トリモチランチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トリモチランチャーは、アニメ『ガンダムシリーズ』作品に登場する補助兵装の一つ。鳥や昆虫を捕まえる鳥黐を原型としている。

モビルスーツ(MS)の指の第一関節部分に5–6弾装填される。粘着性の物質で、宇宙世紀0087年に勃発したグリプス戦役では、スペースコロニー簡易修復に使われる場面が多かった。対MS戦闘にも使用でき、関節部に付着させて行動を制限させることができる。また、『機動戦士Ζガンダム』(TV版第1話、劇場版「星を継ぐ者」)において人間に対し、動きを制限して拘束するための非致死性兵器として使用されることもあった。

同じ素材の物で、名称が異なる物が多数存在する。トリモチランチャーという名称では、主にMSに装備される。代表的なMSはリック・ディアスなど。時代が変わると、ダミーバルーンへ移り変わってゆくが、『機動戦士Vガンダム』でも使用された場面があった。