トレバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トレバ』とは、サイバーステップが運営するオンラインクレーンゲームである。

概要[編集]

インターネットを通して、ブラウザやスマートフォンアプリから本物のクレーンゲームを遠隔操作する事ができる。プレイするにはTP(トレバポイント)を購入する必要がある。 各クレーン台ごとに必要ポイントが異なり、プレイ時にポイントを消費する。(なお、TP専用台以外はプレイチケットでもプレイが可能)

獲得した景品は7日に1度送料無料で入手出来る(但し、初回のみ購入額問わずTPを購入する事で、すぐに送料無料で配送が可能)[1]

沿革[編集]

2012年05月09日 サービス開始[2]

2012年07月06日 Android アプリα版公開[3]

2012年07月27日 Android アプリβ版公開(世界初)[4]

2013年04月11日 サイバーステップのオランダ子会社「CyberStep Games B.V」が正式サービス開始[5]

2014年12月09日 ニコニコアプリにてプレオープン開始[6]

2015年01月22日 Android版アプリ 正式サービス開始[7]

2016年06月21日 Android&iOSアプリ累計100万ダウンロード突破[8]

2018年05月11日 700万ダウンロード突破[9]

2018年11月01日 900万ダウンロード突破[10]

2019年01月15日 1000万ダウンロード突破[11]。中国向け専用回線契約を締結[12]

2019年01月18日 アメリカ、韓国、台湾で試験サービス開始[13]

運営会社による不正疑惑[編集]

トレバでは以前から一部の利用者からアームの設定が不自然であるなど不満の声が上がっていた。

2020年11月23日、ITmediaの「ねとらぼ」にトレバを運営するサイバーステップが不正を行っているという記事が掲載された[14]。記事の中ではトレバの運営は利用者のプレイ中に景品を獲得させないため密かに筐体の設定を変更しているとされ、他にも問題点としてアームが届かないなど事実上景品が獲得できない台が存在する、景品の配送の大幅な遅延、筐体の不具合でも(規約で定められている)トレバポイントの返還を行わない例があるとされた。

しかし、サイバーステップは2020年11月25日、「アイティメディア株式会社及びメディア各社の記事に関する当社の見解」という抗議文を自社HP内にて掲載。「本件記事等の内容には客観的事実や根拠に基づかない憶測に基づく内容、また、客観的事実を歪曲した内容が認められるなど、当社としては、到底受け容れがたいものであり、甚だ遺憾であります。」等と反論している[15]

更に12月25日、サイバーステップは新たな文書をHP内にて掲載。「取材対象者(トレバ被害者の会)は、過去3年強にわたりトレバを利用、他のユーザーと比べて圧倒的に多くの景品を獲得し、およそサイバーステップの介入行為によって獲れるはずの景品が獲れなくなったと言える状況にはなかった。トレバにおいて転売目的で商品を獲得するのは規約違反にも関わらず、獲得商品をオークションサイト等において繰り返し転売。サイバーステップに対し、過去3年強の間、膨大なメールを送り付けて脅迫的言動を繰り返していた」等の事情が判明したと発表。「今後、アイティメディア及び本件取材対象者に対して法律に則って適切に対処していく」としている[16]。このリリースについて、「トレバの被害者の会」Twitterにて「会長としてメンバーや応援してくれている方々にご心配をおかけし申し訳ありません。多数の応援メッセージ本当にありがとうございます。発表された事に対してこちらは特にありません。想定内です」と言及するに留めた[17]

2021年1月3日、ねとらぼにおいて元従業員や現役従業員へ取材を行った続報(タイトル:オンラインクレーンゲーム「トレバ」、従業員が証言 「景品獲得されぬよう裏操作した」「1000回やっても獲れない」)が掲載された[18]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ご利用ガイド | オンラインクレーンゲーム トレバ”. 2020年12月20日閲覧。
  2. ^ ネットで実物のクレーンゲームを操作して最新のプライズが獲得できる『トレバ』サービス開始のお知らせ(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  3. ^ 送料無料のクレーンゲーム アンドロイドアプリ『トレバ』α版公開のお知らせ(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  4. ^ 世界初!スマホで実物のクレーンゲームが操作できる!アンドロイドアプリ『トレバ』β版公開のお知らせ(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  5. ^ サイバーステップ株式会社のオランダ子会社、オンラインクレーンゲーム『トレバ』正式サービスを開始(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  6. ^ インターネットで遊べるクレーンゲーム『トレバ』ニコニコアプリにてプレオープン開始!(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  7. ^ スマホでも遊べるクレーンゲーム『トレバ』 アンドロイド版の正式サービスを開始!(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  8. ^ クレーンゲームアプリ『トレバ』 累計100万ダウンロード突破のお知らせ(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  9. ^ クレーンゲームアプリ『トレバ』 700万ダウンロードを突破!大規模増床を実施し、今夏までに1,000台規模のサービス体制へ(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  10. ^ クレーンゲームアプリ『トレバ』 900万ダウンロードを突破!増床・増台を実施し、今冬中に1,200台規模のサービス体制へ(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  11. ^ クレーンゲームアプリ『トレバ』 1,000万ダウンロードを突破!2019年5月までに1,800台規模のサービス体制に向けた増台を実施!(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  12. ^ クレーンゲームアプリ『トレバ』、中国向け専用回線契約を締結!(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  13. ^ クレーンゲームアプリ『トレバ』アメリカ、韓国、台湾で試験サービスを開始!景品の現地調達に着手(pdf)”. 2020年12月20日閲覧。
  14. ^ オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材” (日本語). ねとらぼ. 2020年11月23日閲覧。
  15. ^ 【訂正とお詫び】アイティメディア株式会社及びメディア各社の記事に関する当社の見解 (PDF)”. サイバーステップ (2020年11月25日). 2021年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月3日閲覧。
  16. ^ 「ねとらぼ」に掲載されたトレバに関する記事について (PDF)”. サイバーステップ (2020年12月25日). 2021年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月3日閲覧。
  17. ^ トレバ被害者の会Twitter 2020-12-25 22:15”. 2020年12月27日閲覧。
  18. ^ オンラインクレーンゲーム「トレバ」、従業員が証言 「景品獲得されぬよう裏操作した」「1000回やっても獲れない」” (日本語). ねとらぼ (2021年1月3日). 2021年1月3日閲覧。

外部リンク[編集]