ドミトリ・ヤブロンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドミトリー アリベルトヴィチ ヤブロンスキー
Dmitry.png
基本情報
生誕 1962年????
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦モスクワ
ジャンル クラシック音楽
職業 チェリスト指揮者
担当楽器 チェロ
公式サイト 公式ホームページ

ドミトリ・ヤブロンスキーDmitry Yablonsky, Дмитрий Альбертович Яблонский, 1962年 - )は、ロシア指揮者チェリスト

経歴[編集]

1962年モスクワ生まれ。母はピアニストジュリアード音楽院教授のオクサナ・ヤブロンスカヤ、父はモスクワ放送交響楽団の首席オーボエ奏者という音楽一家に生まれる。6歳でモスクワ音楽院付属中央音楽学校に入学してチェロを学び、9歳の時にハイドンチェロ協奏曲第1番でチェリストとしてデビューした。

1977年から母と共にアメリカに移住し、ジュリアード音楽院でローン・ムンロー(Lorne Munroe)のもとで学び、その後イェール大学でチェロをアルド・パリゾザラ・ネルソヴァらに師事した。一方、指揮法をオットー=ヴェルナー・ミュラー、ユーリ・シモノフらに学び、この分野にも興味を持つ。1981年に大学を卒業するとカーティス音楽学校に入学し、ザラ・ネルソヴァの下で技能をみがいた。

チェリストとしては、スカラ座コンセルトヘボウリンカーン・センターカーネギー・ホールなどでの演奏経験がある。また、指揮者としては1990年にはローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団を指揮して指揮者デビュー。以降、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者、モスクワ交響楽団の首席客演指揮者を経験したのち、2002年からはロシア・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任している。

レコーディングに関しては、ナクソス・レーベルに、ロシア・フィルを指揮した多くの録音があり、ショスタコーヴィチチャイコフスキーなどのロシア音楽のみならず、日本人作曲家の作品集の録音も多く指揮している(安部幸明伊福部昭大澤壽人早坂文雄深井史郎など)。また、チェリストとしてもショスタコーヴィチのチェロ・ソナタ等の録音がある。

使用するチェロは、1726年製のフィリウス・アンドレア・グァルネリ

脚注[編集]