コンテンツにスキップ

トーヴェ (デンマーク王妃)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トーヴェ
Tove
デンマーク王妃
在位 970年ごろ

出生 10世紀
結婚 970年ごろ
配偶者 デンマーク王ハーラル1世
父親 ムスティヴォイ英語版
テンプレートを表示

トーヴェ(Tove, 10世紀)、トーヴァ(Tova)、トーファ(Tofa)またはトーラ(Thora)は、スラヴ人の族長の娘で、デンマーク王ハーラル1世の王妃の1人。

トーヴェの名は石碑にルーン文字でᛏᚢᚠᛅ[1]と刻まれている。トーヴェはオボトリート族ムスティヴォイ英語版の娘である。ハーラル1世とは970年頃に結婚したとみられる。トーヴェに子供がいたかどうかは不明であるが、スヴェン1世の母とも推測されている[2]。トーヴェは母の記念としてスナ・ヴィシング石碑Sønder Vissing Runestone)を作らせた[3][4]

スナ・ヴィシング石碑

脚注

[編集]
  1. ^ Runic alphabets”. Omniglot. 2019年9月5日閲覧。
  2. ^ Den Store Danske” (デンマーク語). 2021年5月28日閲覧。
  3. ^ Nationalmuseet: Danske Runeindskrifter - Sønder Vissing-sten 1
  4. ^ Danske runeinskrifter, DR 55 (MJy 98)