ドミトロフスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドミトロフスクの紋章

ドミトロフスクロシア語: Дмитровск, Dmitrovsk)はロシアオリョール州の南西部にある都市。オブシチェリツァ川(Общерица)の河畔にあり、この川がドニエプル川水系のデスナ川の支流・ネルッサ川(Неру́сса)に合流する地点のすぐ上流に町がある。モスクワからの距離は南西へ400km、州都オリョールからは南西へ80km。人口は6,492人(2002年国勢調査)。

歴史[編集]

1711年、ドミトリー・コンスタンチノヴィチ・カンテミール公は、皇帝ピョートル1世から賜った領地に自分の名をつけた集落・ドミトリエフカДми́триевка)を建てた。聖堂が建てられた後、ドミトリエフカは村(セロー)の地位を与えられドミトロフカДмитровка)と改名された。1782年に市となっている。

1929年クルスク州ドミトリエフ=リゴフスキーモスクワ州ドミトロフなどよく似た名前の都市と区別するため、「オリョール州の」という接尾辞をつけてドミトロフスク=オルロフスキーДмитровск-Орловский)と改名された。独ソ戦中の1941年10月2日ドイツ国防軍に占領され、1943年8月12日赤軍により解放されたが、ドミトロフスクは大きく破壊された。

2005年、ドミトロフスク=オルロフスキーは元の地名であるドミトロフスクに再度改名されている。

経済・観光[編集]

ドミトロフスクには繊維業や食品工業のほか、アスファルト工場やレンガ工場がある。

外部リンク[編集]


座標: 北緯52度30分28秒 東経35度08分38秒 / 北緯52.5078度 東経35.1439度 / 52.5078; 35.1439