トロワヴィエルジュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トロワヴィエルジュ
Troisvierges

Ëlwen
バンスフェル通り
バンスフェル通り
トロワヴィエルジュ Troisviergesの紋章
紋章
トロワヴィエルジュの位置(オレンジ色)
トロワヴィエルジュの位置(オレンジ色)
北緯50度07分00秒 東経6度00分00秒 / 北緯50.11667度 東経6.00000度 / 50.11667; 6.00000
ルクセンブルク
行政区 ディーキルヒ広域行政区
クレルヴォー郡英語版
行政
 • 町長 Édouard Mertens
面積
 • 合計 37.86km2
標高
560m
人口
(2011)
 • 合計 2,842人
等時帯 UTC+1 (CET)
 • 夏時間 UTC+2 (CEST)
ウェブサイト troisvierges.lu

トロワヴィエルジュ(Troisvierges, ルクセンブルク語: Ëlwen, ドイツ語: Ulflingen)は、ルクセンブルク北部のクレルヴォー郡英語版にある町またはコミューンである。ルクセンブルクで1番目と2番目に標高の高いクナイフ(560 m)とブルクプラッツ(559 m)のがコミューン内に位置する。

コミューンの南部にあるトロワヴィエルジュの町は、2005年の時点で人口1,365人であった。コミューン内の他には、バスベレン英語版ドリンクランジュ英語版ハウトベライン英語版ユルダンジュ英語版ヴィルヴェルダンジュ英語版の町がある。

1908年12月28日までは、コミューンはかつての行政の中心地であったバスベレンとして知られていた。その日に行政の中心はバスベレンからトロワヴィエルジュの町へ移った[1]

トロワヴィエルジュは、第一次世界大戦西部戦線での戦闘の開始場所となったことで知られている。1914年8月1日、ドイツ第69歩兵連隊はドイツの鉄道利用規約に違反して町の鉄道駅で下車した。故にルクセンブルクの中立を侵害した。ドイツ軍によるルクセンブルクの4年間の占領英語版が始まった。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (フランス語) Mémorial A, 1908, No. 77 (PDF)”. Service central de législation. 2006年10月29日閲覧。
トロワヴィエルジュ町役場

座標: 北緯50度07分 東経6度00分 / 北緯50.117度 東経6.000度 / 50.117; 6.000