トーマス・クラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トーマス・クラフト Football pictogram.svg
Thomas Kraft 2011.jpg
ヘルタでのクラフト (2011年)
名前
愛称 プロッツ
ラテン文字 Thomas Kraft
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-07-22) 1988年7月22日(30歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツキルヒェン
身長 187cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
1996-2000 ドイツの旗 シュポルトフロインデ・ダアーデン
2000-2002 ドイツの旗 ヴィッセン
2002-2004 ドイツの旗 ベッツドルフ
2004-2006 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2010 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘンII 103 (0)
2010-2011 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 12 (0)
2011- ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン 133 (0)
代表歴
2004  ドイツ U-16 1 (0)
2005  ドイツ U-17 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年3月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トーマス・クラフトThomas Kraft, 1988年7月22日 - )は、西ドイツラインラント・プファルツ州キルヒェン出身のサッカー選手ヘルタ・ベルリン所属。ポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

クラブ[編集]

2004年7月1日バイエルン・ミュンヘンへと加入した。世界的名手であるオリバー・カーンが引退した2008年にリザーブチームから昇格したが、その後もハンス=イェルク・ブットミヒャエル・レンジングに次ぐ第3GKに甘んじ出場機会に恵まれなかった。

2010-11シーズンにルイス・ファン・ハール監督に認められ、2010年8月7日DFLスーパーカップシャルケ04戦でトップチームデビューを果たし、好セーブを連発。優勝に貢献した。11月23日チャンピオンズリーグASローマ戦で欧州デビューを果たした。2011年1月15日VfLヴォルフスブルク戦では待望のブンデスリーガデビューを果たした。その後はレンジンクが1.FCケルンに移籍したこともあってベテランのブットとポジションを分け合った。

2011-12シーズンはシャルケ04からマヌエル・ノイアーが加入したことで出場機会減少が見込まれたため、5月9日に1部復帰を果たしたヘルタ・ベルリンへ移籍した。移籍後はマイケル・アーツからポジションを奪いすんなりと正GKに定着したが、チームは終盤戦に失速して16位に終わり、入れ替え戦に回った。2012年5月15日、ブンデスリーガ昇格・降格プレーオフ、フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦のセカンドレグで発生した乱闘に関与したとしてドイツサッカー連盟から5試合の出場停止処分を受けた[1]。結局入れ替え戦でも敗れ、2部に降格となった。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バイエルン・ミュンヘン

代表[編集]

  • ドイツAユース (2006、2007) 準優勝

脚注[編集]

外部リンク[編集]