トーマス・リチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トーマス・リチャーズ Portal:陸上競技
Thomas Richards.jpg
トーマス・リチャーズ(1951年)
選手情報
フルネーム トーマス・ジョン・ヘンリー「トム」・リチャーズ
国籍 イギリスの旗 イギリス
種目 マラソン
所属 South London Harriers, London (GBR)
生年月日 (1910-03-15) 1910年3月15日
生誕地 イギリスウェールズ・トルヴァエン州区Upper Cwmbran[1]
没年月日 (1985-01-19) 1985年1月19日(74歳没)
死没地 イングランドグレーター・ロンドン市域ロンドン
自己ベスト マラソン:2時間29分54秒(1954年)
 
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
男子 陸上競技
オリンピック
1948 ロンドン マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

トーマス・リチャーズThomas John Henry "Tom" Richards1910年3月15日 - 1985年1月19日)は、ウェールズ出身の元陸上競技選手である。彼は、1948年に開催されたロンドンオリンピックのマラソンで銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

ウェールズ出身のリチャーズは、ロンドンオリンピックのイギリス代表としてマラソンに出場した。1948年8月7日に実施されたマラソンには、41人の選手が出場し、そのうち30人が完走した。レースを終始リードしていたのは、ベルギー代表エティエンヌ・ガイイだった。しかし、ガイイはゴールのウェンブリー・スタジアムに最初に戻ってきたものの、残り400メートルというところで転倒を繰り返し、40年前に同じロンドンで起きたドランド・ピエトリの悲劇のゴールシーンと酷似した状態になってしまった。その間に、アルゼンチン代表デルフォ・カブレラとリチャーズがガイイに先行してゴールに入った。リチャーズはカブレラと16秒の差で銀メダルを獲得することになった[2]

彼は1950年のブリティッシュ・エンパイア・ゲームズ[3]にウェールズ代表としてマラソンに出場し、5位の成績を残している。その後1985年にロンドンで死去した。

脚注[編集]

  1. ^ Olympic Athletes Born in Upper Cwmbran, Torfaen, Great Britain 2011年12月4日閲覧。(英語)
  2. ^ Athletics at the 1948 London Summer Games:Men's Marathon 2011年12月4日閲覧。(英語)
  3. ^ コモンウェルスゲームズは、当時この名称で呼ばれていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]