ドッグイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ページの角を折って栞代わりにした状態

ドッグイア(Dog ears、Dog-ear)とは、もともとは本や雑誌などのすみを折り曲げることによって、しおり代わりに活用すること。角折れとも言う。

同義として、現在コンピュータの世界では、オンライン上でブックマークを管理するシステムの総称として利用することをさす。Web 2.0を代表するテクノロジーの一つで、個人のブックマークを不特定多数で共有することによって、人気のあるブックマークのランキング、タグを使ったユーザー主導型の分類(フォークソノミー)といった機能を備える。

犬の耳が垂れ下がっている状態に似ていることから使われるようになった。日本では、ソーシャルブックマークという用語で表現される場合も多い。