ドゥアラ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドゥアラ語
話される国 カメルーンの旗 カメルーン
話者数 87,700人 (1982年)
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 dua
ISO 639-3 dua
テンプレートを表示

ドゥアラ語(Duala、Douala、Diwala、Dwela、Dualla、Dwala)はカメルーンに居住するドゥアラ族によって話されている言語である。ドゥアラ語はバントゥー語群に属する言語であり、ドゥアラ諸語と呼ばれる下位グループを構成している。

辞書[編集]

  1. Dinkelacker, Ernst (1914). Wörterbuch der Duala-Sprache. Abhandlungen des Hamburgischen Kolonialinstituts, 16. Hamburg: Friederichsen, De Gruyter & Co.. NCID BA55693646. https://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=YmZDAQAAMAAJ&dq=&focus=searchwithinvolume&q=Baum 
  2. Paul Helmlinger, Dictionnaire duala-français, suivi d'un lexique français-duala. Editions Klincksieck, Paris, 1972.
  3. Johannes Ittmann, edited by E. Kähler-Meyer, Wörterbuch der Duala-Sprache, Dictionnaire de la langue duala, Dictionary of the Duala Language, Dietrich Reimer, Berlin, 1976. The preface evaluates 1 as terse, but good, while 2 has missing and erroneous tone marks.

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Spooner, C.W. (2016). Yeah, What Else?: Essays, Memoirs, Poems, and Reviews. Bloomington, IN: iUniverse. https://books.google.co.jp/books?id=J16nCwAAQBAJ&pg=PT171&dq=Richard+Bona+Duala&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwi75IbhisjlAhVBZt4KHd6oDrsQ6AEIKDAA#v=onepage&q=Richard%20Bona%20Duala&f=false 

外部リンク[編集]