ドゥームズデイ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドゥームズデイ
Doomsday
監督 ニール・マーシャル
脚本 ニール・マーシャル
製作 スティーヴン・ポール
ベネディクト・カーヴァー
製作総指揮 ピーター・マカリーズ
トレヴァー・メイシー
マーク・D・エヴァンズ
ジェフ・アッバリー
ジュリア・ブラックマン
出演者 ローナ・ミトラ
音楽 タイラー・ベイツ
撮影 サム・マッカーディ
編集 アンドリュー・マックリッチー
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 プレシディオ
公開 イギリスの旗 2008年3月14日
アメリカ合衆国の旗 2008年5月9日
日本の旗 2009年9月19日
上映時間 110分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 £17,000,000[1]
興行収入 $22,196,088[2]
テンプレートを表示

ドゥームズデイ』(原題:Doomsday)は、2008年イギリス映画

ストーリー[編集]

2008年スコットランドで未知の殺人ウイルスが流行し、イギリス政府はスコットランドを城壁で封鎖することを決定した。27年後、同じウイルスが今度はロンドンで流行し始める。そんな中、封鎖したスコットランドに生存者がいることがわかり、女兵士のエデン・シンクレアらによる調査チームを内部へ派遣した。しかし隔離されたスコットランドは文明が崩壊し、住民も暴徒と化していた。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・編集:ニール・マーシャル
  • 視覚効果スーパーバイザー:ハル・カウゼンズ
  • プロダクションデザイン:サイモン・ボウルズ
  • 衣装デザイン:ジョン・ノースター
  • 日本語字幕:川又勝利

脚注[編集]

外部リンク[編集]