トレント・ロヴェレート近現代美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg トレント・ロヴェレート近現代美術館
施設情報
正式名称 Museo d'Arte Moderna e Contemporanea di Trento e Rovereto
愛称 MART
開館 2002年
所在地
corso Bettini 43 38068 Rovereto
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

トレント・ロヴェレート近現代美術館 (Museo d'Arte Moderna e Contemporanea di Trento e Rovereto)、略称 MARTは、イタリア共和国トレント自治県ロヴェレートにある近代美術と現代美術を扱う美術館である。

歴史[編集]

美術館の案はトレント地方の未来派の巨匠フォルトゥナート・デペーロ (Fortunato Depero)の収集と1991年に出来たトレント県立美術館を継承している。

2002年12月15日にMARTはようやく一般公開された。

建物はティチーノ州建築家マリオ・ボッタによるもので、古典的な形状(特にパンテオンのような大きなクーポラ)と「未来派」の材料(そのクーポラは鋼鉄アクリル樹脂)に着想を得ており、展示される美術と同じ特徴となっている。

MARTの常設展示は約10000点の絵画、デッサン、彫刻などで特に重要な物としては20世紀の前衛作品である。ロヴェレート出身の未来派フォルトゥナート・デペーロの数多くの作品が展示されている。 さらにMARTは特別展示も頻繁に行っている。

外部リンク[編集]