トーマス・ベイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Thomas Bayes
(トーマス・ベイズ)
1936年に出版された『生命保険の歴史』にあるベイズの肖像画。これが実際にベイズを描いているかどうかどうかは疑わしい[1]。これより前の肖像画や確実な肖像画は残っていない。
人物情報
生誕 1702年
イングランドロンドン
死没 1761年4月7日(59歳)
イングランドケント
国籍 イギリス
学問
研究分野 数学
署名
テンプレートを表示

トーマス・ベイズThomas Bayes1702年 - 1761年4月17日)はイギリス長老派牧師数学者である。ベイズの定理の特殊な場合についての証明が死後発表されたことで知られる。

経歴[編集]

トーマス・ベイズはロンドンで生まれた。1719年に論理学神学を修めるためにエディンバラ大学に入った。国教徒でなかったために、オックスフォード大学ケンブリッジ大学には入れなかった。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • Andrew I. Dale. "Most Honourable Remembrance: The Life and Work of Thomas Bayes". ISBN 0-387-00499-8. Springer, 2003.
  • Stephen M. Stigler. "Thomas Bayes' Bayesian Inference," Journal of the Royal Statistical Society, Series A, 145:250-258, 1982.
  • Stephen M. Stigler. "Who Discovered Bayes's Theorem?" The American Statistician, 37(4):290-296, 1983.
  • Michael Kanellos. "18th-century theory is new force in computing" CNET News, 18 Feb 2003.

外部リンク[編集]