ドメニコ・ガブリエッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドメニコ・ガブリエッリ(Domenico Gabrielli, 1651年4月15日[1] - 1690年7月10日)は、イタリア作曲家チェリストヴェネツィアガブリエーリ一族とは血縁関係はない。

生涯[編集]

ボローニャ出身。聖ペトロニア教会のオーケストラのメンバーで、またアカデミア・フィラルモニカの会員でもあり、しばしば会長を務めた。1680年代にはモデナ公フランチェスコ2世・デステの宮廷楽団で働いた。

作品にはオペラ器楽曲教会音楽などがある。最古のチェロ作曲家の一人で2曲の『チェロと通奏低音のためのソナタ』や『2台のチェロのためのカノン』などがある。

脚注[編集]

  1. ^ 1659年10月19日生まれとする説もある。

文献[編集]

  • S. Durante: Gabrielli, in: The New Grove Dictionary of Opera, ed. S. Sadie. London 1992. Vol 2, p. 322.
  • W. Matteuzzi: Gabrielli, in: Dizionario enciclopedico universale della musica e dei musicisti. 2: Le biografie, ed. A. Basso. Turin 1986. Vol. 3, p. 83f.
  • J. G. Suess: Gabrielli, in: The New Grove Dictionary of Music and Musicians, ed. S. Sadie. London 1980. Vol 7, p.67.

外部リンク[編集]