トーマス・ハンブリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トーマス・ハンブリー

トーマス・ハンブリー(Sir Thomas Hanbury、1832年6月21日1907年3月9日)は、イギリスの商人、園芸家、慈善家である。イタリアヴェンティミーリアに植物園、ボタニチ・アンブルイ庭園を創立した[1]

略歴[編集]

サリー州のベッドフォードロードに生まれた。17世紀からキリスト友会(the Society of Friends)に属するクエーカー教徒の薬剤師の家で、兄に植物学者、薬学者のダニエル・ハンブリーがいる[2] [3]。1849年から、ロンドンの茶の商社、William James Thompson & Sonsで働き、1853年に海外貿易が開かれた上海に渡り、叔父の資金援助で、3人の共同経営者とハンブリー商会(Hanbury & Co.)を開き茶と絹の貿易を始めた[4]。1857年に共同経営は解消され、フレドリック・バウアと、Bower, Hanbury & Co.を新設し、通貨取引や綿の取引で成功し、上海最大の資産家になった[2]

不安定な政治状況のもとで、自治を行った上海租界で、現地の中国人と隔離して暮らす住民が多かったなかで、中国語を学び、中国を旅し中国人からも信頼された人物であった[3]。上海の英米議会のメンバーを務め、病院や植物園を設置した。1860年代後半にヨーロッパを旅し、コート・ダジュールのモルトラにイタリアの旧貴族、Orengo di Roccasterone の屋敷を購入し、植物園の設置の計画を持った。1868年に結婚し1871年にハンブリーは中国の事業をやめ、モルトラで暮らした。

ボタニチ・アンブルイ庭園[編集]

1868年12月に園芸家で庭園設計家のルートヴィッヒ・ヴィンターを雇い[5] 、広大な庭園の整備を始め、この庭園は後に国の所有となり、ジェノア大学が管理している。庭園の学芸員としてGustave RutschiやGustav Cronemeyerが働き、Cronemeyerは1889年に庭園の植物目録を出版した。1897年からアルヴィン・ベルガーが学芸員を務めた。庭園には1882年にヴィクトリア女王が訪れるなど、ヨーロッパの貴族が訪れ、清朝の高官、郭嵩燾も庭園を訪れた[6]

参考文献[編集]

  1. ^ Emilio Azaretti (1982). Sir Thomas Hanbury (speech delivered 20 June 1982 at Palazzo Hanbury, Mortola, for the 150th anniversary of his birth; in Italian). Accessed July 2013.
  2. ^ a b Anita McConnell (2009). Hanbury, Sir Thomas (1832–1907). Oxford Dictionary of National Biography, Oxford University Press. doi:10.1093/ref:odnb/54055. Accessed July 2013.
  3. ^ a b Alasdair Moore (2004). La Mortola: In the Footsteps of Thomas Hanbury London: Cadogan Guides. ISBN 9781860111402.
  4. ^ S. Wells Williams (1904). The Middle Kingdom: A Survey of the Geography, Government, Literature, Social Life, Arts, and History of the Chinese Empire and its Inhabitants Vol. 1, p. 107. New York: Charles Scribner's Sons.
  5. ^ Alwin Berger (1912). Hortus Mortolensis: enumeratio plantarum in horto Mortolensi cultarum: Alphabetical catalogue of plants growin in the garden of the late Sir T. Hanbury at La Mortola, Ventimiglia, Italy. London: West, Newman. p. v—xv.
  6. ^ Friedrich A. Flückiger, Helen P. Sharpe (trans.) (1885). La Mortola: a short description of the garden of Thomas Hanbury, Esq.. Edinburgh: Privately printed.