トレプトウ=ケーペニック区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 Coat of arms of Berlin.svg ベルリン地図
(区の位置)
Coat of arms of borough Treptow-Koepenick.svg Berlin Bezirk Treptow-Köpenick (labeled).svg
基本情報
連邦州: ベルリン州
緯度経度: 北緯52度27分 東経13度34分
面積: 168.42 km²
人口: 250,751人(2015年6月30日現在)[1]
人口密度: 1,489 人/km²
郵便番号: 12435, 12437, 12439, 12459, 12487, 12489, 12524, 12526, 12527, 12555, 12557, 12559, 12587, 12589
市外局番: 030
区コード: 09
区内地区数: 15地区
行政庁舎の住所: Rathaus Köpenickドイツ語版
Alt-Köpenickドイツ語版 21
12555 Berlin
ウェブサイト: www.treptow-koepenick.de
区長: オリヴァー・イーゲルドイツ語版 (SPD)
区議会議席配分: Allocation of seats in the borough council of Treptow-Köpenick (DE-2012-04-01).svg

トレプトウ=ケーペニック区 (ドイツ語: Bezirk Treptow-Köpenick) はドイツの首都ベルリン(都市州)の行政区である。区コードは09であり[2]、2015年6月30日時点の人口は250,751人であった。

本区は2001年のベルリン行政改革ドイツ語版の一環として、それまでのトレプトウ区ドイツ語版ケーペニック区ドイツ語版が合併して成立した。ベルリンは総面積が約892km²[3]であるが、本区はその約19%を占め、ベルリン全区で最大の区である。

地理[編集]

位置[編集]

本区はベルリン南東部に位置し、ベルリンの最東端にして最南端の区である。区内の地区では最東端はベルリン=ラーンスドルフドイツ語版、最南端はベルリン=シュメークヴィッツドイツ語版にあたる。区面積の約70%がミュッゲル湖ドイツ語版ツォイテン湖ドイツ語版といった水域、森林、公園、自然保護区、景観保護区から成っている。水域の割合は 12.9%、森林では41.5%にものぼり、ベルリン全区で最大の割合である。ベルリン全体から見ると、全水域の36.4%、全森林の42.9%が本区に含まれる[4]

この他にもケーペニック地区ドイツ語版は、面積が34.92 km²と、ベルリンの全地区で最大である。

この地域は第二次世界大戦後、旧トレプトウ区、旧ケーペニック区ともドイツ再統一まで東ベルリンに属した。

地区[編集]

地区番号 地区・街区
面積
人口[1]
(2015年6月30日現在)
人口密度
区内地図(地区の位置)
0901 アルト=トレプトウドイツ語版 2.31 km² 11,500人 4,978人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Alt-Treptow.svg
0902 プレンターヴァルトドイツ語版 3.01 km² 10,982人 3,649人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Plänterwald.svg
0903 バウムシューレンヴェークドイツ語版 4.82 km² 17,810人 3,695人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Baumschulenweg.svg
0904 ヨハニスタールドイツ語版 6.54 km² 18,680人 2,856人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Johannisthal.svg
0905 ニーダーシェーネヴァイデドイツ語版
  • オーバーシュプレー (Oberspree)
3.49 km² 10,706人 3,068人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Niederschöneweide.svg
0906 アルトグリーニケドイツ語版
  • ファルケンベルク (Falkenberg)
7.89 km² 27,340人 3,465人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Altglienicke.svg
0907 アードラースホーフドイツ語版
  • ヴェンデンハイデ (Wendenheide)
6.11 km² 16,530人 2,705人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Adlershof.svg
0908 ボーンスドルフドイツ語版
  • ファルケンホルスト (Falkenhorst)
  • ファルケンベルク (Falkenberg)
6.52 km² 11,170人 1,713人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Bohnsdorf.svg
0909 オーバーシェーネヴァイデドイツ語版 6.18 km² 20,645人 3,341人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Oberschöneweide.svg
0910 ケーペニックドイツ語版 34.92 km² 62,074人 1,778人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Köpenick.svg
0911 フリードリヒスハーゲンドイツ語版 14.02 km² 17,868人 1,274人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Friedrichshagen.svg
0912 ラーンスドルフドイツ語版
  • ヘッセンヴィンケル (Hessenwinkel)
  • ヴィルヘルムスハーゲン (Wilhelmshagen)
21.45 km² 9,086人 424人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Rahnsdorf.svg
0913 グリューナウドイツ語版 9.13 km² 5,714人 626人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Grünau.svg
0914 ミュッゲルハイムドイツ語版
  • ルートヴィヒスヘーエ (Ludwigshöhe)
  • ジードルング・シェーンホルスト (Siedlung Schönhorst)
22.22 km² 6,511人 293人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Müggelheim.svg
0915 シュメークヴィッツドイツ語版 17.14 km² 4,135人 241人/km²
Berlin Treptow-Köpenick Schmöckwitz.svg

自然記念物[編集]

人口[編集]

2010年のトレプトウ=ケーペニック区の人口ピラミッド

人口ではトレプトウ=ケーペニック区は、シュパンダウ区に次いでベルリン全区で2番目に人口が少ない区である。2015年6月30日での250,751人であった。区の総面積は168.4km²[5] であるが、水域と森林が多くを占めるため、人口密度は同時点で1km²あたり1,489人と、ベルリン全区で最低であった。

2012年12月31日時点の外国人の割合は4.0%であるが、移民の背景ドイツ語版を持つ住民は8.4%であった[6]。2013年4月30日時点の失業率は10.1%であった[7]。 2012年12月31日時点の平均年齢は45.5歳であった[6]

社会資本[編集]

トレプトウ=ケーペニック区内にはベルリン最長の道路 (11.9km)、アードラーゲシュテルドイツ語版(「鷲の林道」)が通っている。アルト=トレプトウ地区ドイツ語版にはビル・コンプレックスで31階建てのトレープタワーズドイツ語版があり、ベルリンで最も高いオフィスビルとなっている。

紋章[編集]

Coat of arms of borough Treptow-Koepenick.svg

現在の紋章は2004年9月21日にベルリン市参事会ドイツ語版から授与された。旧トレプトウ区と旧ケーペニック区の紋章をもとに、様々な要素を組み合わせたものである。

紋章記述:「青地に緑色で金の縁取りが付く先広のT型十字に銀色の2匹の直立し、内側を向く魚が付く。T型十字には金色で左向きに突起がある鍵と7つの四芒星 (4:2:1) が乗る。盾の上には3つの塔を持つ赤い城壁冠があり、中央の塔にはベルリンの紋章ドイツ語版が付く」[8]

1992年時点の紋章
Coat of arms de-be treptow 1992.png Coat of arms de-be koepenick 1992.png
トレプトウ区 ケーペニック区

説明:トレプトウ=ケーペニック区の紋章は旧トレプトウ区、ケーペニック区の紋章の要素から構成され、特にケーペニックの紋章から大きな影響を受けている。ケーペニックの紋章の方がトレプトウに比べてはるかに歴史が長いものである。都市ケーペニックの紋章は既に14世紀に制定され、当時から青色の盾に鍵が一つ、漁師の守護聖人聖ペテロをあらわす魚が2匹、7つの星が付くものであった。トレプトウ区を示すものは盾のT型分割と緑色のティンクチャーである。緑はトレプトウの紋章を占める色で、森の図柄に由来し、豊かな森林を表すものである。

2001年の行政改革の一環として両区が合併すると、当初、旧両区の紋章がどちらも引き続き使用された。合併から3年後、紋章学者のハラルド・ディーマー (Frank Diemar) による新紋章が制定された。城壁冠ベルリン全区の紋章に共通の意匠である。

政治[編集]

トレプトウ=ケーペニック区議会は、2011年9月18日に行われた選挙の結果、6党が議席を持つ。最大はSPD (29.7%)、次いで左翼党 (23.8%)である。CDU (15.3%)、緑の党 (10.9%)、海賊党 (9.2%) が共同会派を形成している。NPD (4.5%)は2議席を占める。

全55議席の配分は以下の通り。SPDが17議席、左翼党が15議席、CDUが9議席、緑の党が6議席、海賊党が4議席、NPDが2議席である。海賊党は選挙結果では5議席を獲得したものの、擁立候補者数が足りず、1議席が空席となっている。

区議会議長はSPDのジークフリート・シュトックドイツ語版である。

区長はSPDのオリヴァー・イーゲルドイツ語版、副区長はゲルノット・クレムドイツ語版(左翼党)である。SPDは区長の他にも、区参事を1名、擁している。また左翼党からは2名、CDUからは1名である。

姉妹都市[編集]

本区はドイツヨーロッパアメリカ大陸の市町村と姉妹都市協定を結んでいる。旧トレプトウ区、旧ケーペニック区が締結したものは、合併後も継続している。公式の姉妹都市の他にも、個別プロジェクトでは、ヨーロッパの他の都市とも協力している[9]

ケーペニック城ドイツ語版の美術工芸博物館

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b ベルリン州における2015年6月30日時点の登録人口、資料:ベルリン=ブランデンブルク統計局ドイツ語版 (PDF)(ヘルプ)。
  2. ^ Nummerierung gemäß Bezirksschlüssel
  3. ^ Fläche von Berlin am 31. Dezember 2012. Amt für Statistik Berlin-Brandenburg
  4. ^ Treptow-Köpenick in Zahlen
  5. ^ ベルリン州の2015年9月30日時点の補間補正人口、資料:ベルリン=ブランデンブルク統計局ドイツ語版 (PDF)(ヘルプ)。
  6. ^ a b Statistischer Bericht – Einwohnerinnen und Einwohner im Land Berlin am 31.
  7. ^ Arbeitslosigkeits-Atlas – Arbeitslosigkeit in Berlin – Zahlen und Quoten in der Stadt und in den Bezirken.
  8. ^ Hoheitszeichen von Berlin – Bezirkswappen
  9. ^ Partnerstädte auf den Seiten der Koordinatorin für Europa- und internationale Angelegenheiten des Bezirksamtes Treptow-Köpenick