^ ‘우결’ 정혜성, 도련님 NCT 도영과 첫 만남…21첩 반상 대접 - 열린세상 열린방송 MBN” (朝鮮語). star.mbn.co.kr (2017年3月3日). 2020年5月25日閲覧。
  125. ^ '가족의 발견' 강남부터 NCT 도영까지 출연.."그뤠잇"”. スポーツトゥデイ (2017年9月29日). 2020年5月25日閲覧。
  126. ^ `안녕하세요` NCT 도영· 모모랜드 주이, 방송서 언급한 극과 극 남매·형제 - 열린세상 열린방송 MBN” (朝鮮語). star.mbn.co.kr (2018年3月27日). 2020年5月25日閲覧。
  127. ^ '놀토' 효연·NCT 도영 출연, 기상천외 노하우 전수” (朝鮮語). n.news.naver.com (2018年12月21日). 2020年5月25日閲覧。
  128. ^ NCT 127 ドヨン&MOMOLAND ジュイ「ジャングルの法則」で兄妹に!?黒いメイクの正体とは”. Kstyle (2019年11月30日). 2020年5月25日閲覧。
  129. ^ NCT127 도영-유타, ‘훈맨정음’ 출연..은지원 무장해제 시킨 애교는?” (朝鮮語). MK스포츠. 2020年6月7日閲覧。
  130. ^ 5urprise コンミョン&NCT ドヨン、兄弟で番組に出演!リアルな日常から驚きの料理まで披露”. Kstyle (2021年9月11日). 2021年9月11日閲覧。
  131. ^ 「NCT」ドヨン、「新型コロナでファンに会えない…会える時に上手くやっておけば」”. wowKorea (2021年11月5日). 2021年11月7日閲覧。
  132. ^ 이승기 롤모델이라던 NCT 도영, '집사부일체' 막내 됐다”. OSEN (2022年6月24日). 2022年6月24日閲覧。
  133. ^ NCT ドヨン、恋愛バラエティに夢中!?「私は一人で暮らす」で日常を公開」『Kstyle』2024年4月19日。2024年4月20日閲覧
  134. ^ NCT ドヨン、新番組「ゆっくり休めたらよかった」にスタジオゲストとして出演決定!」『Kstyle』2024年4月17日。2024年6月17日閲覧
  135. ^ “一人暮らし中”「NCT」ドヨン、行きつけのトッポッキ店の前でオロオロ…いったいなぜ?=シングル男のハッピーライフ」『wowKorea』2024年6月13日。2024年6月17日閲覧
  136. ^ NCT ドヨン、ウェブドラマ「深夜カフェ」で全てが完璧な高校生に変身…演技に期待高まる”. Kstyle. 2021年2月19日閲覧。
  137. ^ NCT 도영, 청소년 라디오 EBS '경청' 스페셜DJ 나선다”. 韓国講師新聞 (2021年1月3日). 2021年1月3日閲覧。
  138. ^ NCT ドヨン「2時脱出Cultwo Show」出演のため放送局へ」『Kstyle』2024年4月23日。2024年4月23日閲覧
  139. ^ NCT U "데뷔 후 한달, 새로운 경험 많이 했다"”. スポーツ朝鮮 (2016年5月18日). 2021年5月17日閲覧。
  140. ^ '비주얼 보스' NCT U, 개성만점 패션 화보 공개!”. MBC芸能ニュース (2018年2月27日). 2021年5月17日閲覧。
  141. ^ NCT 재현·도영·쟈니, 햇살처럼 반짝이는 매력”. スポーツ朝鮮 (2018年5月22日). 2021年5月17日閲覧。
  142. ^ NCT127 도영·재현·정우, 3色 아우라 “나의 영웅은 팬””. スポーツ東亜 (2020年3月19日). 2021年5月17日閲覧。
  143. ^ NCT 127 ドヨン&ジョンウ、兄弟のような雰囲気のグラビアを公開「不安なとき隣にいると安心する」”. Kstyle. 2021年2月19日閲覧。
  144. ^ V6が「anan」表紙に登場、6人が今ファンに伝えたいこととは”. 音楽ナタリー (2021年5月17日). 2021年5月17日閲覧。
  145. ^ NCT 127 ドヨン&ジョンウ、グループに対する願いを語る「10周年を迎える時も…」”. Kstyle (2021年6月18日). 2021年6月18日閲覧。
  146. ^ 레드벨벳 슬기·NCT 도영, 'M.CHAT 고양이' 오디오 가이드 참여” (朝鮮語). n.news.naver.com (2019年3月19日). 2020年5月25日閲覧。
  147. ^ SM엔터테인먼트, 제 5회 ‘스마일 뮤직 페스티벌’ 성료”. 2020年6月7日閲覧。
  148. ^ NCT 127「2019大韓民国大衆文化芸術賞」で受賞…ドヨン&ジェヒョンが代表で出席”. Kstyle (2019年10月31日). 2020年6月3日閲覧。
  149. ^ 【PHOTO】NCT 127 ドヨン&ジェヒョン、新型コロナウイルス感染予防のための寄付イベントに参加”. Kstyle (2020年5月6日). 2020年6月3日閲覧。
  150. ^ 2020 아시아송페스티벌 10일 온라인 생중계…NCT 도영XCLC 예은 진행”. スポーツソウル (2020年10月10日). 2020年10月10日閲覧。
  151. ^ NCT ドヨン&STAYC パク・シウン&ジェジェ「第11回GAONCHART MUSIC AWARDS」のMCに最終決定!”. Kstyle (2022年1月26日). 2022年1月27日閲覧。
  152. ^ IVEユジン×NCTドヨン、「第28回ドリームコンサート」のMCに抜擢!“阿吽の呼吸”に期待”. ライブドアニュース (2022年5月21日). 2022年11月22日閲覧。
  153. ^ 『ウ・ヨンウ』パク・ウンビン&NCTドヨン、ドルガバ新店舗オープニングイベントに登場”. RBB TODAY (2022年11月22日). 2022年11月22日閲覧。
  154. ^ NCT ドヨン&MONSTA X ショヌら「ドルチェ&ガッバーナ」のイベントに出席”. Kstyle (2023年5月31日). 2023年6月1日閲覧。
  155. ^ NCT ドヨン「ドルチェ&ガッバーナ」の日韓アンバサダーとして活躍…イタリアのミラノに登場”. Kstyle (2023年6月18日). 2023年6月19日閲覧。
  156. ^ NCT・ドヨン、イタリアを沸かせた高級感あふれるビジュアル!「ドルチェ&ガッバーナ」のショーに参加”. スポーツソウル (2023年7月13日). 2023年7月13日閲覧。
  157. ^ 「NCT」ドヨン、マクドナルドのイベントに参加…“幸運バーガーを食べて寄付を”」『wowKorea』2023年12月27日。2023年12月27日閲覧
  158. ^ #NCT127 #ドヨン や #ムン・ガヨン 、 #ナニの着こなしをチェック! 【ドルチェ&ガッバーナ】の2024-25年秋冬コレクション」『SPUR』2024年2月25日。2024年2月26日閲覧
  159. ^ 玉森裕太、NCTドヨン、ムン・ガヨンらが来場 「ドルチェ&ガッバーナ」が展覧会オープニングパーティをミラノで開催」『WWD JAPAN』2024年4月10日。2024年4月11日閲覧
  160. ^ NCT ドヨン、ソロで初めて韓国の音楽フェスに参加決定!日本からはTikTokで話題のAyumu Imazuも」『Kstyle』2024年3月29日。2024年4月11日閲覧
  161. ^ NCT 127のドヨンやイ・スヒョクetc.、アジアンセレブが集結!ドルチェ&ガッバーナ2025年春夏メンズコレクションのフロントロウSNAP」『Vogue』2024年6月16日。2024年6月17日閲覧
  162. ^ NCT 도영 가창한 ‘심야카페’ OST, 글로벌 시장 인정받았다”. MBN Star (2021年11月8日). 2021年11月8日閲覧。
  163. ^ Asia Web Awards 2021 Awards”. YouTube (2021年12月13日). 2021年12月13日閲覧。
  164. ^ NCT 127「2023ブランド顧客忠誠度大賞」で最も影響力のある男性アイドルに選定!ドヨンも個人で受賞”. Kstyle (2023年5月3日). 2023年5月3日閲覧。
  165. ^ NCT 도영·해찬, OST로도 전 세계 사랑 "시즈니와 좋은 노래 나눌 것"”. テンアジア (2022年8月8日). 2023年10月9日閲覧。
  166. ^ 엑소 수호 "엑소엘과 영광 함께할 것…좋은 음악으로 다가가겠다"”. テンアジア (2023年9月6日). 2023年10月9日閲覧。

外部リンク

[編集]