ドアマットチーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドアマットチームは、スポーツにおいてドアマットのように他チームに踏みつけられる弱いチームのことを指す用語である。

使用例として、生島淳NBAダラス・マーベリックスのオーナーであるマーク・キューバンに関する記事で、かつて1990-1991シーズンから10年間プレイオフに進めなかったマーベリックスを、ドアマットだったと表現した[1]

福澤浩行2011-2012シーズンNBAロサンゼルス・クリッパーズの躍進を解説する際、それ以前のクリッパーズをドアマットに例えた。[2]

脚注[編集]

  1. ^ 生島淳 (2011年6月26日). “NBAの頂点に立つビリオネアに学ぶ、プロチームのオーナーの資質とは?”. number web. 2014年3月24日閲覧。
  2. ^ 福澤浩行 (2012年2月24日). “NBA 2011-12シーズン(6)~西・パシフィック地区 "ドアマット"vs. 常勝チーム~”. NHKオンライン. 2014年3月24日閲覧。