ドブロリョート (航空会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドブロリョート
Добролёт, Dobrolet
IATA
QD
ICAO
DOB
コールサイン
DOBROLET
設立 2013年10月
ハブ空港 シェレメーチエヴォ国際空港
保有機材数 3
親会社 アエロフロート・ロシア航空
本拠地 ロシアの旗 ロシア モスクワ
代表者 Andrey Kalmykov(CEO)
外部リンク http://www.dobrolet.com/
テンプレートを表示

ドブロリョートロシア語 Добролёт  ; 英語 Dobrolet)は、モスクワに本社を置くロシア格安航空会社で、2014年6月11日からの運行開始を予定している。

概要[編集]

2013年10月アエロフロート・ロシア航空Vitaly Savelyev(CEO)は、格安航空会社の設立を発表した。[1] [2][3]

社名のドブロリョートという名称は、アエロフロート・ロシア航空の前身である企業が、1923年から1930年まで用いたもの。[1]

EUによるロシアへの制裁の影響のため、Boeing-737-800機のリース契約が解除され、2014年8月4日からすべてのフライトの中断を余儀なくされている、と発表[4]があった。オレンエアによる代替運行が予定されている。

就航予定路線[編集]

シェレメーチエヴォ国際空港シンフェローポリ国際空港 (2014年6月11日[5])

機材[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b アエロフロート 子会社の格安航空会社「ドブロリョート」を登録ロシアの声 2013年10月12日付
  2. ^ アエロフロート、モスクワ拠点で新LCCを設立へ 737-800で運航FlyTeam 2013年10月11日付
  3. ^ Eric Reguly (2014年8月4日). “Grounding of Russian airline first corporate casualty of EU sanctions”. The Globe and Mail (Toronto). http://www.theglobeandmail.com/report-on-business/international-business/grounding-of-russian-airline-first-corporate-casualty-of-eu-sanctions/article19909362/ 2014年8月4日閲覧。 
  4. ^ Приостановка полётов 2014年8月4日 17:51:27
  5. ^ Расписание движения воздушных судов ООО "Добролет" напериод 11.06.2014 - 25.10.2014”. Добролет. 2014年8月5日閲覧。

外部リンク[編集]