トリムライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メール・ド・グラース氷河におけるトリムライン

トリムラインは、氷河によって形成されたの側面に見られる明瞭な線のことである。この線は氷河の最近[いつ?]の最も高かった頃の高さを示すものであり、線の両側で岩石の色や植生が違うことから確認することができる。

この「トリムライン」という用語は、洪水火山活動、津波などによって引き起こされた、似たような現象にも使用される[1]

参考文献[編集]

  1. ^ Steven Dutch, Giant Waves in Lituya Bay, Alaska USGS PP 354-C