トルコ時間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トルコでは現在、通年でUTC+3が使用されている。この時間はトルコ時間(TRT)とも呼ばれ、アラブ標準時、極東ヨーロッパ時間、モスクワ時間と同じ時間帯である[1]。トルコ時間はトルコ政府によって2016年8月8日から適用された[2]

歴史[編集]

2016年まで、トルコは標準時東ヨーロッパ時間(EET、UTC+2)を用い、夏時間には東ヨーロッパ夏時間(EEST、UTC+3)を採用してきた[3]。標準時と夏時間の移行日はおおむねEUの基準に従っていたが、年度によっては異なる場合があった。2016年、通年でUTC+3の時間帯に留まる決定が下された[4]

2016年9月8日、北キプロス・トルコ共和国の国会もトルコに従う事を決定し、キプロス島は冬期の間は2つの時間帯が並立することになった[5]が、2017年10月29日に東ヨーロッパ時間を採用し、キプロス島内の標準時は統一された[6]

脚注[編集]

  1. ^ Time Zones - Istanbul”. timeanddate.com. 2016年9月11日閲覧。
  2. ^ Time and Date - Istanbul, Turkey”. 2016年9月11日閲覧。
  3. ^ Time Zones - Istanbul”. timeanddate.com. 2016年8月3日閲覧。
  4. ^ Turkey Stays on Daylight Saving Time for Good
  5. ^ Cyprus to have two time zones, north to follow Turkey in refusing to turn clocks back” (英語). Cyprus Mail (2016年9月8日). 2017年1月4日閲覧。
  6. ^ タイムゾーンに関するニュースから - Time-j.net2017年11月1日閲覧。