トレド山地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トレド山地
Cabañeros.jpg
カバニェロス自然公園から見たトレド山地
所在地 スペインの旗 スペインカスティーリャ=ラ・マンチャ州エストレマドゥーラ州ポルトガルの旗 ポルトガルアレンテージョ地方
位置 北緯39度30分45秒 西経04度43分53秒 / 北緯39.51250度 西経4.73139度 / 39.51250; -4.73139座標: 北緯39度30分45秒 西経04度43分53秒 / 北緯39.51250度 西経4.73139度 / 39.51250; -4.73139
最高峰 ラ・ビリュエルカ英語版 (1603m)
Montes de Toledo9.png
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

トレド山地スペイン語: Montes de Toledo)は、イベリア半島中央部を東西に走る山系。スペインカスティーリャ=ラ・マンチャ州エストレマドゥーラ州ポルトガルアレンテージョ地方にまたがっている。最高峰は標高1,603mのラ・ビリュエルカ英語版

地理[編集]

トレド山地はイベリア半島中央部に位置し、メセタの南側を東西に分断している。その長さは約350kmであり、最大幅は約100kmである。もっとも幅が広がるのはカスティーリャ=ラ・マンチャ州シウダー・レアル県プエルトリャノ付近である。北側はタホ川/テージョ川の流域、南側はグアディアナ川の流域であり、トレド山地は両水系の流域を隔てている。

その東端部は歴史的なラ・マンチャ地方の自然境界の一部となっており、その西端部はポルトガルのアレンテージョ地方ポルタレグレ県に達している[1]。トレド山地内の保護地域として、スペインのカバニェロス国立公園と、ポルトガルのサン・マメーデ山地自然公園英語版がある。

内包される山地[編集]

トレド山地は以下のような副次的山地に分けられる。

狭義のトレド山地[編集]

狭義のトレド山地は広義のトレド山地の東側部分のみであり、行政的にはカスティーリャ=ラ・マンチャ州シウダー・レアル県北西部とトレド県南西部である。シウダー・レアル県にはトレド山地に名称の由来を持つモンテス・デ・トレド英語版郡があるが、この郡にはトレド山地の一部分が含まれるのみである[2]

  • ロシガルゴ山(1447m)
  • コラル・デ・カントス山(1421m)
  • ペニャフィエル山(1419m)
  • アモール山(1379m)

トレド山地の主要部分は以下の山地である。

  • カルデリーナ山地
  • ビルヘン山地 : 最高峰は1213mのアラミーリョ峰。
  • ルエンガ山地
  • アランド山地
  • レベントン山地
  • モローネス山地
  • クエバ山地

主要部分には以下の山地もある。

  • ジェベネス山地
  • サン・パブロ山地[3]
  • モンタルバン山塊
  • ロシラルゴ山塊

広義のトレド山地[編集]

広義のトレド山地は以下の範囲も含む。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]