トーマス・ミューレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トーマス・ミューレ Football pictogram.svg
Thomas Myhre 02.jpg
名前
ラテン文字 Thomas MYHRE
基本情報
国籍  ノルウェー
生年月日 (1973-10-16) 1973年10月16日(44歳)
出身地 エストフォル県サルプスボルグ
身長 188cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション GK
利き足
代表歴
1998-2007 ノルウェーの旗 ノルウェー 56 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トーマス・ミューレ(Thomas Myhre, 1973年10月16日 - )はノルウェー出身の元ノルウェー代表サッカー選手である。ポジションはゴールキーパー

ポテンシャルが高く、特に反射神経に優れる。しかしながら調子の波が大きく、一年を通して本来の実力を発揮できないことが多い。

経歴[編集]

アデコリーガエン(2部)のモスFKでキャリアをスタートさせ、1993年にエリテセリエン(1部)のバイキングFKに移籍。U-21ノルウェー代表でも活躍し、通算27試合に出場する。1996年シーズンはケガで出場機会が無かったが、翌年には復帰し、11月にイングランドプレミアリーグエヴァートンFCに移籍。即座にネヴィル・サウスオールポール・ジェラードといったイギリス人GKから正GKの座を勝ち取り、クラブでの重要な役割を担う。1998年4月22日、コペンハーゲンでのデンマーク戦でA代表デビューを果たし、2-0で勝利しクリーンシートを達成する。フランスW杯ではフローデ・グロダスに次ぐ第2GKの位置付けで代表メンバーに選出される。

1999年夏に足首にケガを負い、ジェラードに正GKの地位を奪われると、クラブの財政難もあり複数のクラブを期限付き移籍で渡り歩く。2001年11月、エヴァートンを去りトルコベシクタシュJKに移籍。2002年7月にはイングランドへ戻りサンダーランドAFCでプレー。サンダーランドではトーマス・セーレンセンに次ぐ第2GKだったため、2003年10月にクリスタル・パレスFCへ期限付き移籍する。サンダーランド復帰後の2004-05シーズン、セーレンセンの移籍もあり正GKとしてリーグ戦に31試合出場し、クラブのプレミアリーグ昇格に貢献する。

2005年、サンダーランドとの契約を延長せず、ノルウェーに戻りフレドリクスタFKに移籍。2試合に出場した後、イングランドのチャールトン・アスレティックFCに2年契約で加入。当初はデンマーク代表のステファン・アンデルセンに次ぐ第2GKであったが、12月に正GKの地位を確立し、この年の残りのシーズンはクリーンシートを10回達成し、ホームでは10時間以上無失点に抑える活躍を見せた。しかし、監督のアラン・カービシュリーが退任し、期限付き移籍で加入したスコット・カーソンの台頭により2006-07シーズンは第2GKとしてスタートする。

2007年、古巣のバイキングFKに戻ったが、かつての様なプレーは出来なかった。2010年2月、ドラッグを使用していたとしてバイキングから契約を解除される。

2010年5月、コングスビンゲルに移籍。翌2011年3月に引退を表明した。

所属クラブ[編集]

スコットランドの旗 レンジャーズFC 1999.11-1999.12 (loan)
イングランドの旗 バーミンガム・シティFC 2000.3-2000.5 (loan)
イングランドの旗 トレンメア・ローヴァーズFC 2000.11-2000.12 (loan)
デンマークの旗 FCコペンハーゲン 2001.3-2001.5 (loan)
イングランドの旗 クリスタル・パレスFC 2003-2004 (loan)

この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。