ドゥマイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドゥマイ

Kota Dumai
Dumai
Other transcription(s)
 • 中国語 杜迈
 • ジャウィ文字 دوماي
ドゥマイのラーマヤーナ百貨店
ドゥマイのラーマヤーナ百貨店
ドゥマイの公式印章
印章
ドゥマイの位置
ドゥマイの位置
ドゥマイの位置(スマトラ島内)
ドゥマイ
ドゥマイ
ドゥマイの位置
ドゥマイの位置(インドネシア内)
ドゥマイ
ドゥマイ
ドゥマイ (インドネシア)
北緯1度40分0秒 東経101度27分0秒 / 北緯1.66667度 東経101.45000度 / 1.66667; 101.45000座標: 北緯1度40分0秒 東経101度27分0秒 / 北緯1.66667度 東経101.45000度 / 1.66667; 101.45000
インドネシア
リアウ州
政府
 • 市長 H.Wan Syamsir Yus. / Drs H.Zulkifli AS,MSi. / Drs. H. Khairul Anwar,SH
面積
 • City 2,039.35 km2
 • 都市圏
5,861 km2
人口
(2012年5月)[1]
 • City 293,355人
 • 密度 143.87人/km2
 • 都市圏
1,196,885人
 • 都市圏密度 204.2人/km2
等時帯 UTC+7 (WIB)
ウェブサイト http://www.dumaikota.go.id/

ドゥマイインドネシアスマトラ島リアウ州の都市。面積は2039.35km2、人口は29万3355人(2012年)。リアウ州で2番目に大きい[1]ピナン・カンパイ空港が有る。ドゥマイは交通・商業の拠点で、特にマレーシアとの関係が深い。ドゥマイでは石油と椰子油が採れる[2]プカンバルから188kmの位置にある。

歴史[編集]

ドゥマイはかつてはリアウ州の小さい村に過ぎなかった。ベングカリス郡に属した。

1999年4月20日、ドゥマイは市制施行された。

経済[編集]

2000年~2005年にかけてドゥマイは計画通り経済を発展させた。特に農業、貿易、建築を中心とする。経済発展に伴い職が増え社会保障も改善した。稲作畑作野菜バナナパイナップルドリアンマンゴーランブータン椰子山羊家鴨が栽培・飼育・採取できる。郊外では道路整備が追い付いていない。

交通[編集]

陸路[編集]

タクシー、バス、オプレット(乗合タクシー)、バジャジュ(エンジン付き人力車)、オジェク(バイク・タクシー)が有る。ドゥマイは長距離バスでドゥリ、パダンメダンジャンビプカンバルを中心に、リアウ州やスマトラ島の都市と結ばれている。

海路[編集]

ドゥマイ港はリアウ州の主要港である。

空路[編集]

ピナン・カンパイ空港はプカンバル、メダン、バタム等のインドネシアの都市と繋がっている[3]

姉妹都市[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b http://dumaikota.go.id/utama/index.php?pilih=hal&id=17
  2. ^ Statistics Indonesia”. Dds.bps.go.id. 2012年4月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年6月21日閲覧。
  3. ^ Pinang Kampai Airport