ドニプロアヴィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドニプロアヴィア
IATA
Z6
ICAO
UDN
コールサイン
DNIEPRO
設立日 1933年 (Dnipropetrovsk Integrated air squad として)
ハブ空港 ドニプロペトロウシク国際空港
保有機材数 18機
就航地 12都市
親会社 国有財産基金
本拠地 ドニプロペトロウシク

ドニプロアヴィア(ウクライナ語:Дніпроавіа、英語:Dniproavia)はウクライナドニプロペトロウシクに本拠地を置く航空会社。ドニプロペトロウシク国際空港を中心に国内外に定期便を飛ばしているほか、チャーター便も手がけている。

歴史[編集]

ドニプロアヴィアは1933年アエロフロートの一部であるDnipropetrovsk Integrated air squadとして設立され、運航を開始した。1996年6月22日よりハブ空港としているドニプロペトロウシク国際空港とともに株式会社へと移行に伴いウクライナの政府機関である国有財産基金(State Property Fund of Ukraine)の完全子会社となり、約1600人の従業員を抱える。

2006年度ドニプロアヴィアは17%の収益増加と54%の旅客輸送数増加にも関わらず600万ドルの損失を計上した。これはルフトハンザ航空のドニプロペトロウシク国際空港就航をめぐりドイツ当局と争議になったことで、空港を所有するドニプロアヴィアのドイツ路線が運航休止に追い込まれたことが原因である。

就航都市[編集]

ドニプロアヴィアのボーイング737-400型機

保有機材[編集]

2009年3月29日現在の保有機材は以下のとおりである。

また以前は以下の機材も保有していた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]